睡眠育毛で髪をぶっとく育てる! 薄毛を改善した眠り方11の法則

 

抜け毛を減らす、薄毛を治す、髪を生やす方法として、

 

  • 眠りの質を上げると、髪が生えるって本当?
  • 睡眠の質を上げると、薄毛は治る?
  • どうすれば、髪を復活させる睡眠が取れる?

 

などとお考えで、その方法を調べていませんか?

 

結論から先にお話しすると、この記事を読むだけで抜け毛を止めて、薄毛を直していく睡眠方法がわかります

 

睡眠に関する本を読み漁ったり、寝具メーカーや眠りの専門家に話を聞いて実践して、

睡眠に関する本

 

これからお話しする睡眠育毛方法を実践したら、

ここまで、髪が生えてきたからです!(しかも、ミノフィナを使わず半年でここまで増やしました)

 

少しでも早く髪を生やしたかったので、育毛剤や育毛サプリも使いましたが、

眠りの質を上げたから、髪が生えやすい睡眠に変えたから、短期間で髪が生えてきたのだと思います。

 

人生の1/3は寝てるわけですからね。

 

人生が80年だったとしたら、およそ27年は寝て過ごしてる計算です。改めて数字にしてみると、驚くような年数ですよね。苦笑

ちなみに、育毛剤や育毛サプリ、場合によっては育毛シャンプーを使ってる方は、「睡眠育毛を意識するだけで、驚くほど短期間に髪が増える体験」ができるはずです。

それくらい、眠りと髪の毛は重要なつながりがあります。

 

それはまるで、切っても切れない親子の縁みたいなものです(笑)

短期間で、抜け毛を減らしたい、薄毛を治したい、髪を生やしたい方は、これからお話しする睡眠育毛を実践して見てください!

眠りを変えるだけで、髪は増えるし、精力が回復するし、幸せに感じることが増えるはずです。

それでは、どうぞ!

 

AGA診断

 

薄毛を治して髪を育てる!睡眠育毛 方法がこれ!

薄毛を治して髪を育てる!睡眠育毛 方法がこれ!

抜け毛が減って、髪が増えて、薄毛が治る

しかも、朝起きた時から体が軽くて、カーテンを開けて朝日を浴びた瞬間から、「今日も幸せだな」と感じられる、魔法のような眠り方の法則をお話しします!

 

これを実践した方の中には、「髪だけじゃなくて、人生まで変わった」という人もいたりします。

簡単なのに強力な、睡眠育毛方法です!

 

1:寝る直前は「幸せなイメージをして」寝る

寝る直前は「幸せなイメージをして」寝る

寝る前はとにかく、あなたが幸せだと感じるイメージをしながら眠りましょう。

 

楽しいこと、嬉しかったこと、楽しみにしてること、大切な人が喜んでる姿・・・・

なんでもいいので、「幸せだなぁ」と感じられるイメージをして寝るのが、睡眠育毛の1つ目のポイントです。

それだけで、寝てる最中の幸福度が高くなって、翌朝、幸せな気持ちで、元気いっぱいで起きられます。

 

なぜ幸せなイメージをしたまま寝るのがいいのかというと、寝ている最中も「脳は休みなく働いている」からです。

PCでいえば、バックグラウンドでソフトが働いている状態。スマホなら、アプリを自動更新しているような状態です。

 

つまり、寝てる最中は意識がないだけで、脳は常に働いていて、「寝る直前に考えていた状態のまま働き続ける」ということです。

ということは、寝る前に「今日は最悪な1日だったな」「なんで上司はわかってくれないのかな」「どうして俺の人生は上手くいかないんだ」と、

 

ネガティブなことを考えたまま寝たら、「寝てる最中も脳は、ネガティブなことを考えたまま働き続ける」ということ。

そんな状態で朝を迎えたら、そりゃ疲れも取れないし、憂鬱な気持ちで1日が始まると思いませんか?

 

逆に「今日は、いいことがあったな」「◯◯さんのおかげで、仕事が上手く行ったな」「来月の旅行楽しみだな」と、

幸せだったり、ポジティブなイメージをして寝ると、その状態のまま脳は働き続けるので、体も心も軽い状態で朝を迎えられるというわけです。

 

心も体も軽かったら、髪の毛が生えるのも、育つのも簡単だと思いませんか?

