チャップアップの気になる事その3 副作用はある?

ありません。

今でもチャップアップを使っていますが、未だに副作用を感じたことは一切ありません。

私は特に、身体に触れるもの・入れるものに対して敏感なところがありますが、チャップアップは副作用の心配がなく安心して使える育毛剤であり、サプリメントだと思います。

※ チャップアップの気になることをまとめています。

 

チャップアップで頭皮の炎症や荒れは起こった?

私自身、肌が弱いので、頭皮の荒れや炎症を最も心配していましたが大丈夫でした。

※ドラッグストアで売られているシャンプーを使うと、全身が痒くなって眠れなくなるほど肌が弱いので(肌質は、乾燥肌・敏感肌です)

そして今でも、頭皮が痒くなったり赤くなったり炎症を起こすこともありませんし、頭皮が荒れることもありません。

それもそのはずで、チャップアップは無添加・無香料なので、頭皮に影響を与えるような以下の成分が入ってないのです。

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • タール系色素
  • バラベン
  • シリコン
  • 動物性原料
  • 酸化防止剤

それにチャップアップは、厚生労働省から認可されている育毛剤なので副作用のリスクはほぼゼロといえます。

加えて、グリチルリチン酸やジフェンヒドラミンHC、ビワ葉エキス、ヒキオコシエキスなど、頭皮の炎症やダメージを修復させ優しく保湿してくれる成分が配合されているので、チャップアップは頭皮に優しいといえます。

 

チャップアップサプリで副作用はあった?

サプリメントの副作用も気にしていましたが、全くありませんでした。あなたがチャップアップサプリで気にしている副作用は、性欲減退・ED(勃起不全)、頭痛・吐き気などだと思いますが、これら副作用の症状はありません。

むしろギンギンです。

サプリはあくまでも健康補助食品としての位置付けであって、副作用のリスクが常に付きまとう医薬品とは異なります。それに、チャップアップサプリは天然ハーブが主体となっているので副作用がないのも当然。

記載された容量を守っている限り、副作用の症状を感じることもないです。

 

育毛剤+サプリ共に副作用のリスクがない理由

ここまで育毛剤とサプリの副作用について触れてきました。 途中で「本当かよ」と思った方もいるかもしれませんが、石橋を叩いて叩いて叩いて、でも渡らない時もある疑り深い私が、副作用はないだろうと思いチャップアップを注文した理由が

  • 厚労省認可
  • 医師が認めている
  • 元は薄毛クリニック専売

この3つです。国の行政機関が認めている安心感は重要で、チャップアップ体験談レポートでも書いていますが、チャップアップは元々薄毛クリニック専売の育毛剤であり、医師が高い品質を認めている育毛剤なのです。

副作用が起こるような育毛剤を、クリニックで販売したり医師が認めるはずがないだろうと。実際に使ってみて、副作用を感じていないので時間をかけて調べ尽くしたことは間違っていなかったと実感しています。

 

まとめ

チャップアップの副作用について体験談を通して触れてきましたが、 副作用がなくても肝心の効果「髪が増える生える」ようするに「薄毛が改善される」のかって部分が最も重要ですよね。

副作用がなくても効果がないのでは意味がないし、効果はあっても副作用があっては意味がない。 その点チャップアップは、確かな変化と効果を実感できた優れた育毛剤とサプリです。

チャップアップが完璧な育毛剤とは言えませんが、どうしようもない現状を変えて、あれこれ迷って髪の毛とお金を失うリスクはなくなるかと。チャップアップの効果については、体験談レポートをご覧下さい。

>>チャップアップ体験談レポートはこちら