育毛サプリって効かないの?抜け毛・薄毛が治らないのは本当?

このページを読んでくださっているということは、あなたは「育毛サプリって効果あるの?」「そもそも効かないんじゃないの?」とお考えかと思います。

 

確かに、あなたが疑っている通り、多くの育毛サプリは効果がなかったり、効かないものが多いです。

サプリを飲んだだけで「髪が生えました!」とか「薄毛が治りました」って、どう考えてもおかしいですよね。

 

ただし、すべての育毛サプリに効果がない・効かないと思うのは、大きな間違いです。 あなたはまだ出会ってないだけで、いい意味で期待を裏切るサプリメントもあります。

 

特に、医療費が高額なサプリメント大国のアメリカでは、「病気にならないためにサプリを飲む」という人が多かったり、

国内で売られている育毛サプリの中には、医学と薬学という医学雑誌に掲載されたものもあります。

 

それなのになぜ、育毛サプリは効かない、効果がないと言われることがあるのでしょうか。

それは、誰でも知ってるようで、実は見落としている「意外な事実・根本的な問題」があるからなのです。

難しくないのに、なぜか言葉にする人が少ないんですよね。

>>これが育毛サプリの選び方

 

効果なし?効かない育毛サプリ3つの特徴

効果なし?効かない育毛サプリ3つの特徴

あなたが考えている通り、今売られているもの、新しく販売されたものも含めて、8割以上の育毛サプリは効きません。

効かない育毛サプリには3つの特徴があって、大体が3つの特徴のどれか1つに当てはまります。

 

次の3つの特徴のうち、思い当たる点や「やっぱりな」と思うことはありませんか?

 

 

原因1:過大広告・ステマで売られてる育毛サプリが多い

原因1:過大広告・ステマで売られてる育毛サプリが多い

サプリを飲んだだけで「髪が生えました!」とか「薄毛が治りました!」というニュアンスの表現を、見たことがありませんか?

それがまさに過大広告です(方法によっては、ステマと言われることもあります)

 

ここが落とし穴で、過大広告で「人気があるサプリ」「売れてるサプリ」というイメージがつくと、一時的でもその育毛サプリは一気に売れるようになります。

 

そして、一時的でもたくさん売れたサプリメントは、その後もしばらく売れ続けるという現象が起こるのです。

これを、心理学の世界では「バンドワゴン効果」といったりします。

 

例えば、気になってる女の子とお祭りにデートで行った場面を想像して見てください。

 

そのお祭りでは、沢山の屋台が並んでいます。やきそば、たこやき、クレープ、かき氷・・・

お腹が空いたあなたと彼女は、屋台で食べ物を買うことにしました。

 

二人で話し合った結果、たこ焼きを買って食べることにしました。

たこ焼きの屋台を探していると、

  • 5、6人の列ができている、Aたこ焼き屋と
  • 誰も並んでなくて、暇そうにしてる店員がいるBたこ焼き屋

を見つけました。

 

あなたなら、どちらに並ぼうと思いますか?

 

ちなみに、似たような心理実験を行うと、5.6人の列ができてるA屋台に並ぶと答えた人が8割以上もいたそうです。

似たよう現象として、モテる人がよりモテるのも同じような心理が働いています。

 

つまり、過大広告のおかげで一時的にたくさん売れたサプリは、その後も売れ続けるので、「効果がありそう」と錯覚して買ってしまう人が続出してしまうのです。

だから、育毛サプリを選ぶときは「売れてる」とか「人気」で選ぶよりも、サプリの中身を見ることが重要になります。

 

原因2:育毛サプリの成分が少ない

原因2:育毛サプリの成分が少ない

 

こちらの表はどちらも、人気があって売れてると言われてる育毛サプリの中身を解剖したものです。

イクオス チャップアップ
成分量 46種類 23種類
育毛促進 9種類 3種類
抜け毛予防 8種類 5種類
ノコギリヤシ ◎300mg △非公開
亜鉛 ◎12mg △非公開
大豆抽出物 ◎100mg 効果は〇12mg
コラーゲンペプチド ◎100mg ×
ビタミン類 ◎11種類 効果は〇8種類
アミノ酸 ◎12種類 効果は〇4種類

この比較表を見て、抜け毛改善効果や、薄毛改善効果が高い育毛サプリは、どちらだと思いますか?

 

おそらく、Aサプリの方が効果が高そうに感じますよね。

それなのに実際は、Bサプリの方が、「人気があって選ばれてます」という表現がされているのです。

 

中身を見たり、比較しないで選んでる方が多いのかもしれませんし、明らかな過大表現で、騙されている方が多いのかもしれません。

ですから、サプリを選ぶときは中身を比較して選ぶのも重要なポイントですね。

 

 

抜け毛予防や毛根を元気にする材料が少ない

抜け毛予防や毛根を元気にする材料が少ない

 

こちらの表は、先ほどのAサプリとBサプリの中身を、より具体的な数字で比較したものです。

Aサプリ Bサプリ
成分量 46種類 18種類
ノコギリヤシ 300mg 非公開
亜鉛 12mg ×
大豆抽出物 100mg 非公開
コラーゲンペプチド 100mg 非公開
ミレットエキス 150mg ×
ビタミン類 11種類 6種類
アミノ酸 12種類 5種類

効果が高い、または効き目がありそうなのは、どちらの育毛サプリだと思いますか?