こんなに簡単なことで、眠りの質が一気に上がるし、髪も体も心も元気になります。

今日から意識して見てください。翌朝、心と体がびっくりするほど軽くなりますから。

 

 

2:肌触りのいい寝具で寝る:驚くほど翌朝スッキリ!

肌触りのいい寝具で寝る:驚くほど翌朝スッキリ!

「これ気持ちいいなぁ」と感じる、肌触りのいい寝具を着て寝ましょう。

寝具を変えると、眠りの質が一気に高くなります。

 

寝てる最中も脳は働いてるとお話ししましたが、寝てる最中も五感の情報を、脳は常にキャッチしていて影響を与えているからです。

 

つまり「これ気持ちいいなぁ」「これ着るとリラックするなぁ」という寝具を着て寝るだけで、心も体もリラックスして、深い深い眠りにつけます。

スーツを着るとシャキッとしたり、ゆったりした服を着ると緩んだりしますよね?

 

人は着ているものや、肌に触れるものの影響を、とても受けやすい生き物なのです。

 

だから、肌触りのいい寝具に変えるだけで、眠りの質はぐっと上がりますよ。

素材は、コットンやシルク100%のような、天然素材を使った洋服にしましょう。

髪も体も心も元気になる、睡眠育毛に変わりますよ!

 

 

3:寝室をきれいに掃除して、眠りの質を高める

寝室をきれいに掃除して、眠りの質を高める

寝室、掃除しましょう!笑

 

寝室を掃除して、きれいにするだけで、眠りの質が一気に変わります。

 

想像してみてください。

ゴミ屋敷があったとします。

例えば、床が見えないほど、ペットボトルや飲み残しの缶、お菓子やコンビニ弁当のゴミが入った袋、

さらには、雑誌やフリーペーパーが部屋中に散らばっていました。

その中で、あなたは、グッスリ眠れると思いますか?

 

それとは反対に、旅行先で、少し高めのホテルを予約して泊まることにしたとしましょう。

掃除が行き届いた部屋は、見るからにきれいで、いいニオイがフワッと香ります。

しかも、ベットのシーツは真っ白で、横になってみると、まるで全身を優しく包み込むような絶妙な柔らかさです。

その中で、あなたは、グッスリ眠れると思いますか?

 

一度寝たら、朝までグッスリ眠れそうですよね。

 

つまり、いつも寝ている環境によって、眠りの質が変わるということです。

寝室を掃除するだけで、グッスリ眠れるようになりますよ。当然、髪の毛も生えてきやすくなります^^

 

 

4:自分の体を抱きしめて「今日もお疲れ様」といたわる

自分の体を抱きしめて「今日もお疲れ様」といたわる

1日頑張った心と体を、あなた自身が抱きしめて、頑張りを認めて、いたわってあげましょう。

これは心理学で、自分を認める・自分を好きになる「自己肯定感を高める」方法として、進められています。

 

「それ意味あるの?」

と思うかもしれませんが、やってみたら幸せな気持ちになります。

 

やり方は簡単で、自分で自分を抱きしめて

「今日もお疲れさま」
「今日も1日よく頑張ったね」
「いつも、ありがとう」

と言うだけ。

 

仕事もプライベートも、自分が頑張っていることは、自分が一番よく知っていますよね?

だからこそ、寝る前に自分で自分を褒めてあげるだけで、幸せ?な気持ちになって、体験したことがない安心感と幸福感を感じながら、寝ることができます。

 

これをやったら、幸せに感じることが増えるので、人生観が変わりますよ^^

すると、抜け毛が減ったり、髪が生えたきたり、薄毛が治ったりと、いい変化も起こるようになります。

 

 

5:寝る3時間前に食事を済ませて、抜け毛を減らす

寝る3時間前に食事を済ませて、抜け毛を減らす

寝ながら髪を育てるには、寝る3時間前に食事を済ませるのがポイントです。

食事をしてすぐに寝ると、体の中で消化がされてる真っ最中に寝ることになります。

 

それはとても不自然な状態で、真夜中にウォーキングをしながら休もうといしているくらい、無茶苦茶な状態なのです。

「ウォーキングをしながら休む」って意味わかりませんよね?

