3分で分かるヘアサイクルとは?毛周期が乱れる原因と正常化させる方法まとめ!

ヘアサイクルとは、簡単にお話しすると、

髪の毛が生えて抜け落ちて、再び生えてくる循環のことをいいます。

 

「髪の毛の人生」みたいなものです。

 

このヘアサイクルですが、

  • 髪の毛がフサフサな男性の場合、髪の寿命は4~6年
  • 抜け毛や薄毛が気になる男性は、髪の寿命は半年~1.2年

と言われています。

 

ちなみに、女性のヘアサイクルは

  •  正常な女性の場合は、髪の寿命は5~6年
  • 薄毛が気になる場合は、髪の寿命は1~3年

と言われています。

 

つまり、ヘアサイクル(髪の寿命)が短いほど、髪が細くなったり、ハリ・コシがなく、頭皮全体の髪の毛が薄くなっていくというわけです。

 

ヘアサイクル(毛周期)の3ステップ

引用:http://www.choirevo.com/bald/27/

 

ヘアサイクルには、3つのステップがあって

  • 髪がグングン育つ「成長期」
  • 髪の成長が鈍くなる「退行期」
  • 髪が抜けるのを待つ「休止期」

この3つのステップを繰り返すことで、髪は常に、一定の周期で生え変わっています。

もう少し具体的に説明すると、

 

髪がグングン育つ「成長期」

髪がグングン育つ「成長期」

成長期の期間は2~6年ほどあり、毛母細胞の分裂が最も活発で、髪が太く長くグングン育ちます。

人間でいうと、育ち盛りの10代ってところでしょうか。

今生えている髪の、およそ9割が成長期の髪といわれています。

 

 

髪の成長が鈍くなる「退行期」

髪の成長が鈍くなる「退行期」

成長期が終わると、髪の成長が鈍くなる「退行期」がやってきます。

期間は2週間ほどあり、この期間になると髪の成長が一気に鈍くなります。

人間でいうところの「初老」のようなイメージです。

 

 

髪が抜けるのを待つ「休止期」

髪が抜けるのを待つ「休止期」

髪の成長が鈍くなる退行期が終わると、最後に「休止期」が訪れます。

期間は3ヶ月ほどあり、休止期になると髪の成長が完全に止まります。

この期間に新しい髪が生えてくる準備が行われ、再び成長期に戻っていきます。

 

成長期に戻るときに新しい髪の毛に押し出される形で、古い髪が抜け落ちていきます。

引用:http://www.choirevo.com/bald/27/

 

髪がグングン伸びる成長期:毎日髪の毛が伸びて、太くなる
↓  ↓
髪が老化し始める退行期:髪の成長が止まり老化していく
↓  ↓
髪の成長が止まる休止期:完全に髪の成長が止まる
↓  ↓
新しい髪が生える準備が行われる
↓  ↓
髪が生え始めて、再び成長期に入る

 

このサイクルを繰り返すことで、髪の毛は常に一定の周期で生え変わっているのです。

 

 

ヘアサイクルは髪1本1本で違う

ヘアサイクルは髪1本1本で違う

ヘアサイクルは人間だけでなく、犬や猫、ライオンにだってヘアサイクルがあります。

 

犬や猫の場合、季節の変わり目になると「こんなに毛が抜けて、よくハゲないなぁ」と驚くほど抜け毛が増えますよね。羨ましい限りです。苦笑

ただ、人間のヘアサイクルは髪1本1本で違うので、犬や猫のように毛が一気に抜けることはありません。

 

髪は一気に抜けないので、ある日突然ハゲになる・薄毛になることもないのです。

「朝起きたらツルッつるだった」なんて人は聞いたことがないですよね(あったらマジでホラーです。苦笑)

 

1日何本くらい髪は抜けるの?

1日何本くらい髪は抜けるの?

