【新情報】髪の栄養は足りてる?髪を育てる育毛栄養・食べ物・厳選レシピまとめ!

 

抜け毛や薄毛の解決方法を調べていると、

「髪の栄養を取りましょう」「バランスのいい食事をして、髪の元になる栄養を補給しましょう」

と書かれているのを見かけませんか?

 

だけど、なんかうさん臭いし、文字ばっかりで読みにくいし、専門用語が多くて分かりにくいと思うのです。

 

まぁ髪の栄養補給ってむちゃくちゃ大事なんですけど、ネットは間違った情報が多いんですよね。

例えば、タンパク質が不足しないようにプロテインを飲みましょう。とか。

 

この記事の中盤でもお話ししますが、現代人がタンパク質不足になることは、ほぼありえない話です。

※ツナ缶一個で、1日に必要なタンパク質が取れますからね。

 

この記事では、栄養学や東洋医学を学んで育毛・発毛を実践してきた私(南沢)が、本当に重要な髪の栄養についてまとめました!

添加物の多い食べ物・食事

抜け毛を減らしたい、薄毛を直したい、髪を生やしたい

とにかく髪の悩みを解消したい方は、参考にしてみて下さい!

ここでお話しした髪の栄養学を実践するだけで、髪と体にいい変化が起こるはずです。

 

髪の栄養が不足してるかも?体の内側から髪を育てたい人向け

>>【髪を育てる】育毛サプリランキングはこちら

 

 

髪の栄養不足が続くと「あの人みたいな薄毛」になるかも?

髪の栄養不足が続くと「薄毛の、あの人」みたいになるかもしれませんよ?

 

こんな髪型になるのだけは嫌だ!という人の髪型ってなんですか?

 

私は、誰がどう見てもハゲてるのにバーコードにして必死で隠して、周りに余計な気を使わせるような髪型にはなりたくないと思いました。

それだけは絶対になりたくなかった。苦笑

 

そこまで薄くなったら、いっそのことスキンヘッドにするか、カツラをかぶった方がいいんじゃないかと思ったんです。

 

ただ、私は顔が薄いのでスキンヘッドにすることができません。苦笑

だからハゲるわけにはいかないのです。

 

それは置いといて、髪の栄養不足が続いたら、

どんなに効果の高い育毛剤を使ったとしても

ミノキシジルやプロペシアを飲んでAGA対策をしても

AGAクリニックで発毛を促しても

 

あなたが想像する、絶対になりたくない髪型や頭になる可能性が高いです。

 

 

なぜなら、それくらい髪の栄養って重要だからです。

髪の栄養って重要

 

 

例えば、髪を生やすのを、家を立てることに置き換えると分かりやすくなります。

土地  :頭皮
大工  :細胞分裂
家の材料:髪の栄養

 

 

銀座の一等地に土地があって、さらに超一流の大工さんがいたとして、家を立てる材料がなければ家は作れませんよね?

 

 

それと同じで、どんなに頭皮環境がよくて、細胞分裂が活性化していても、髪を作る材料(栄養)がなければ髪は作れないと思いませんか?

 

育毛剤使うとか、育毛シャンプー使うとか、AGA治療薬使うとか、もちろんそれも大事なんですけど、それと同じくらい髪の栄養補給も必要なのです。

髪の栄養がないと、そもそも髪を作れませんからね。

 

抜け毛や薄毛に悩んでる方の話を聞いてると、育毛剤とか育毛シャンプーは使ってるけど、

食生活がぐちゃぐちゃ
偏食
食事を抜く
お菓子しか食べない
ダイエット中

という方もいました。

 

ご飯はちゃんと食べましょう。苦笑

 

ただ、朝・昼・夜の三食、食べる必要はないです。

 

食べたくない物を食べると、それはストレスになりますし、そもそも日本人は食べすぎなので。

※栄養学や東洋医学を学ぶと、3食も食事をするって「食べすぎだろっ」てことが分かります。

 

実際、1日食で生活する人もいますし、朝と昼だけ食べて、夜は食べないって人にもたくさん会いました。

実際、僕は1日2食、または夜だけって時もあります。

栄養学の本

それでも髪は生えましたからね。

 

 

1つでも当てはまる人は髪の栄養を取りましょう

1つでも当てはまる人は髪の栄養を取りましょう

  • 抜け毛を減らしたい
  • 薄毛を改善したい
  • 髪を生やしたい
  • ハリ・艶のある髪にしたい
  • コシのある髪にしたい
  • フサフサになりたい