 

ですが、食べた後にすぐ寝るってことは、それと同じくらい意味不明で無茶苦茶なことをしているのです。

寝て髪を育てるには、寝る3時間前に食事を済ませておきましょう。

仕事の都合で、どうしても寝る前にご飯を食べることが多い場合は、消化のいい雑炊とか柔らかい麺類に変えましょう。

 

>>髪を育てる育毛栄養・食べ物・厳選レシピまとめ!

 

 

6:寝る前のお酒を控えるか、量を減らす

寝る前のお酒を控えるか、量を減らす

睡眠育毛をグングン促すなら、寝る前のお酒(寝酒)は控えるか、量を減らしましょう。

 

食事と同じで、寝酒をすると、寝てる最中にアルコールを分解しているので、体がぐっすり休めないのです。

寝酒をするとしたら、アルコール度数を下げる、量を減らす、飲んだ量の2倍の水を飲む

3つの内のどれか1つは実践した方がいいです。

寝てる最中に髪をスクスクと育てるためにも、アルコールの影響を少しでも下げた方がいいので。

 

 

7:就寝前のカフェインを避ける

就寝前のカフェインを避ける

就寝前にカフェインをとらないように意識すると、睡眠の質が信じられないほど高くなって、

朝起きた時から、昨日とは別人のように元気になる人もいます。

 

寝る前にカフェインを沢山飲むと、眠りの質が下がる上に、夜中に眼が覚める確率がグンっと高くなるんですよね。

夜中に目が覚めるということは、それだけで眠りの質が下がってしまいます。

 

コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶・ココア・コーラ等々

こういったカフェインの多い飲み物は、寝る4時間前くらいからは避けた方が良いです。

 

 

8:寝る直前は、明るい画面を極力見ないようにする

寝る直前は、明るい画面を極力見ないようにする

寝る前にスマホやPCを見ないようにするだけで、眠りの質はグンっと上がります。

 

あとは、部屋の明かりを下げたり、暗くするのもポイントです。

スマホやPCのような強い光を見ると、脳が興奮物質を出してしまい「心と体がリラックスできなくなってしまう」のです。

 

心と体がリラックスできない状態で寝るから、深い睡眠にならず、 髪が育たなかったり抜け毛が増えたりしてしまいます。

 

ベッドに入ったらスマホもタブレットも閉じて、電気も消して「幸せだなぁ」と感じる妄想をしましょう。

こんなに簡単なことで、眠りの質が一気に高くなって、髪の毛が復活するようになります。

 

 

9:ぬるめのお風呂に入る:リラックスが髪を育てる睡眠の近道

ぬるめのお風呂に入る:リラックスが髪を育てる睡眠の近道

38~40度くらいの、ぬるめの風呂に入ると、心と体がリラックスして、疲れやストレスが和らいで、

深い深い、睡眠育毛ができるようになります。

 

しかも血行促進まで出来るので一石二鳥です!

 

お風呂に入った時に、自分の体を抱きしめて「今日もお疲れ様」といたわったり、肩、手、足をマッサージすると

何とも言えない幸せ~な気持ちになれますよ。

 

彼女や奥さんがいる方は、お風呂に一緒に入って抱きしめながら心を込めて

「今日もお疲れ様」と一声かけてあげると、めちゃくちゃ喜んでくれるのでおすすめです(笑)

 

 

10:ストレッチで体をほぐす

お風呂に入った後に、1日頑張った体を労うようにストレッチをすると、深い眠りにつけるようになります(シャワーでもOKです)

 

1日頑張った体は、疲れ、ストレス、刺激、疲労などで、筋肉がガチガチに固まっています。

睡眠の質を上げるのって、いかに「体をゆるませられるか」が重要です。

 

だから、体をいたわりながら、1日頑張った自分をほめながらストレッチをしてあげると、

全身の筋肉が少しずつリラックスして、ゆるまっていきます。

すると、眠りの質が高くなって、自然と髪が育つ睡眠育毛に変わっていきます。

 

朝起きた時から「今日こそ飛べるんじゃないか?」と思うほど体が軽いのは、ストレッチを続けているからだと思います。

※ちなみに、私は30代ど真ん中です。

 

 

11:薄暗い部屋で寝る

薄暗い部屋で寝る

「薄暗い部屋で寝る」と、眠りの質が高くなります。

 

