皮脂がハゲ・薄毛の原因なのは嘘?!

この記事を見て下さっているということは、皮脂が薄毛の原因になるのは本当なのか調べている途中かと思います。

 

シャンプーのCMとか広告を見ていると、

皮脂が増えると抜け毛が増える

頭皮の脂は、髪に悪影響

頭皮が脂っぽいとハゲます

みたないことが書かれているので、皮脂が原因で薄毛になるかもしれないと思ってしまいますよね。

 

10種類以上のシャンプーや、20種類以上の育毛剤を試してきましたが、

薄毛の噂には、本当と嘘が混ざっていることが分かりました。

 

この記事では、皮脂が原因でハゲるのは本当なのか検証した結果と、正しい薄毛対策方法をお話しします。

 

ちなみに、薄毛対策が上手くいき始めると、

髪は増えていきます。

 

というわけで、抜け毛を増やしたくない、薄毛になりたくない方はもちろんのこと、

ハゲて馬鹿にされたくない、カッコ悪いと思われたくない方は、最後まで読んでみて下さい。

それでは、どうぞ!

 

 

【結論】皮脂が原因でハゲ・薄毛にはならない

【結論】皮脂が原因でハゲ・薄毛にはならない

 

皮脂が原因で、ハゲ・薄毛にはなりません。

これは、ずいぶん前から研究の結果分かっていることで、皮脂が原因でハゲることはないのです。

 

長期入院して頭が洗えない人が、必ずハゲていませんよね?

インド人やフランス人は、毎日髪の毛を洗いません。3.4日に1度、頭を洗う程度です。

ホームレスの人達、全員ハゲていませんよね?

つまり、皮脂が原因で、ハゲ・薄毛になることはないのです。

 

 

なぜ「皮脂が多いとハゲる」という誤解が広がったのか?

なぜ「皮脂が多いとハゲる」という誤解が広がったのか?

 

皮脂が多くてもハゲませんし、皮脂が毛穴に詰まってハゲることもありません。

 

それにも関わらず、なぜ

皮脂が多いとハゲる

という噂が広まったのかというと、シャンプーなどを販売している一部のメーカーが、商品を売るために仕掛けた、ある意味洗脳だったのです。

 

シャンプーをたくさん売るためには、何かを悪者にする必要があります。

水を悪者にしても、シャンプーを買う理由にはなりませんよね。

 

じゃぁ、「シャンプーに含まれる成分を悪者にしよう」としても、皮脂が増えると薄毛になると言われた当時は、今よりも健康意識は低かったのです。

 

そこで出てきたのが、誰の頭皮にも存在している皮脂というわけです。

  1. 皮脂が多い
  2. 皮脂が多いと、毛根に脂が詰まる
  3. 脂が詰まると髪が弱ってしまう
  4. 髪が弱ると、髪が生えなくなる

 

だから、このシャンプーを使いましょう!

このシャンプーを使うと、頭皮がきれいになってハゲ予防になります!

という宣伝と洗脳を広めたわけです。

 

そもそも、悪者にされがちな皮脂は、細菌の侵入を防いだり、紫外線から頭皮と髪を守ってくれる重要な働きをしています。

天然のバリヤ機能というところでしょうか。

ということは、皮脂を取り過ぎたら、逆に薄毛になる、またはハゲる可能性があります。

 

洗浄力の強りシャンプーでゴシゴシ洗っていませんか?

洗浄力の強りシャンプーでゴシゴシ洗っていませんか?

 

シャンプーをするときに、皮脂をしっかり落とそうとして、頭皮をゴシゴシ洗っていませんか?

それは、薄毛を悪化させるので、今すぐ辞めましょう。

 

どういう事かというと、まず1つは、

頭皮をゴシゴシ洗うと、体が頭皮を守ろうとして、皮脂を過剰に分泌させます。

 

皮脂には、肌のバリア機能があるので、バリア機能を取り過ぎたら、修復しようと思って余計に皮脂を分泌させるのです。

皮脂を落とすつもりが逆効果になるって、想像すらしていなかったのではないでしょうか?

 

もう一つ理由があって、頭をゴシゴシ洗うと、これから生えてくる新しい髪の毛や産毛が抜けてしまうので、薄毛が悪化してしまいます。

例えば、生まれたての赤ちゃんや、子犬を、大人用のシャンプーでゴシゴシ洗ったりしませんよね?

 

デリケートそうな肌を、雑に洗ったりすることってないと思うのです。

 

ではもし、赤ちゃんの肌を、大人と同じボディーソープでゴシゴシ洗ったらどうなると思いますか?

 

頭をゴシゴシ洗っていた場合は、今日から、頭皮を優しくマッサージする感覚で洗ってあげましょう。

そうすれば、抜け毛も減りますし、皮脂が減って頭皮のニオイを抑えることができるようになります。

 

 

髪が薄くなる本当の原因

髪が薄くなる本当の原因

 

髪が薄くなる原因は主に、この5つです。

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 髪の栄養不足
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 頭皮環境の悪化

 

頭皮に優しいシャンプーに変えるのは薄毛予防になりますが、皮脂が薄毛の原因になることは、ほぼありえません。

「頭を洗わずに寝てしまう日があるんだけど、大丈夫かな」と思っていた方は、安心してください。

 

 

まとめ

 

ここまで、皮脂が薄毛の原因にならない理由と具体例をお話ししてきました。

 

皮脂が増えてもハゲることはありませんが、頭皮のニオイやかゆみの原因にはなります。

 

特に、女の子って臭いのが苦手だし、嫌いだったりするので、

頭皮のニオイが気になるなとか、午後になると脂っぽくなるなという男性は、この機会にシャンプーだけでも見直してみてはいかがですか?

 

シャンプーを変えるだけで、驚くほど頭皮のニオイが変わるので、女の子ウケもよくなりますよ。

10種類以上の育毛シャンプーから厳選した

>>薄毛対策シャンプーおすすめランキングを見る

 

 

最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

南沢アユム(薄毛対策ラボ管理人)

3年付き合った彼女に浮気された挙句、「ハゲとは付き合えない…」というセリフと共にフラれる。 その悔しさの反動で「本気で髪を生やすこと」に取り組みだしました。詳しいプロフィールはこちら