スカルプDのAGAプロテインの効果徹底解析

>>AGAプロテインよりも効果の高い育毛サプリランキング

スカルプD薬用スカルプシャンプーやスカルプD薬用育毛トニックなどを販売しているアンファーから販売されているAGAプロテイン。

 

商品名からして「AGAの改善に効果がある」「飲めば髪の毛が生えてくる」ように感じるAGAプロテインですが、本当に「AGA改善効果や育毛効果はあるのか?」気になっている方も多いかと思います。

ここでは、AGAプロテインに配合されている成分や口コミを解析して、スカルプDのAGAプロテインのAGA改善効果や抜け毛・薄毛改善効果を解析してまとめました。

>>最新・AGA対策サプリおすすめ比較ランキング

 

AGAプロテインの特徴

その1.髪の毛に必要なアミノ酸が摂取できる

AGAプロテインは、髪の毛に必要なアミノ酸を直接摂取することができます。

髪の毛の99%はケラチンタンパク質というタンパク質の一種で作られていて、「タンパク質の不足 = 髪が育たない」といっても過言ではないわけです。

 

髪の元になる栄養はタンパク質の他にもビタミン群や亜鉛・ミネラルなどがありますが、まず髪の毛を作るタンパク質が不足しないように気をつける必要があります。

参考記事・不足してませんか?髪の元になる栄養

 

そして、髪の毛の99%を作るケラチンタンパク質ですが、このケラチンタンパク質は18種類のアミノ酸から構成されているんです。

・シスチン・グルタミン酸・ロイシン・アルギニン・セリン・スレオニン・アルパラギン酸・グリシン・バリン・アラニン・フェニルアラニン・イソロイシン・チロシン・リジン・ヒスチジン・メチオニン・トリプトファン

ケラチンたんぱく質を構成する18種類のアミノ酸のうち、AGAプロテインには8種類のアミノ酸が配合されています。

数自体は決して多くありませんが、髪の毛を作る大元のアミノ酸を直接摂取できるのは有り難いですね。

※ ちなみに、人の体は食事などで摂ったタンパク質を「タンパク質のままでは吸収できない」ので、体の中でいったんアミノ酸に分解する必要があります。

 

体の中でたんぱく質をアミノ酸に分解するのがビタミン群や亜鉛・ミネラルなどの成分。

たんぱく質をアミノ酸に分解することで体に吸収され、血液にのって体の各組織に運ばれて再びタンパク質に構成されて吸収されるという仕組みがあります。

参考記事・知っておきたい「タンパク質とアミノ酸代謝」

 

 

その2.ノコギリヤシが摂取できる

AGAプロテインには、AGAを改善に導くノコギリヤシが配合されています。

ノコギリヤシには、男性ホルモンをDHT(AGAの原因)に変異させる「5αリダクターゼの抑制に効果がある」と言われていて、5αリダクターゼを抑制することでAGAの改善に効果があるといわれています。

 

おそらくですが、AGAプロテインという商品名が付いている一番の理由はノコギリヤシを配合しているからだと思われます。

プロテインにノコギリヤシを配合したのはAGAプロテインが初めてですので、その点は評価できるポイントですね。

 

 

スカルプD・ AGAプロテインのデメリット

AGAの改善成分があまりにも少ない

このAGAプロテインですが、名前にAGAと付いている割りにAGAを改善する成分が少なすぎるように感じます。

 

AGAプロテインに配合されているAGAの改善に働く成分を解析してみると

  • ノコギリヤシ
  • 亜鉛

たった2つの成分しか配合されていません。

 

たった2.3種類の成分でAGAを改善できるなら副作用の強烈なプロペシアなどの医薬品は必要ないわけです。

AGA対策(5αリダクターゼ抑制)サプリの選び方・ポイントこちらでお話ししていますが、副作用のリスクを冒さずにAGAを改善するには、AGAを改善(5αリダクターゼを抑制)する成分が豊富な製品を選ぶことが重要です。

 

ですので、AGA改善成分の少ないAGAプロテインでAGAの改善は難しいといえます。

>>最新・AGA対策サプリおすすめ比較ランキング

 

 

