亜鉛は髪の毛に良い!だけど亜鉛サプリだけで髪は生えない

ネットを見ていると「亜鉛を摂れば髪が生えてきます!」というニュアンスの記事を見かけますよね。

あまりにも、そういった情報が多いので「亜鉛サプリを飲めば髪が生えてくる」「悩みが解消できそう」と思ってしまいますよね。

確かに亜鉛は、髪の成長に必須の栄養ですし、亜鉛が不足していたら健康な髪は生えてきません。

 

ただ、亜鉛だけを一生懸命とっても髪は生えてきません。

ようするに、亜鉛サプリだけを飲み続けても、抜け毛は減らないし髪が元気になることもないってことです。

大切なのはバランスと総合力。

 

このバランスと総合力がないと、生え際や頭頂部に元気な髪を生やすことはできませんし、抜け毛や薄毛を予防することもできません。

ここでは、亜鉛だけを摂っても抜け毛や薄毛が改善しない理由と、元気な髪を増やすために必要な亜鉛サプリの選び方・飲み方を紹介していきます。

 

>>抜け毛も薄毛も防ぐ?育毛サプリの比較ランキング

↑薄毛になりたくない方は、まだクリックしないで下さいね。

 

亜鉛をとっても改善しない【たった1つの理由】

"亜鉛サプリだけ"を飲んでも薄毛が改善しない理由

亜鉛サプリを飲んでも薄毛が改善しない理由は、数ある薄毛原因の中でも、ほんの少ししか改善できないためです。

 

亜鉛が髪と頭皮に与える効果
  • 髪の元になる栄養補給
  • AGA(男性型脱毛症)の改善

亜鉛サプリを飲むことで得られる主な効果・効能はこの2つ。

 

一方、薄毛を招く主な原因は

  • 血行不良
  • 髪の元になる栄養不足
  • 頭皮環境の悪化
  • 睡眠不足
  • AGA(男性型脱毛症)

 

薄毛を招く主な原因と、亜鉛サプリを飲んで得られる効果を比較すると

薄毛原因 亜鉛の効果
血行不良
髪の栄養不足
頭皮環境の悪化
睡眠不足
AGA(男性型脱毛症)
髪の栄養補給
AGAの改善

こうして比較してみると、亜鉛サプリを飲んで得られるたった2つの効果では抜け毛や薄毛が改善できないのも当然といえます。

 

さらに、髪の元になる栄養は亜鉛の他にも、タンパク質、ビタミンA.B群.C.D.E、ミネラルなどが必要ですので、実際のところは髪の栄養すら全然足りないわけです。

参考記事・不足してませんか?髪の栄養

 

AGAの改善に関しても、亜鉛サプリを飲んでAGAを改善できるなら副作用が強烈なAGA治療薬も必要ありませんし、育毛剤や育毛サプリも必要ないですよね。

亜鉛サプリを飲んでも薄毛が改善しない理由は、数ある薄毛原因の中でも、ほんの少ししか薄毛原因を改善できないため。

 

 

ただ、誤解しないで頂きたいのは、サプリにしても食事にしても亜鉛を摂ることは、抜け毛や薄毛改善にとって大切ということです。

 

だけど、抜け毛・薄毛予防に亜鉛補給は必須!

髪を元気にする為に”亜鉛の摂取は必須!”

亜鉛サプリだけを飲んでも、抜け毛や薄毛を改善させることは出来ませんが、亜鉛を摂ることは抜け毛や薄毛の改善にとって必須です。

 

なぜかというと、亜鉛は

  • 食事でとったタンパク質を髪に変える働き
  • 健康な髪の成長促進
  • AGAの改善

など、亜鉛で得られる効果は非常にたくさんあるからです。

 

特に、現代人は亜鉛が不足しやすく失いやすいと言われていて、亜鉛が不足すると以下のような症状が現れます。

亜鉛不足が髪に与える影響
  • 抜け毛の増加
  • 白髪の増加
  • 髪が細く元気がない
  • 髪の成長が鈍くなる

亜鉛が不足することで、抜け毛や薄毛に関連する症状が現れます。

 

あなた自身の抜け毛や髪のコンディションを見ると、上記に当てはまるモノが多いのではないでしょうか?

これらを改善するためにも亜鉛の補給が必要になるわけです。

 

初めにもお話しましたが、亜鉛サプリだけを飲んでる限りは抜け毛や薄毛を改善させることは出来ません。

ですが、亜鉛を摂取することは抜け毛や薄毛の改善にとって必須です。

 

つまり亜鉛を摂るなら、抜け毛や薄毛を改善させる効果的な飲み方があるということ。

効果的な摂り方とお話ししていますが、裏技や魔法のようなものがあるわけでもなく、決して難しいことでもありません。

 

 

元気な髪を育てる!亜鉛の取り方厳選2点!