 

見れば明らかなはずなのに、なぜかネットでは、「Bサプリは人気があって売れてます」という表現がされています。

場合によっては、育毛サプリランキングで1位になっていることすらあります。

育毛サプリを選ぶときは、中身の数字を比較しないと、失敗してしまいそうですよね。

 

 

効き目が違う「毛生え薬」と「育毛サプリ」

効き目が違う「毛生え薬」と「育毛サプリ」

育毛サプリと毛生え薬は、効果も働きも同じだと誤解されてる方が結構います。

 

毛生え薬は、AGA治療薬として使われるミノキシジルがそれに当たります。

いわゆる塗りミノ、ミノタブと呼ばれるものです。

 

毛生え薬(ミノキシジル)

毛生え薬(以下、AGA治療薬ミノキシジル)は、厚労省によって「発毛効果がある」と認められた医薬品。

ミノキシジル育毛剤を使うと、生え際や頭頂部など薄かった部分に毛が生えてきます。

 

さらに、飲むミノキシジルタブレットはより効果が高くて、短期間で高い発毛効果を実感することができます。

ただし、ミノキシジルは効果が高い反面、副作用も高いので、取り扱いが難しい医薬品です。

 

育毛サプリメント

ミノキシジルが医薬品だったのに対して、育毛サプリは栄養機能食品や健康補助食品というカテゴリーにされています。

 

栄養機能食品や健康補助食品が何かといったら、「不足しがちな栄養を補給して、健康な体づくりのサポートをする」というものです。

サプリで体が本来持つ機能をサポートして、元気な髪、抜けない髪を育てるために育毛を促進させます。

 

効果は緩やかなものの、ミノキシジルのような強烈な副作用がないので、奥さんや彼女がいても安心して続けられるのも特徴です。

このように、育毛サプリと毛生え薬では、そもそもの効き目と使い方が違います。

 

何がなんでも早く髪を生やしたい方は、毛生え薬を選ぶべきですが、

「副作用が心配」「副作用がない方法でヘアケアがしたい」場合は、副作用がない育毛サプリを選ぶようにしましょう。

 

 

これが育毛サプリが効かない人の共通点

育毛サプリが効かない人の共通点

育毛サプリを飲んでも効果がない、効かない人の3つの共通点が

  • 産毛すら生えてない
  • 効果が望める育毛サプリを選んでない
  • 過度な期待をしてすぐに辞める

これです。

 

若ハゲに悩んでからの8年間で、30種類以上の育毛サプリを試してきましたし、このブログでも、沢山の方の話を聞いてきました。

その結果、育毛サプリが効かない人の共通点が、上記の3つだということが分かったのです。

 

 

産毛すら生えてない←育てる髪がない

産毛すら生えてない

やはり、産毛すら生えてない人が育毛サプリを飲んでも効果はありません。汗

 

そもそも育てる種がないわけなので、サプリで髪を増やすには無理があります。

 

例えば、花を咲かせるために、畑を耕したり肥料を一生懸命与えますよね。

ですが、そもそも花の種がなければ、花の種を植えなければ、いつまで経っても花は咲きませんよね?

 

それと同じで、産毛すら生えてないということは、そもそも毛根が死んでる可能性が高いので、効果は感じられなくなります。

 

育毛サプリは魔法の薬ではないので、毛根が完全に死んで、産毛すら生えてない場合は効かないんです。

これはミノキシジルを使っても、プロペシアを飲んで同じです。

 

完全にツルツルになっている場合は、カツラをかぶるか、植毛する以外方法がないです。

ただ、一見ツルツルになっていても「よーーく見ると産毛が生えてる可能性もある」ので、

※こんな感じで

 

鏡を見たり、頭皮を優しく触って確かめておきましょう。

少しでも「フワっ」という手触りや感覚を感じたり、産毛が生えてるようなら、まだ可能性はあります。

 

 

効果がある育毛サプリを選んでない←選んでものが失敗

効果が望める育毛サプリを選んでない

8年間で30種類以上の育毛サプリを試してきたから分かりますが、試してきた中には効果がない育毛サプリもありました(育毛サプリとして売ってない場合もあります。)

 

サプリの成分を確かめると、育毛成分が少ない、抜け毛予防成分が少ない、髪の栄養がほとんどないなど、理由は色々あります。

当時は、栄養学や東洋医学を学んでいなかったのと、とりあえず良さそうなサプリを試していたのが失敗した原因でした。

 

やはり、サプリの中身をしっかり確認して、生える・効果を感じられる育毛サプリを選ぶのが大事ですね。

どんな成分入りの育毛サプリが良いのかというと、

ノコギリヤシ、亜鉛、カプサイシン、イソフラボン、ナツシロギク(フィーバーフュー)、ビタミン群

といった成分です

 