成長ホルモンの分泌量が増えると錯覚させる表現

スカルプD・ AGAプロテインの販売ページで、「男性は30代・40代から成長ホルモンの分泌が低下します。そこに着目!」という事が書かれていますが

成長ホルモンの分泌

上記を見ると「AGAプロテインを飲めば成長ホルモンの分泌が増える」「何となく体に良さそう」と感じますが、AGAプロテインを飲んでも成長ホルモンの分泌が増えることはありません。

成長ホルモンの分泌量を増やす方法は、質の高い睡眠または運動です。

 

成長ホルモンの分泌量は年齢と共に減少していくもので、AGAプロテインを飲んだ程度で成長ホルモンの分泌量が増えることはないんです。

こうやって我々消費者を錯覚させるような表現には嫌悪感を感じますし、AGAプロテインに配合されている成分は育毛サプリ・ボストンにも配合されています。

 

所々に「抜け毛や薄毛に悩む方を勘違いさせる表現がある」のは変えて欲しいですね。

>>抜け毛も薄毛も予防する育毛サプリの比較ランキング

 

持ち運びに困る

AGA改善効果のある成分が少ないAGAプロテインですが、プロテインであるが故に持ち運ぶのがかなり面倒くさくなります。

こういった製品は「毎日使うことで効果を発揮する」ので、出張や旅行先で飲めないようでは意味がありません。急な飲み会などがあった場合も同じですね。

 

サプリメントであれば持ち運ぶのも簡単ですし水さえあればその場で飲めるので手間いらずですが、プロテインになると持ち運ぶのに苦労します。

「持ち運ぶのが不便な点」は、プロテインであるが故のデメリット。

 

 

スカルプD・AGAプロテインの口コミ

20代後半男性

このプロテインを飲み始めてから頭皮の脂が増えて、そのせいで頭が臭くなります。値段が高いくせに量も少ないし、使用方法を守って飲んでも抜け毛が全く減らず頭皮が臭くなるってどんな商品だよ。

2度と飲みませんし、薄毛に悩む人にはとてもオススメできないですね。

20代後半男性

値段が高い割にあまりの量の少なさにビックリしました。この値段でこの量しか入ってないとなると続けるのは難しいので、育毛サプリを飲みます。

30代前半男性

プロテインという新しい育毛に期待して買いました。飲み始めて1ヶ月も経ちますが効果のほどは分かりません。

SAVASのプロテインに比べるとクセがあって飲みにくい上に溶けにくいのが難点。効果を期待して買ったものの、マズいので続かないような気がします。

30代後半男性

かなり甘いですが慣れれば問題ないのかな。
長期間飲み続けないと効果は分からないと思うので、とりあえず一袋飲みきってみます。

20代後半男性

飲み始めて2ヶ月ですが効果のほどは….まだ分かりません。味自体はなんとか我慢できますが、若干甘過ぎますね。

AGAプロテインの口コミを調べてみると「長期間飲み続けている方の口コミがなく」、効果に期待しているという口コミばかりでした。

 

その中でも特に目立つ口コミが

  • 値段の割に量が少ないこと
  • 不味くて飲みにくい

この2つの口コミを頻繁に見かけました。

 

先ほどもお話しましたが、AGAプロテインはサプリメントと差別化をする為に「あえてプロテインという形にした」と思います。

ですが、あえてプロテインという形を採用したことで「飲みにくい・不味い」というデメリットが増えてしまい、続けるのが苦痛に感じる方も多いようです。

 

サプリメントであれば不味いなんて事はありませんし、プロテインという形を作用したことで「余計な手間とデメリットが増えた」ように思います。

AGAプロテインに配合されている成分は、質の高い育毛サプリにはほぼ配合されていますし、サプリメントなので飲みやすく続けやすいというメリットがあります。

 

また、AGAプロテインよりも成分が豊富でAGAの改善から抜け毛・薄毛改善効果が高い育毛サプリがありますので、あえてAGAプロテインを選ぶ理由がありません。

髪に良い育毛サプリについてはまとめていますので、抜け毛を少しでも早く減らしたい、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を改善したいとお考えの方は一度ご覧になってみて下さい。

 

私自身が飲んでいる育毛サプリでもありますので、髪の悩みを抱えている方におすすめできる質の高い育毛サプリです。

>>抜け毛も薄毛も予防する育毛サプリの比較ランキング

 

副作用がなくAGAのみの改善を狙っている方は、こちらをご覧になって見てください。

>>AGA対策サプリのおすすめランキング

 

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。