髪を元気にする!亜鉛の効果的な摂取方法

元気な髪を育てる亜鉛の飲み方は、総合力を高めることがポイントになります。

 

初めの方で以下の表をご覧になってもらいました。

薄毛原因 亜鉛の効果
血行不良
髪の栄養不足
頭皮環境の悪化
睡眠不足
AGA(男性型脱毛症)
髪の栄養補給
AGAの改善

 

そして、亜鉛サプリを飲んで得られる効果は

  • 髪の元になる栄養補給
  • AGA(男性型脱毛症)の改善

このの2つでした。

 

ですが、髪の元になる栄養は亜鉛の他にもタンパク質、ビタミンA.B群.C.D.E、ミネラルなどが必要ですし、AGA対策も亜鉛の摂取だけでは全然足りなかったわけです。

 

つまり、亜鉛を摂りつつ亜鉛以外の成分を多く取り入れることで、抜け毛・薄毛改善の総合力が高まるということ。

 

その1 : 他の栄養と一緒に同時にとる!

髪の元になる栄養補給なら、亜鉛と一緒に髪の元になる栄養のタンパク質やビタミン群、そしてミネラルを食事やサプリメントで摂る。

 

その2 : AGA対策のためにとる!

AGA(男性型脱毛症)の改善目的であれば、AGAを改善する成分や毛母細胞を活性化させる成分を一緒に摂るということになります。

 

元気な髪を育てる!亜鉛の上手な取り方

簡単には抜けない!元気な髪を育てる亜鉛の摂り方

  • 髪の栄養を一緒にとる
  • 毛母細胞を活性化させる成分と一緒に摂取する
  • AGAを改善する成分を豊富に摂る

上記のような亜鉛の摂り方をすると、抜け毛・薄毛改善の総合力が高くなりますし、亜鉛の効果どころか健康な髪が生えてくる感覚をハッキリと体験できるようになりますよ。

 

>>抜け毛・薄毛も予防する育毛サプリ比較ランキング

↑抜け毛が増えるのが嫌な方はクリックしないで下さい。

 

さまざまな成分と一緒にとるメリットは他にもあって、亜鉛の吸収率を高めることができます。

 

というのも、亜鉛というのは基本的にそれ単体では吸収率が非常に低く、サプリメントで亜鉛だけを摂った場合、吸収率が更に低くなるわけです。

※ これは亜鉛だけに限らず栄養素全般にいえることです。

 

ですので、さまざまな栄養素や成分と一緒に亜鉛を摂ることで、亜鉛の吸収率が高まり、抜け毛や薄毛改善の総合力が高くなるというわけです。

冒頭で亜鉛サプリだけを飲んでも髪が生えてこないとお話ししたのも、亜鉛サプリだけでは根本的に、亜鉛の吸収率が悪い上に抜け毛や薄毛原因の改善には繋がらない為です。

 

抜け毛や薄毛改善で大切なのは、バランスと総合力。

次からは、亜鉛の吸収率を高めたり、抜け毛や薄毛改善の総合力を高めてくれる食品についてお話ししていきます。

 

【亜鉛の吸収を高める】3つの栄養素と食べ物まとめ!

亜鉛の吸収率を高める栄養素は、ビタミンA.B群.C.D.E、ミネラルなど。さらに髪の栄養補給などを踏まえるとタンパク質なども必須になります。

ここからは、それぞれの栄養素を多く含んだ食品をまとめて紹介します。

 

1 : 髪と肌の元、タンパク質を不足なく摂る!

タンパク質の補給

たまご

たまごはタンパク質を多く含み、亜鉛やビタミンAやB2.B12など髪の栄養をたくさん含んでいます。

大豆製品

良質なタンパク質な上に脂肪にもなりにくいので髪の栄養補給に最適!

抗酸化作用・コレステロール値低下作用・ホルモンバランス調整など優れた働きをしてくれます。

くるみ

くるみはタンパク質の他にも、ビタミン群・亜鉛・カルシウム・銅など、髪に良い栄養が豊富に含んでいます。

肉類

肉類はタンパク質を多く含んだ優秀な食べ物。

ただ、お肉のタンパク質は脂肪になりやすいので、ダイエット中の方は牛や豚のヒレ肉、鳥胸肉やササミなど脂身が少ないお肉を選ぶようにしましょう。

特に、サバやサケにはタンパク質が豊富に含まれていて、血中コレステロール値や中性脂肪を下げてくれたり、血液の流れを良くしてくれる働きがあるのでおすすめです。

 

2 : 細胞分裂、血行促進プラスαのビタミン!

ビタミン群の補給

ニンジン

ベータカロテンが豊富なニンジン。抗酸化作用のあるベータカロテンは体内でビタミンAに変わり頭皮の乾燥を防いでくれます。

ブルーベリー

強い抗酸化作用を持つブルーベリーは、髪だけでなく体の老化防止にも最適。ビタミンA.C.Eなど各ビタミン群も豊富です。

トマト

トマトに含まれるリコピンは髪と頭皮の老化防止にも最適。ビタミンA.C.Eや鉄分、カルシウムなど髪に良い栄養が豊富も豊富です。

赤ピーマン

赤ピーマンに含まれるビタミンCはレモンの倍以上あり、ビタミンA.E、葉酸、カリウムなどを豊富に含んだ優秀な食べ物。

 

3 : 不足しがちなミネラルも一緒に摂る!

