抜け毛・薄毛を改善する為に知っておきたい「タンパク質代謝とアミノ酸」

抜け毛を減らすため・薄毛を改善させるために「髪の元になるタンパク質をシッカリと摂取しましょう」と言われていますが、やみくもにタンパク質だけを摂取しても意味がないです。

ネットを見ているとタンパク質の摂取を推しているだけで、抜け毛・薄毛を改善させる為に重要なことを説明していない記事が殆んど。

そこでここでは、抜け毛や薄毛を改善させる為に知っておきたい「髪の元になる栄養とタンパク質代謝」についてお話します。

髪の元になる栄養補給に着目している方にとって必ず役立つ情報ですので、最後までご覧になってみて下さい。

 

髪の毛の99%を作るケラチンタンパク質

抜け毛や薄毛の改善になぜタンパク質の摂取が必要なのかというと、髪の毛の99%は「ケラチンタンパク質というタンパク質の一種で作られているため」です。

そして、タンパク質は髪の毛だけでなく「体のあらゆる組織を作る重要な栄養素でもあります。

タンパク質で作られる体の組織
心臓・肝臓・胃・腸などの内臓・血管・筋肉など

上記のとおりタンパク質は髪の毛以外にも体の重要な組織を作っていますので、髪の成長に使われるタンパク質の優先順位は低くなるわけです。

つまり、タンパク質が不足すると髪の成長に使われる栄養が不足するので「髪が育たない・育ちにくくなる」わけですね。

漢方で髪は「血余」と言われていて、髪は身体に余った栄養で作られると考えられています。実際、食事制限をしたダイエットを始めると抜け毛が増えることが分かっていますし、髪の成長と栄養補給は重要な関係性にあるわけです。

ですので、抜け毛や薄毛を改善するためにも髪の成長に欠かせないタンパク質をシッカリと摂取することが大切です。

 

タンパク質は「タンパク質のまま」では吸収できない

ここからが非常に重要なポイントになるのですが、食事などで摂ったタンパク質はタンパク質のままでは身体に吸収できません。

どうやって体に吸収されるのかというと、食事などで摂ったタンパク質は体の中でいったんアミノ酸とペプチドに分解され小腸から吸収されます。

小腸から吸収されたアミノ酸やペプチドは、そこから肝臓に送られたのち血液によって各組織に運ばれて、心臓などの臓器や爪・皮膚・髪の毛として吸収されます。

http://www.nutri.co.jp/nutrition/keywords/ch3-3/

つまり、食事で摂ったタンパク質は体の中で分解・再構成をさせる必要があるということ。

先ほど髪の毛の99%はケラチンタンパク質で作られているとお話ししましたが、このケラチンタンパク質は18種類のアミノ酸から作られています。

・シスチン ・グルタミン酸 ・ロイシン ・アルギニン ・セリン ・スレオニン ・アルパラギン酸 ・グリシン ・バリン ・アラニン ・フェニルアラニン ・イソロイシン ・チロシン ・リジン ・ヒスチジン ・メチオニン ・トリプトファン

ですので、タンパク質が不足しないように摂取しつつ、「摂ったタンパク質を髪の元にスムーズに変える必要がある」わけです。次の項目では、タンパク質を髪の元にスムーズに変える方法を説明します。

 

タンパク質を髪の元に返る栄養素と成分

タンパク質の分解・吸収・再構築を促す栄養素と成分が以下の通りです。

  • ビタミンB群 ・ タンパク質の分解・髪の成長を促す・頭皮の皮脂分泌量のコントロール
  • ビタミンC ・ アミノ酸の合成やタンパク質の構成
  • ビタミンE ・ 血中の活性酸素抑制や血行促進作用
  • ミネラル ・ タンパク質の吸収促進
  • 亜鉛 ・ ケラチンタンパク質の構成を促す

特に、亜鉛やビタミンC・ビタミンEなどは体の中で作れないので意識して摂取する必要があります。

ビタミン群や亜鉛・ミネラルといった栄養素は、タンパク質の吸収を促すだけでなく・細胞分裂の活性化や活性酸素の除去、血流の改善など「髪に良い働きをしてくれます。」

ですので、抜け毛・薄毛を改善しつつ丈夫な髪の毛を作るためには、「タンパク質・ビタミン群(A.B.C.D.Eなど)・亜鉛やミネラル」をバランス良く摂取するのが大切ということです。

 

髪の栄養補給は「まんべんなく・バランス良く」

「抜け毛を減らすため・薄毛を改善させるためにもバランスの良い食事を心がけましょう」と言われているのは、髪の毛を作るタンパク質の分解・吸収・再構成を促進し髪の成長へとスムーズに繋げるためです。

タンパク質・ビタミン群・亜鉛・ミネラルをバランスよく摂ることで、髪にも体にもいい変化が起きるようになりますし、それと共に抜け毛や薄毛が改善していきますからね。

※ 髪の栄養補給だけでなく、他の抜け毛・薄毛原因を改善することも大切です。

ネットを見ていると、「納豆巻きを食べると髪が生えてきます」「ちりめんじゃこを食べると良い」などと、特定の食品や食材を摂ることを勧めている記事があまりにも沢山ありますが、特定の食品や食材をとっても抜け毛や薄毛は改善しません。

ここまで読んで下さった方なら分かると思いますが、抜け毛や薄毛を改善させる髪の栄養補給はまんべんなく・バランス良くが肝です。

 

不足させない!賢い髪の栄養補給

ここまで髪の元になる栄養とタンパク質について説明してきましたが、抜け毛や薄毛を改善させるためにはバランスの摂れた食事を心がけることが大切です。

バランスの良い食事を摂ることで髪の元になる栄養の吸収率が高まりますし、そもそも栄養素は単体では吸収率が悪いというデメリットがありますのでバランス良くとることが本当に大切です。

私自身も普段からバランスの摂れた食事を心がけていますが、付き合いや飲み会などでどうしても食事が偏ってしまうことがあります。そうなると「今日は栄養不足だな。少ししたら抜け毛が増えるかもしれないな」と感じる日もあります。

そんな時は、髪の元になる栄養補給から抜け毛原因を改善してくれる髪に良い育毛サプリを飲んで、髪の元になる栄養が不足しないように心掛けています。

髪に良い育毛サプリを飲むことで、髪の栄養を不足させることなく摂取することができますし、抜け毛原因を改善しつつ髪が生えてきやすい環境を作れるのでおすすめです。

特に、普段の食事でバランスの良い栄養が摂れてないと感じる方、細い髪や抜け毛の多さに悩んでいる方は育毛サプリを飲んでみると髪に良い変化が起きるかもしれません。

育毛剤を使っているけど効果を感じない方は、なお更髪の栄養補給を意識した方が良いですね。

>>髪に良い!育毛サプリのおすすめランキング

 

上記では、私が実際に飲んだ中で”薄毛の改善・薄毛対策に最適”と感じた育毛サプリだけを厳選しています。抜け毛や薄毛を改善したいとお考えの方は、どんな育毛サプリが髪に良いのか一度ご覧になって見て下さい。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。