 

これに一つでも当てはまる場合は、ちょっとだけ髪の栄養を意識して取ってみましょう。

完璧にやらなくてもいいし、ストレスのかかる食事もしなくていいです。

 

これから髪の元になる栄養と、その栄養が取れる食べ物・食事・レシピをお話ししていくので、

昨日よりもちょっとだけ、この記事を読む前の自分よりも少しだけ、髪の栄養を意識して取ってもらえればと思います。

 

髪の栄養をとるだけで、本当に変わりますからね。

 

髪の悩みがなくなると、人生こんなに楽しいことばかりなのかって気づけます。

 

人の視線は気にならないし、シャンプーしてても気を使わなくていいし、

帽子をかぶったり、髪型を一生懸命セットしなくてもいいし、

隠さなくいい、バレる心配やストレスがありません。

 

なんで悩んでたんだろうってくらい。

 

育毛とか発毛とか、フサフサになりたい場合は、髪の栄養をとると本当に変わりますよ。

髪が生えてきた結果

頭頂部もフサフサです

 

  • 体の中から髪を育てる!
  • 25種類以上の髪の栄養を同時に補給
  • 髪にいいものだけ30種類以上の中から厳選!

>>【髪を育てる】育毛サプリランキングはこちら

 

 

元気な髪を生やす育毛栄養がこれだ!

元気な髪を生やす育毛栄養がこれだ!

髪の元になる栄養は

  • タンパク質
  • ビタミン類
  • 亜鉛を含むミネラル

の3つです。

 

そこに加えて、

  • イソフラボン
  • カルシウム
  • 必須アミノ酸

が取れるとさらに効果的!

 

最短でフサフサコース間違いなしですよ!

最短でフサフサコース間違いなしですよ

 

ちなみに、髪の栄養って、そもそも体に必要な栄養だったりします。

 

これは髪の栄養補給あるあるですが、髪の栄養を取ってたら

肌が綺麗になった

ニキビが出来にくくなった

ED気味だったのが治った

ギンギンになった

朝起きるのが楽になった

1日中疲れにくくなった

とか、髪以外にもいいことがかなりあります。

 

体にいいことをしてるから髪が元気になって、体にいいことをしてるから健康にもなるわけです。

それくらい食事って大事なんですよね。

 

 

髪の毛はタンパク質で作られてる

髪の毛はタンパク質で作られてる

なんと髪の毛の90%以上は、タンパク質で作られています(ケラチンタンパク質というタンパク質の仲間ですね)

つまりタンパク質が不足していたら、髪の毛は生えてこないんです。

 

いろんなブログや記事で「タンパク質が不足すると髪が生えてこないので、食事で取りましょう。プロテインのみましょう」と書いてたりします。

が、現代人はタンパク質が不足することはありません。

 

なぜなら、ツナ缶一個で1日に必要なタンパク質が取れますし、お米やパン、ラーメン、パスタにもタンパク質は含まれてるからです。

参考記事:プロテインを飲んでも薄毛が治らない超具体的な理由とは?

 

タンパク質は重要なんだけど、不足することはないので心配しなくてもいいです。

ただ、髪にとって一番重要な栄養なので、お話ししました。

あと、ネットで嘘ばかり書いてるブログや記事には十分注意してくださいね。

 

 

ビタミン類:毛根を元気にする新陳代謝の活性化や血行促進!

ビタミン類:毛根を元気にする新陳代謝の活性化や血行促進!

ビタミンも髪の元になる重要な栄養です。

 

タンパク質を髪に変えたり、毛根を刺激したり、血行促進したりと、髪の成長にとって獅子奮迅の活躍をしてくれます。

要は、フサフサになりたければ、ビタミン類を取りましょうってことですね^^

一言でビタミン類といっても、その数はむちゃくちゃたくさんあるので、特に重要なビタミンを紹介します。

 

粘膜保護の王様:ビタミンA

粘膜保護の王様:ビタミンA

ビタミンAは、頭皮の乾燥やフケを防いだり、新陳代謝を促す働きがあります。

バリア機能(抗酸化作用)がとても強いビタミンで、皮膚や粘膜を丈夫にする働きもありまうす。

「頭皮が乾燥しやすいぜ」って場合は、ビタミンAをとると、肌を保護してもらえますよ。

 

髪をグングン育てるビタミンB群

ビタミンBには、B1 B2 B3 B5 B6 B7・・・ めちゃくちゃ種類があります。

ビタミンB群は毛根を刺激したり、新陳代謝を促したり、毛細血管を強くする働きまで様々!