亜鉛やミネラルの補給

カキ

亜鉛が豊富な事でも有名な牡蠣。1日に必要な亜鉛の摂取量を、牡蠣ならたった2つで摂れてしまうほど亜鉛を豊富に含んでいます。

ただ、毎日カキを2つ食べるのは難しいですよね。苦笑

豚レバー

亜鉛が豊富なのはもちろんのこと、ビタミンA、ビタミンB群、葉酸、鉄分など栄養価が非常に高い食べ物が豚レバーです。

苦手な方もいるかと思いますが、レバーが好きな方は積極的に食べると髪にも体にも良いです(もちろん偏った取り過ぎには注意ですが)

ヨーグルト

カルシウムが豊富なヨーグルト。一見すると髪の栄養とは関係なさそうですが、ビタミンやミネラルも多く、他の栄養素の吸収率を高めてくれる働きがあります。

 

亜鉛の吸収率を高めて、抜け毛・薄毛改善の総合力を高める主な食品を紹介しました。

これ以外にもたくさんの食品がありますが、普段の食事からバランスよく・まんべんなく栄養をとるように意識してみて下さい。

 

ただ、ここまでご覧になっみて「髪に良い栄養をとるのは大変そうだな」と感じた方も多いかと思います。

実際、栄養バランスの良い食事を毎日続けるのは非常に難しいです。

 

ぶっちゃけ、バランスのいい食事は面倒くさいです。。。苦笑

 

私自身、食事には気を使っていますが、付き合いで外食が続く日もありますし、栄養バランスの悪い食事になってしまう日もあります。

ですが、髪が生えやすい環境を作るには続けることが何よりも大切なので、私は髪に良い育毛サプリを飲むことで髪の栄養不足を防ぐようにしています。

 

食事内容に関係なく、髪に必要な栄養をバランス良く摂れるなので、ずっと続けています。

髪が抜けにくく生えてきやすい環境が作れたことで、抜け毛が減り薄毛が改善していったので、効果は確かにあると思います。

 

毎日のバランスの良い食事をとるのは難しい・食事が偏ってしまいがちだなと感じる方は、髪に良い育毛サプリを飲んでみてはいかがでしょうか。

>>髪に良い育毛サプリ比較ランキング

 

 

ハゲたくない人限定 : 元気な髪を育てる育毛サプリの選び方3ポイント

イキイキした髪を育てる!髪に良いサプリの選び方

抜け毛や薄毛を改善させる髪に良い育毛サプリを選ぶポイントは

  • 髪の元になる栄養が豊富
  • 育毛・発毛を促進する成分が豊富
  • 副作用がないこと

この3つです。

これらを踏まえて育毛サプリを選ぶと、抜け毛や薄毛の改善率がグンっと高くなり、簡単には抜けない元気な髪が生えやすくなります。

 

先ほどもお話ししましたが、それ単体では吸収率が低い亜鉛や他の栄養素も、多くの成分と一緒に摂取することで吸収率が高くなります。

ですので、育毛サプリを選ぶときは、髪の栄養が豊富で、抜け毛・薄毛予防ができるサプリを選ばないともったいないわけです。

 

副作用の心配があるサプリでは続けることが難しいですし、そもそも副作用の心配がストレスになって抜け毛が増えてしまう可能性がありますからね。

育毛・発毛を促す成分が豊富であれば、それだけ相乗効果が高まり抜けにくく元気な髪が生えてきやすい体を作ることができます。

 

まとめ

髪と頭皮を育てる亜鉛を摂取するなら総合力が肝!

ここまで亜鉛サプリで髪が生えない理由をお話してきましたが、亜鉛サプリを飲んで髪が生えてきたら、誰もここまで悩んでないですよね。

正しい情報と、ちょっと勇気を出して実践してみる。

 

そんな積み重ねが、悩みを解消する最短コースになるかと思います。

ここに書いたことは、私自身が人体実験のすえに痛感したことなので、参考にしてみて下さい!

 

ちなみに、育毛サプリを選ぶときは、

 

  • 髪の栄養がギュギュっと凝縮されてる
  • AGAと抜け毛予防の成分が入ってる
  • 副作用がなく安心して飲める
  • 人気があり沢山の人に選ばれてるもの

この4つのポイントを抑えるとまず失敗しません。

 

育毛サプリを選びで失敗しなくない、抜け毛を減らしたい、薄毛を早く改善させたいとお考えの方は、育毛サプリおすすめランキングをご覧になってみて下さい。

抜け毛も薄毛も予防出来て、体の中から元気な髪を育てることができます。

 

>>【凄い】育毛サプリ比較ランキング

抜け毛や薄毛が心配な方は、まだクリックしないで下さいね。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

>>薄毛を改善・育毛剤おすすめ比較ランキング

>>AGA対策サプリのおすすめランキング