【効かないの?】スカルプエッセンスSPの効果を成分・口コミで解析!髪は生えるのか?

この記事を読んで下さっているということは、あなたも薄毛を改善したい、髪を生やしたいとお考えかと思います。

 

その方法として、スカルプエッセンスSPの効果や口コミを調べているではないでしょうか?

 

結論から先にお話しすると、この記事を読むだけで、スカルプエッセンスSPを使って髪は増えるのか、薄毛が改善するのかどうかわかります。

 

若ハゲに悩み始めてからの数年間で、これまで20種類以上の育毛剤を試してきたので、

中身の成分や科学的根拠を踏まえると、その育毛剤に効果がありそうなのか分かるようになりました。

 

薄毛を改善したい、髪を増やしたい方は、 スカルプエッセンスSPを注文する前に、この記事を最後まで読んで見てください。

記事を読むだけで「他の育毛剤を試せば良かった」とか「買わなければよかった」といった、後悔や失敗をすることがなくなります。

必ず役立つ情報のはずですので。

それでは、どうぞ!

 

 

【結論】スカルプエッセンスSPで薄毛改善は難しい

【結論】スカルプエッセンスSPで薄毛改善は難しい

 

いきなり結論からお話ししますが、スカルプエッセンスSPで薄毛を改善したり、髪を生やしたりするのは正直難しいです。

 

なぜなら、

  • 中身の成分があまりにも少ない
  • 昔ながらの古い成分しか使ってない
  • 科学的根拠がない

からです。

 

 

こちらの表は、スカルプエッセンスSPと、フィンジアやボストンスカルプエッセンスという育毛剤を比較したものです。

商品名 スカルプエッセンスSP ボスンスカルプ フィンジア
画像 スカルプエッセンスSP フィンジア
成分量 13種類 26種類 14種類
キャピキシル × ◎
5%配合
◎
5%配合

※臨床試験というのは、人の頭皮で効果があるかどうか実験すること。

 

成分を比べて見ても、スカルプエッセンスSPが1番少ないですよね。

 

ちなみに、フィンジアとスカルプエッセンスSPの成分数はほとんど変わりませんが、中身の成分が全く違います。

フィンジア スカルプエッセンスSP
フィンジア
ピディオキシジル グリチルリチン酸2K
キャピキシル 酢酸トコフェロール
カプサイシン 海藻エキス-1(クロメ)
パンテノール アンズ果汁
センブリエキス ウコンエキス
ビワ葉エキス チンピエキス
褐藻エキス モクツウ抽出液
グリチルリチン酸 椿エキス
ボタンエキス ユーカリエキス
フユボダイジュ花エキス
ヒキオコシ葉茎エキス
ヒオウギエキス
キハダ樹脂エキス
ヒマシ油
合計 14 合計 8

 

キャピキシルという成分は、AGA患者を対象に臨床試験が行われている、最先端の育毛成分でもあります。

 

しかも、フィンジアは育毛剤の中でゆいいつ臨床試験を行っていて、その効果が認められています。

その結果が、フレグランスジャーナルという研究専門誌に掲載されているほどです。

 

どんな結果がでたのかというと、

明らかに、髪が生えて増えてますよね!

 

 

フィンジアをコツコツ続けた結果、

ここまで回復しました。

 

スカルプエッセンスSPを使っていたら、同じような結果が出ていたかはわかりません。

 

あなたは、髪の毛を増やして何がしたいですか?どんなことがやりたいですか?

好きな髪型がしたい、モテたい、かっこいいと思われたい、

などいろいろあると思います。

 

薄毛改善や、髪を増やす目的で比較した場合、 スカルプエッセンスSPよりも、他の育毛剤の方が効果が高いです。

スカルプエッセンスSPを試そうと考えたいた場合は、他の選択肢も候補に入れて見てください。

 

  • 今でもNO.1の育毛剤
  • ゆいいつ臨床試験を行った育毛剤

>>フィンジアの効果 6ヶ月チャレンジの物語を見る

 

 

スカルプエッセンスSPの効果・特徴

 

医科大が開発したナノキューブ

ナノキューブをざっくり解説すると「育毛剤の浸透を促す」働きがあるようです。

 

人の肌は、内側に行くほど画像のようぶブロックを積んだ状態になっています。

通常は、ブロック状になった肌細胞が隙間なく配置されていて、これが成分の浸透を妨げるよういんの一つになっているのです。

 

そこで登場するのがナノキューブで、ナノキューブを塗布することで、肌のブロック(細胞間脂質)が一時的にゆるまって、有効成分が浸透しやすくなるとされています。

ナノキューブを使っているのが、スカルプエッセンスSPの1つ目の特徴です。

 

 