しかも、疲労回復や目の疲れ予防、ストレスの緩和など、髪以外にもいいことがてんこ盛りなので、

ビタミンB類は意識してとっていきましょう!

 

頭皮と肌と髪を守る:ビタミンC

頭皮と肌と髪を守る:ビタミンC

ビタミンCは説明いらずかなと思いますが、

体や血管のバリア機能を高めたり、ストレスを緩和してくれたり、もういいことがたくさんあります。

ジュースでもなんでもいいので、ビタミンCも取りましょう!

 

他にもビタミンEとか、葉酸とか、色々ありますが、ビタミンを取ろうと思うだけでいいです。

思うだけで、選ぶものが変わってきますので!

人の脳って意識したところに焦点が当たるようになってるので、意識するだけで変わりますからね。(脳科学の話は別の機会にww)

 

 

育毛・発毛をぐんぐん促す亜鉛や鉄分などのミネラル

育毛・発毛をぐんぐん促す亜鉛や鉄分などのミネラル

亜鉛は特に髪の成長に必要な栄養ですが、鉄分やカルシウムといったミネラルも重要な栄養です。

 

グングン・ギンギンな亜鉛

グングン・ギンギンな亜鉛

亜鉛は、タンパク質を髪の元に変えたり、毛根を刺激するスイッチになったり、髪の成長をぐんぐん促す重要な栄養です。

 

し・か・も、亜鉛を摂ると勃起率も上がる(ギンギンになるとか、射精した時の快感が上がる)ので、男性なら絶対に取った方がいいです。

 

男性なら、亜鉛は絶対に取った方がいいです。

 

かなり大事なので、繰り返しました。笑

 

他にも血液を作って促す鉄分や、カルシウム、抗酸化作用のあるセレニウムなども、髪の成長のために取りたい栄養です。

特に、亜鉛が重要なので、意識して亜鉛を取ってもらえればと思います。

ただ、この記事でも書いてますが、

参考記事:亜鉛サプリで育毛・発毛が難しい”たった一つの理由”

 

亜鉛だけをサプリで一生懸命とっても、そもそも吸収率が悪いので、タンパク質もビタミン類も、亜鉛もまんべんなく摂るのがポイントです。

 

 

抜け毛・薄毛対策になる!髪にいい食べ物&レシピがこれ

抜け毛・薄毛対策になる!髪にいい食べ物&レシピがこれ

 

髪の栄養になる食べ物と、その食べ物を使ったレシピをクックパッドにリンクして紹介します。

料理が好き・嫌い、得意・不得意、料理はやりたくないなど色々あると思いますが、参考にしてもらえればと思います。

 

1番簡単に、髪の栄養を手っ取り早く、しかも効果的に補給できるのが育毛サプリを飲むことです。

 

育毛サプリなら、ビタミン群も亜鉛やミネラルも、イソフラボンや必須アミノ酸までまんべんなく入ってるので、

手間もストレスもなく、毎日、確実に髪の栄養が補給できますからよ。

 

髪の栄養が不足してるかも?体の内側から髪を育てたい人向け

>>【最新】髪を育てる育毛サプリランキングはこちら

 

私は育毛サプリを飲むようにしてますっ

 

 

たまご料理・レシピ

たまご

髪に必要なタンパク質に加えて、亜鉛やビタミン類など、髪の栄養をたくさん含んでいます。

たまごから命が生まれてくるので、それを考えたら栄養価が高いのも当然といえますよね。

 

タマゴを使った髪に良いおすすめレシピ!

ハムとキャベツの卵炒め

豆苗とハムの煎り玉子

豆苗とベーコン卵炒め☆★

 

 

大豆料理&レシピ

大豆製品

大豆製品は、良質なタンパク質が摂れるし、太りにくいし、コレステロール値まで下げてる優秀な食べ物です!

しかも、イソフラボンが多く、AGAの改善やホルモンバランを整える働きもあります。

プロテインなんて不自然なものを飲むより、大豆でタンパク質を取った方がいいです(マジで)

大豆製品を食べないのは、髪にも体にも損でしかないですよ!

 

大豆を使った髪に良いレシピ!