詳しくは、効果の高い育毛サプリの選び方という記事にまとめているので、

育毛サプリを飲んで髪を増やしたい、サプリ選びで失敗したくない方は、読んでみて下さい。

>>抜け毛も薄毛も改善する育毛サプリの選び方を見る

 

 

抜け毛が減る・髪が増える前に辞める←あと少しだったのに

育毛サプリは魔法の薬ではないので、飲んだ次の日にフサフサになるとか、1カ月以内にボーボーにはなれません(もう知ってますよね?苦笑)

 

それにもかかわらず、育毛サプリを飲み始めて1.2ヶ月で辞めてしまう方がとても多いのです。

 

読者の方やSNSで交流のある人たちに話を聞いてると、育毛サプリが効き始める前に辞めてる場合が結構あるんですよね。

それこそ1カ月で辞めるとか、あと少しで効果が出てきそうなのにって所で辞めるとか色々あります。

 

育毛サプリはじっくり、じわじわ変わっていくので、最低3カ月、できれば半年くらい続けて様子をみないと、本当の効果は判断できません。

 

これはAGAクリニックの院長達もいってますし、ヘアサイクルという人間の生理現象でも説明できます。

引用:http://www.aga-news.jp/secure/about_hair/index.xhtml

 

人の体は半年前に食べた食事で作られると言われてるので、育毛サプリの効果を実感するには半年は続けて判断したいところです。

「効かない、効果ない」と嘆く前に、育毛サプリを飲み始めたら半年を目安に続ける前提で考えましょう。

 

 

「育毛サプリが効かない」なんて事はない

ここまで、育毛サプリが効かない理由や、育毛サプリが効かない人の共通点をお話ししてきました。

 

この記事でお話ししたことは、栄養学や生理学の本を読んだり、セミナーに出たり、美容師やクリニックの人に話を聞いて実践してきたことをまとめたものです。

というのも、若ハゲに悩んで、生活習慣を変えたり、禁煙したり、育毛サプリを飲んだりと、あらゆることを試していた時期が私にもありました。

 

それこそ当時は、何をやっても髪が生えた実感がなかったので、育毛サプリなんて効かない、金の無駄と思っていた時もあります。

 

ですが、当時飲んでいたサプリの特徴がまさに、冒頭でお話ししたように「売れてるらしいから買って飲んでる」「人気があるから期待して飲んでる」という基準で選んでいたのです。

 

それを知ったときは、「あーなんて無駄なことをしたんだ」と思いましたが、今ここでブログのネタになっているので、無駄ではなかったと思います(笑)

なぜなら、私自身が育毛サプリを飲んで、髪が生えてきてるからです。

生え際の髪が濃くなってるのが分かりませんか?

 

ちなみに、生え際の髪を800万倍のマイクロスコープで拡大してみると、

この通り、産毛だった髪が太く・長く育ってます。

 

ちなみに、

てっぺんの髪はフサフサです。

 

ここまで増えるまでに、育毛剤も併用していましたが、育毛サプリを飲まなければ髪は生えてこなかったと思います。

 

そもそも、髪は体(頭皮)の内側から生えてくるので、髪を生やすには、増やすには、やっぱり内側を整える必要があるんですよね。

 

例えば、ドバイにあるブルジュハイファというタワーは、500mmの高さがありますが、その地下には50m以上の長さの基礎が埋められてます。

画像引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

 

つまり、一見派手に見える建物でも、目に見えないところでしっかりと基礎が作られてるということです。

髪も同じで、太く、長く、しっかりした髪を生やすには、目に見えない頭皮の内側を整える必要があるわけです。

※沢山の育毛サプリを飲み比べてきて、ようやく実感をもって喋れるようになりました(長かった…)

 

たくさん失敗して来たので、あまり偉そうなことはいえませんが、やっぱり見えない部分を整えたり整理したり、構築するって大切なんですよね。

写真をお見せした方が早いと思ったので、実際の頭皮写真をみて頂きました。

 

育毛サプリには効果がありますし、効き目がないなんて嘘です。ただし、選び方が重要で、効果のないサプリを選ばないようにしなければいけません。

そして、自分の抜け毛や薄毛の原因に合ったものを選ぶのも重要です。

 

失敗しない、髪もお金も無駄にならない、育毛サプリの選び方については、

>>これが育毛サプリの選び方

 

こちらで詳しくお話ししているので、抜け毛を減らしたい、髪を太く育てたい、髪を生やしたいと考えてる方は、今すぐ読んでみて下さい。

読まなかったら、見なかったら、後悔する内容になっているはずですので。

 

ちなみに、育毛サプリの選び方を踏まえて、これまで飲んできた30種類の育毛サプリを比較してランキングにしました。

>>【最新版】育毛サプリおすすめランキング

 

育毛サプリを試そうと決めている方は、ランキングを見て頂くと、すぐに悩みや疑問や不安が無くなるはずです。

 

 

The following two tabs change content below.

南沢アユム(薄毛対策ラボ管理人)

3年付き合った彼女に浮気された挙句、「ハゲとは付き合えない…」というセリフと共にフラれる。 その悔しさの反動で「本気で髪を生やすこと」に取り組みだしました。詳しいプロフィールはこちら