薄毛になる人の抜け毛チェック

前回のヘアサイクル(毛周期)とは?で、問題なのは「抜け毛の本数よりも、抜け毛の質」とお話ししました。

今回は、薄毛になる人の抜け毛の特徴が分かるセルフチェックシートと、ヘアサイクルが乱れる原因について解説していきます。

>>薄毛対策の効果で決める!育毛剤おすすめランキング

 

薄毛になるかも?危険な抜け毛チェック

  • 毛根部分が細く尖っている抜け毛が多い
  • そもそも毛根の付いてない抜け毛が増えた
  • 細く弱々しい抜け毛が多い
  • 髪を切ってないのに短い抜け毛が多い
  • 産毛のまま髪が抜ける

上記に一つでも多く当てはまる方は、ヘアサイクルが乱れていて、薄毛になる人の特徴的な抜け毛が増えているので要注意。

 

抜け毛が多いのは異常?

抜け毛や薄毛が気になると「抜け毛の本数」によって良し悪しの判断をしがちですが、1日の抜け毛が50~100本くらいであれば問題ありません。

極端な話、抜け毛が200本あっても人によっては正常といえます。

そういった方は薄毛になりやすいのではなく、髪の生え変わり(ヘアサイクル)が人よりも早いというだけで、体質的に抜け毛が多い人もいます。

抜け毛の本数には個人差があり、季節や体調によっても変わるので、抜け毛の本数が多い = 薄毛になるとは断定できないのです。

ここまでは、前回のヘアサイクル(毛周期)とは?のおさらいです。

 

問題なのは質の悪い抜け毛

抜け毛の本数よりも質の悪い抜け毛がなぜ問題なのかというと、本来ならまだ育つはずの髪が抜けてしまっているから。

ヘアサイクルには3つのステップがあり、髪がグングン育つ成長期を覚えていますか?ヘアサイクル(毛周期)の3ステップ

この成長期の期間は2~6年ほどあり、毛母細胞の分裂が活発で髪がグングン育ちます。

ですが、先ほどのチェック項目に当てはまるような抜け毛の場合、何らかの原因によってヘアサイクルが乱れ、成長期の髪が育ちきる前に抜け落ちているのです。

乱れたヘアサイクル

この状態に陥った抜け毛が多いと、薄毛が目立ち進行していきます。

  • あれ、最近頭皮が透けて見える…
  • 髪にハリやコシがないぞ…
  • 髪の毛をセットするのが大変になった…
  • 頭頂部が薄い…
  • 分け目が薄い…
  • おでこが広くなったぞ…

こういった症状を自覚をした時は、育ちきる前に抜ける髪が増えている可能性が高い。だから、抜け毛の本数よりも、抜け毛の質が重要になるわけです。

質の悪い抜け毛が多いからといって手遅れという事はないので、ヘアサイクルが乱れる本当の原因をシッカリと理解して、出来ることは今日から意識して薄毛対策を始めましょう!

 

ヘアサイクルが乱れる原因

ヘアサイクルが乱れる主な原因はこの4つ。原因をシッカリ把握して、早めの薄毛対策を行っていきましょう。

AGA(男性型脱毛症)が原因

薄毛に悩む男性の3人に1人がAGA(男性型脱毛症)の疑いがあると言われています。

AGAを発症すると、まだ育つ髪に対して強烈な脱毛司令が出され、成長期の期間が極端に短くなってしまい、細く弱々しい抜け毛が増えてしまうのです。

AGA(男性型脱毛症)が原因

AGAがさらに厄介なところは、髪が育ちにくくなり、今生えている健康な髪まで脱毛させてしまうこと。このAGAは、かなり厄介で邪悪です。

まだ若いのに生え際が後退しておでこが広くなった、頭頂部の髪が薄い、細く弱々しい抜け毛が多いなどの場合は、AGAによってヘアサイクルが乱れている可能性が高いので要注意。

>>AGAの原因と発症メカニズムの詳しい解説

 

血行不良が原因

血行不良

髪の毛は血液から栄養を受け取らないと育たないので、頭皮の血行不良は改善する必要があります。

頭皮が血行不良になる原因は、眼精疲労、肩こり・首こり、運動不足、ストレス、冷え、タバコなどです。

あなたは、頭皮の血行不良を招く原因にいくつ当てはまりましたか?改善できることは、今日から始めましょう。

>>頭皮の血行不良で抜け毛が増える原因と具体的な改善方法

 

睡眠不足

睡眠不足

基本的に髪は、寝ている間に最も育ちます。ようするに、寝ないと髪が育たない = 薄毛が改善しないということです。

寝る時間がバラバラ、睡眠時間が短い、寝ても寝た気がしないなど、髪の成長不足を招く質の悪い眠りは避け、まずは充分な睡眠時間を確保しましょう。

>>睡眠不足で抜け毛が増えるのは当然で薄毛を進行させる

 

髪の栄養不足

髪の栄養不足

先ほどまでの3つに比べるとヘアサイクル(毛周期)への影響は小さいものの、薄毛対策をするなら髪の栄養不足は改善するべきです。

髪の元になる栄養は、タンパク質、ビタミン群、ミネラルの3つ。普段からバランスの良い食事を心がけて、不足していると感じる場合は、サプリメントで補うようにしましょう。

>>本当に髪にいい育毛サプリ ランキング

 

薄毛を改善するなら、どれが1番重要?

先ほどまでヘアサイクルが乱れる原因(薄毛を招く原因)について説明してきましたが、「どれを改善していけば良いのか分からない」という方もいるかと思います。

結論から先にお話しすると、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を少しでも早く改善するには、「薄毛原因を全て改善した方が良い」です。

薄毛になる原因というのはたった一つではなく、いくつかの原因が複雑に絡み合うことで薄毛を招くので、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を少しでも早く改善するには「薄毛原因の全てを改善した方が良い」のは間違いないんですね。

ただ、一度にすべてを改善しようとすると「結局どれも辞めてしまう」のが人間ですので、一度に全ての薄毛原因を改善する必要はありません。

「できることを少しずつ増やしていく」

この考え方が薄毛を改善するために非常に重要な考え方だと思います。実際、私自身が少しずつ薄毛を改善する方法を増やしていったことで薄毛を改善できましたので間違いないです。

私がおすすめしたいのは、育毛アイテムと薄毛対策をとりいれる事です。

例えば、

  • 質の高い睡眠をとる + 効果的な育毛剤または育毛サプリを飲む
  • 髪の元になる栄養を摂る + 育毛サプリを飲むまたは育毛剤を使う
  • 血行不良を改善する + 効果的な育毛剤または育毛サプリを飲む

このような形で、薄毛対策と育毛促進アイテムを組み合わせることで、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を改善する総合力が高くなるので、薄毛改善の速さがグンッと高くなると思います。

一番薄毛を悪化させるのは「何もせずに見て見ぬふりをする」ことで、薄毛は放っておいても改善することはありません。

むしろ、時間が経つにつれてドンドン悪化していき、気づいた時には薄毛を改善するまで膨大な時間がかかるようになりますので、薄毛を悪化させないためにも「何もしない」というのだけは絶対にさけて下さいね。

薄毛を改善させるためにも、「できることを少しずつ増やしていく」ようにしてみて下さい。

育毛剤や育毛サプリは、実際に買って使ってみた中から”薄毛の改善に最適だ”と感じた育毛剤や育毛サプリだけを厳選していますので、一度ご覧になって見て下さい。

>>薄毛対策の効果で決める!育毛剤おすすめランキング

>>髪に良い!育毛サプリのおすすめランキング

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。