ホタルイカと大豆のボッタルガまみれ

大豆とじゃこの揚げ煮

麺つゆで味付け簡単♡大豆とひじきの煮物♡

 

 

ナッツ類の料理&レシピ

ナッツ類

タンパク質の他にも、ビタミン類・亜鉛・カルシウム・銅など、髪に良い栄養がギュギューっと入ってます。

さらに、クルミには髪の細胞分裂を促す、オメガ3脂肪酸という栄養が入っていたり、栄養が詰まった食べ物です。

 

ナッツをつかった髪に良いレシピ!

ブロッコリーのオーロラナッツ和え♪

ナッツ入りカボチャサラダ♪

 

 

肉料理&レシピ

肉類

肉類はタンパク質を多く含んだ優秀な食べ物!

特に、鶏肉はタンパク質が多いし、脂が少なくヘルシーなのでおすすめです。

鶏肉以外の、豚でも牛でも、羊でもなんでも良いので、好きなお肉を食べましょう!

 

肉を使った髪にいいレシピ!

簡単美味♪鶏肉のスパイス照り焼き

鶏の煮物リメイク チキンフォー

鶏肉とブロッコリーの甘口ケチャップ炒め

 

 

魚料理&レシピ

魚

魚もタンパク質が摂れるのでおすすめ!

特に、サケはビタミンB群やオメガ3脂肪酸が摂れるので、髪の栄養価も高いです。

更にさらに、血中コレステロール値や中性脂肪を下げてくれたり、血液の流れを良くしてくれる働きもあるので、

魚が好きな方は、どんどん食べていきましょう!

 

 

緑黄色野菜を使った料理&レシピ

緑黄色野菜

やっぱり緑黄色野菜は大切です。

なんせ、ビタミン類が豊富なので髪の栄養になるし、

毛根を刺激してくれたり、毛細血管を強くしたり、血流を促したり、ストレス耐性を手伝ったり、

寝起きが良くなったり、老化防止になったりなど

髪にも体にもいいことが沢山あるからです。

 

ビタミンB群が豊富な野菜は、小松菜・ブロッコリー・モロヘイヤ・ほうれん草・かぼちゃ・枝豆・など。

 

ニンジンであれば、ビタミンAが豊富なので、頭皮の乾燥を防いでくれます。

美容と健康にもいいトマトは、髪と頭皮の老化防止にもなります!

さらに、ビタミンA.C.Eや鉄分、カルシウムなど髪に良い栄養が豊富に含まれています。

赤ピーマンはレモンの倍以上ビタミンCがあり、さらに、ビタミンA.E、葉酸、カリウムなども豊富です。

 

要するに、好き嫌いはあっても問題ないので、野菜を食べましょう!ということ。

嫌いな野菜は食べなくていいので、好きな野菜を食べましょう。

 

嫌いな食べ物を無理に食べると、ストレスホルモンが出てしまうので、無理に食べる必要はありません

好きな野菜、食べれそうな野菜を食べれば、それだけでOKです。

 

野菜を使った髪に良いレシピ!

ソーセージと野菜たっぷりトマトスープ

プルコギ風フライパン蒸し

節約♩時短☆野菜たっぷりの簡単煮物☆

 

 

牡蠣(カキ)&レシピ

牡蠣(カキ)

食べ物の中で、この牡蠣(カキ)が最も亜鉛を多く含んでいます。

1日必要な亜鉛を、カキならたった2つで摂れますからね。汗

更にさらに、鉄分や銅などのミネラル、アミノ酸のタウリンなど、髪の栄養がギュギュギューっと凝縮されてます。

海のミルクといわれてますが、まさに神(髪)のミルクといえますね。

 

牡蠣を使った髪に良いレシピ!

牡蠣ご飯

 

 

豚レバーの料理&レシピ

豚レバーは亜鉛が豊富なのに加えて、ビタミン類やミネラルなど、髪の栄養が豊富に入っています。

レバーが好きな方は、積極的に食べると髪にも体にも良いのでおすすめです!

 

レバーを使った髪に良いレシピ!

豚レバーのレバニラ

ねぎと牛レバー丼(豚レバー丼)

 

 

乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルトなど)

豚レバー

ヨーグルトやチーズといった乳製品も、ビタミンやミネラルといった髪に良い栄養が豊富です。

 

 

 

 

抜け毛が増える?髪によくない食べ物がこれ・・・

抜け毛が増える?髪によくない食べ物がこれ!