ろうそくの炎を「ぼーーーーーーっと」見ていると、リラックスして気持ちよくなるのはイメージできるかと思います。

それと同じで、部屋を薄暗い状態にすると、心と体がリラックスして、深い眠りにつきやすくなります。

 

絶対NGなのは、部屋の電気をつけっぱなしにすること。

電気をつけっぱなしにすると、脳内から興奮物質が出ているので、リラックスして眠れません。

 

部屋を薄暗くするか、真っ暗にして寝るのが、髪を育てる睡眠育毛のコツです。

 

 

睡眠育毛がとれる11の法則をお話ししてきました。

どれも簡単にできることですが、髪は増えるし、体は元気になるし、幸せに感じることまで増える、魔法のような法則です。

今日から実践して、抜け毛を止めて、髪を増やしていきましょう!

 

 

睡眠不足は、髪が育たなくて、抜け毛が増える

睡眠不足は、髪が育たなくて、抜け毛が増える

睡眠には、休息、回復、成長の3つの機能があると言われています。

体を休めて、疲労を回復し、元気にする働きですね。

 

これを髪に置き換えると、頭皮を休めて、ダメージを回復し、髪の成長を促すという働きがあります。

 

ということは、単純に寝不足が続くと、

頭皮が休まらない、ダメージが回復しない、髪が育たないという状態になるわけです。

そんな状態が続いたら、そりゃ抜け毛も増えるし、髪が減るし、薄毛も悪化しますよね。

 

>>寝不足や睡眠不足による抜け毛を改善して、髪を育てるたった1つの方法!

 

 

睡眠育毛を実践すると、毎日が幸せになる?!

睡眠育毛を実践すると、毎日が幸せになる?!

睡眠育毛がとれる11の法則をお話ししましたが、眠りの質が変わると、毎日が驚くほど幸せに感じられるようになります。

 

例えば、

  • 朝起きた時から心も体も軽い
  • 元気いっぱいで仕事に行ける
  • 嫌なことがあっても「何とかなる」と思える
  • 自分のことが好きになる
  • 周りの人を大切にできるようになる

人生レベルでいいことが増えていくのです。

 

「うさんくさい」

と私も初めは思っていましたが、本で読んだり専門家に聞いたことを実践していると、髪だけじゃなくて普段の生活も変わったのです。

実は、人間が生きてる中で最も幸せを感じることの1つが「睡眠」と言われています。

 

だって、寝てる最中に「俺はなんて不幸なんだ」と思う人っていませんよね?

寝ながらネガティブなことを考えることはできません。

 

なぜなら、人は寝てる最中が最も幸せを感じているから。だから、人生の1/3も寝てることを苦痛に感じないのです。

これが逆に、「人生の1/5を寝て過ごしてる」と聞いたら、なんか損してる気がしますよね?

 

つまり、眠りの質を上げれば、髪が生えるのは当然だし、眠りの質が上がれば、幸せに感じることが増えるのも当然なのです。

 

なので、ここでお話しした、 睡眠育毛がとれる11の法則を実践してみてくださいね。

わずか半年あまりで、髪が生えてくる体験をするようにもなります。

>>フィンジアの効果体験ストーリーはこちら

 

やったら必ずいいことがたくさん起こり始めるので!

 

 

まとめ

ここまで、睡眠育毛をとる法則をお話ししてきました。

 

こんなに簡単なのに、抜け毛は減るし、髪は増えるし、薄毛は治る睡眠育毛は、いいことしかありません。

 

しかも、幸せに感じることが増えて、人生の幸福度まで増すので、やらない方が勿体無いです。苦笑

抜け毛を減らしたい、髪を増やしたい、髪を生やしたい、

幸せに感じる時を増やしたい、もっと豊かになりたい方は、ここでお話しした眠り方のコツを今日実践してみてください。

 

 

わからないことがあれば、コメント欄か問い合わせフォームから聞いていただければ、何でもお答えしますので!

 

それでは、今回も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

南沢アユム(薄毛対策ラボ管理人)

3年付き合った彼女に浮気された挙句、「ハゲとは付き合えない…」というセリフと共にフラれる。 その悔しさの反動で「本気で髪を生やすこと」に取り組みだしました。詳しいプロフィールはこちら