頭皮環境を整える

スカルプエッセンスSPには、7種類の植物育毛成分が配合されていて、頭皮の保湿、抗炎症、酸化防止をしてくれます。

 

 

コスパがいい

スカルプエッセンスSPは、単品購入の場合だと1本5,500円ですが、4本まとめ買いをすると10,000円で買えます。

まとめ買いをした場合は、1本あたり2,500円で手に入るので、財布に優しい育毛剤といえますね。

コスパが良すぎる育毛剤です。苦笑

 

 

スカルプエッセンスSPの成分解析

スカルプエッセンスSPの成分

 

スカルプエッセンスSPに入ってる成分一覧がこちらです。

(有効成分)グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール(その他)エタノール、チンピエキス、ユーカリエキス、海藻エキス-1(クロメ)、POE水添ヒマシ油、モクツウ抽出液、BG、椿エキス、アンズ果汁、濃グリセリン、 フェノキシエタノール、メタクリロイルオキシエチルホスホリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、大豆エキス、POEオクチルドデシルエーテル、 植物性スクワラン、水、ウコンエキス、安息香酸Na、グルコシルヘスペリジン、メントール、クエン酸Na、クエン酸

 

中でも、育毛に効果が期待できそうな成分の働きをお話しすると、

グリチルリチン酸2K

抗炎症作用・抗アレルギー作用のある成分。頭皮の炎症や細菌の繁殖を防ぎフケやかゆみを予防する。

 

酢酸トコフェロール

人工的に作られたビタミンEの一種。抗酸化作用があり、頭皮の老化を予防する効果や末梢血管の血行を促進する効果があります。

スカルプエッセンスSPに配合されている有効成分は上記2つです。この2つがスカルプエッセンスSPの主体成分で、それを補助する形で以下の成分の働きがあります。

 

海藻エキス-1(クロメ)

クロメは、フコイダン・海藻ポリフェノール・アルギン酸・カルシウム・鉄分などを豊富に含有。主な効果は、頭皮の保湿や血流改善などの効果が期待できます。

 

アンズ果汁

角質への浸透性がよく、頭皮に潤いと柔軟性を与える効果が期待できます。

 

ウコンエキス

抗酸化作用があり、頭皮細胞へのダメージを予防する効果が期待できます。

 

チンピエキス

抗炎症作用が高く、外部ダメージから頭皮を守り頭皮環境を整える。

 

モクツウ抽出液

チンピエキス同様に高い抗酸化作用があり、頭皮環境を整える効果が期待できます。

 

椿エキス

抗糖化作用があり、頭皮のかゆみや抜け毛を防ぐ効果が期待できる。

 

ユーカリエキス

抗菌作用があり、頭皮の皮脂をエサに繁殖する雑菌の繁殖を防ぎ頭皮の炎症を抑える

 

 

スカルプエッセンスSPの残念な点・デメリット

スカルプエッセンスSPの残念な点・デメリット

 

冒頭でもお話ししましたが、スカルプエッセンスSPで薄毛の改善は難しいです。

  • 中身の成分があまりにも少ないし
  • 昔ながらの古い成分しか使ってない
  • 育毛剤の効果に科学的根拠がない

などの理由があります。

 

スカルプエッセンスSPは、とにかくコスパがいい育毛剤なので、悪い点ばかりではありませんが、

コスパが良くても、いつ髪が増えてくるかわからない育毛剤
多少高いものの、半年続けたら変化を実感できる育毛剤

なら、どちらを試してみたい、試してもいいと思うでしょうか?

そう考えると、コスパ以外も大事なものがたくさんあるかと思います。

 

 

まとめ

ここまで、スカルプエッセンスSPの効果についてお話ししてきました。

 

あなたは、薄毛が治ったら、髪が生えて濃くなったら、何がしたいですか?

かっこいいと思われたい、好きな髪型がしたい、モテたい

いろいろあると思います。

 

やりたいことがある場合は、スカルプエッセンスSPよりも他の方法を試した方が、イメージした未来に近づけるはずです。

もっといい商品や方法は、たくさんありますからね。

 

とはいえ、どんな方法を試せばいいかわからないとか、育毛剤は種類が多過ぎて分からなくなりませんか?

 

そんな方のために、若ハゲに悩み始めてからの8年間で、20種類以上試してきた育毛剤を格付けしてランキングにまとめました。

髪を増やしたい、かっこいいと思われたい、ハゲて嫌われたくないという方は、育毛剤ランキングを読んで見てください。

期間限定で公開中の

>>最新の育毛剤おすすめランキングを見る

 

 

最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

南沢アユム(薄毛対策ラボ管理人)

3年付き合った彼女に浮気された挙句、「ハゲとは付き合えない…」というセリフと共にフラれる。 その悔しさの反動で「本気で髪を生やすこと」に取り組みだしました。詳しいプロフィールはこちら