1日に抜ける髪の量は、正常な人で50~80本くらいはあると言われています。

 

人間の髪の毛は、およそ10万本生えているといわれていて、その中の10%はいつ抜けてもおかしくない休止期の髪の毛です。

つまり、50~80本くらいであれば問題ない範囲です。

 

ただし、あくまで正常な人の場合であって、抜け毛や薄毛が気になるということは、それ以上に髪が抜けている可能性がとても高いです。

特に、抜け毛が120本を超えてきたら、何らかの原因でヘアサイクルが乱れて、薄毛・ハゲスイッチが入った可能性があります。

 

そのまま放置すると、高確率でハゲる可能性が高いので、ヘアサイクルが乱れる少しでも早く対策した方が良いです。

 

 

ヘアサイクルが乱れる原因と正常化させる方法がこれ

ヘアサイクルが乱れる原因と正常化させる方法がこれ

ヘアサイクルが乱れる原因は、

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 血行不良
  • ストレス
  • 髪の栄養不足
  • 加齢

など複数あります。

 

抜け毛が減らない、髪が生えてこない、髪が太くならない方は、いずれかの原因でヘアサイクルが乱れている可能性があります。

何か1つでも思い当たることはありませんか?

 

思い当たることがあれば、それぞれの対策方法をお話ししますので、読み進めてみて下さい。

 

AGA(男性型脱毛症)が抜け毛・薄毛の原因だと思う方向け

>>【最新版】AGA対策サプリおすすめランキングを見る

 

血行不良が原因だと思う方向け

>>頭皮の血行不良を解消する5つの対策方法を解説!

 

ストレスが抜け毛・薄毛の原因だと思う方向け

>>寝不足や睡眠不足を改善して髪を育てるたった1つの方法!

 

髪の栄養不足が原因だと思う方向け

>>【最新号】育毛サプリおすすめランキングを見る

 

 

まとめ

ここまで、ヘアサイクルについてお話ししてきました。

 

抜け毛や薄毛を治す方法を調べていると、ヘアサイクルのように難しい言葉が頻繁にでてきたりします。

正直、ヘアサイクルを覚える必要はありません。

 

ヘアサイクルを覚えるくらいなら、抜け毛や薄毛を治す方法を実践した方が早いですし、その方が早く髪の毛を増やすことができます。

 

ただ、ヘアサイクルの3ステップ

「成長期」
「退行期」
「休止期」

を知っていると、育毛剤や育毛サプリを試した時に

「今は休止期だから、髪が生えるまでもう少しかかるな」とか

「そろそろ成長期に入っただろうから、ブワっと髪が生えるまでもう少しだな」

といったことが分かるようになります。

 

正しい知識を身に着けると、焦らなくて良いし、焦らないのでストレスを感じることもなくなります。

その点がヘアサイクルを知ってる人と、知らない人で変わってくる点です。

 

ちなみに、8年ほど若ハゲに悩んできましたが、育毛剤と育毛サプリを半年間続けたことで

ここまで髪が生えて、増えました!

 

ヘアサイクルを知っていたから、じっくり試すことができたし、焦って途中で辞めたり、他の育毛剤に変えずにコツコツ続けることができました。

 

このように、ヘアサイクルを知っていると良いこともあるので、ここまで読んで下さった方は、さっそく実践してみて下さい。

そして、少しでも早く抜け毛や薄毛の悩みを解消しましょう!

 

最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

 

半年間続けた育毛剤の体験物語

>>フィンジアの効果に賭けて半年間続けた物語を見る

 

これ以上はないと思って試した育毛サプリ

>>半年続けて驚きの変化があった育毛サプリの体験ストーリーを見る

 

 

 

The following two tabs change content below.

南沢アユム(薄毛対策ラボ管理人)

3年付き合った彼女に浮気された挙句、「ハゲとは付き合えない…」というセリフと共にフラれる。 その悔しさの反動で「本気で髪を生やすこと」に取り組みだしました。詳しいプロフィールはこちら