 

まず、大前提として、

髪によくない食べ物はありません

取りすぎたら髪によくないというだけで、「絶対に食べてはいけない」というわけではないのです。

 

 

白砂糖を使った食べ物・甘いもの

白砂糖を使った食べ物・甘いもの

人工的に作られた白砂糖を使った食べ物や、甘いものは食べすぎないように気をつけた方がいいです。

 

コンビニやスーパーに売られてる

お菓子、デザート、アイスクリーム、菓子パン、

ケーキ屋さんのケーキなど

 

 

糖分を取り過ぎると、

皮脂が過剰に出てしまったり、

糖を分解するときに大量のビタミンを消費して、ビタミン不足になったり、

血流が悪くなったり

髪に悪いことしかないんですよね。

 

毎日甘いものやデザート食べるのを控えて、2日か3日に一度くらいの頻度にすれば問題ありません。

あとは、1度に甘いものを大量に食べないのもポイントです。

 

甘党はハゲが多い傾向にあるので、甘いものはちょっと抑えた方がフサフサ髪に早くなれますよ。

 

 

脂肪分の多い食べ物・食事

脂肪分の多い食べ物・食事

 

揚げ物、中華、甘いたべものなど、脂肪分が多い食べ物や食事も、食べすぎないように気をつけましょう。

 

AGAの元になるDHTが増えてしまったり

コレステロール値が高くなって血流が悪くなったり

皮脂が過剰に分泌して脂漏性皮膚炎になりやすくなったり

 

脂っぽい食べ物や、脂肪分の多い食事も、抜け毛が増えたり、薄毛が悪化する原因です。

食べ過ぎなければ問題ないので、食べ過ぎ・取りすぎないように注意すればOKです。

 

 

添加物の多い食べ物・食事

添加物の多い食べ物・食事

コンビニは便利だし安いし美味しいのですが、ちょっと添加物が多いので、コンビニ弁当ばかり食べるというのは避けた方がいいです。

添加物を分解するときに、大量の消化酵素というものを使ってしまい、体の老化が早くなってしまうためです。

 

体の老いが早ければ、それだけ髪の毛も弱くなりますからね。

昔に比べてコンビニのお弁当やパンの添加物は減ったといわれてますが、それでもコンビニの食べ物は添加物が多いです。

 

もしコンビニ弁当を食べるなら、

コンビニ → 外食 → 自炊 → コンビニ → コンビニ → 自炊

みたいな形で、コンビニのご飯が続かないように工夫してみましょう。

無理に辞める必要はないので、ちょっとずつ減らしたり、代わりを探して取り入れるだけでOKです。

 

 

まとめ

髪の栄養についてお話ししてきました。

 

ここでお話ししたことを、昨日よりもちょっと意識してもらえれば、この記事を読む前よりも少しだけ考えて実践してもらえれば、

確実に髪は増えていくはずです。

 

髪の栄養は、家の材料と同じで、元になる材料があればドンドン育っていきますからね。

あと、これだけは伝えておきたいのですが、無理して、髪の栄養を取らなくてもいいです。

 

バランスよく食べるとか、好き嫌いしないのは確かに大事なのですが、

好きでもない食べ物を食べたり、食べたくないものを無理やり食べる方が、髪にも体にも悪いですからね。

 

食べたいもの、好きなもの、旬なものを食べましょう。

 

その上で、髪の栄養をとった方が、髪も体も心も喜ぶので、ストレスなく続けられます。

 

もし「もっと簡単に髪の栄養が取りたい」とか「好きなものを食べて、髪の栄養不足を防ぎたい」場合は、育毛サプリがおすすめです。

育毛サプリがおすすめ

 

育毛サプリなら、ビタミン群、亜鉛やミネラルなど髪の栄誉が簡単に取れます。

飲むだけでいいわけですからね。めちゃ簡単です。

 

しかも、AGA対策や血行促進、毛母細胞を刺激して発毛促進など、髪の成長をぐんぐん促してくれます

もっと簡単に髪を育てたい、育毛・発毛を促したい場合は、育毛サプリを選んでみると最短コースになると思いますよ。

 

  • 抜け毛も薄毛も改善!
  • 1つで髪の栄養がすべて摂れる
  • 30種類以上の中から厳選した

>>【失敗しない】育毛サプリランキングはこちら

 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.

南沢アユム(薄毛対策ラボ管理人)

3年付き合った彼女に浮気された挙句、「ハゲとは付き合えない…」というセリフと共にフラれる。 その悔しさの反動で「本気で髪を生やすこと」に取り組みだしました。詳しいプロフィールはこちら