頭皮の血行不良は、抜け毛の増加や薄毛を進行させる原因です。

結局のところ『髪は、血液から栄養を受け取らないと育たない』ので、血行不良の原因を知り改善することは育毛にとって必須といえます。

ここでは、頭皮の血行不良を招く意外な原因から、具体的な改善方法をまとめて説明していきます!

血行不良を改善して、効果的な薄毛対策を実践していきましょう!

>>薄毛対策の効果で決める!育毛剤おすすめランキング

 

頭皮が血行不良になる原因と改善方法

これから頭皮が血行不良になる原因と改善方法を説明していきますが『一度に全てを直す必要はありません。』

と言うのも、全てを一度に直そうとすると「結局どれもやらなくなる可能性が高く」て、結局どれも辞めてしまう事が育毛にとっては大敵です。

まずは「とりあえず出来ることから」始めてみて、ちょっとずつ変えていく事が育毛・発毛にとって大切です。無理をしてストレスを溜める必要はないですからね。

 

眼精疲労

眼精疲労

頭皮に繋がっている血管、特に生え際に繋がる血管は目の周りを通っているので、目の周りの筋肉が硬直し血行不良になる眼精疲労は抜け毛の増加や薄毛の原因になります。

長時間パソコンで仕事をする方や、スマホゲームなどを頻繁にする方は眼精疲労になりやすいので要注意。

眼精疲労による頭皮の血行不良の予防と改善方法は、

  • 視線を固定せずに時々眼球を動かす
  • 画面から視線を外し遠くを見る
  • 長時間使わずに、時々体を動かす
目を酷使した日は
  • ぬるめのお風呂に使って1日の疲れをとる
  • 目の周り・こめかみ・頭皮をマッサージ

 

肩コリ、首コリ

肩コリ、首コリ

心臓から送られる血液は「肩や首を通っている」ので、肩コリや首コリを抱えていると、それはそのまま頭皮の血行不良を招く原因になります。

そもそも「コリ」というのは、筋肉が無意識のうちに硬直してしまい「自分の力ではほぐせない状態」なので、慢性的な肩コリや首コリを抱えている方は、頭皮の血行不良を招いているかもしれません。

肩コリや首コリによる頭皮の血行不良の予防と改善方法は、

  • 猫背を治す
  • 長時間同じ姿勢をとらない
  • 肩と首のストレッチをする
    (お風呂上がりや寝る前のストレッチが◎)

 

ストレス

ストレス

慢性的なストレスは筋肉を硬直させてしまい、血行不良を招く原因になります。肩コリや首コリを悪化させる原因にもなりかねないので、ストレスを解消するのも育毛にとっては大切な要素です。

ストレスによる頭皮の血行不良の予防と改善方法は

  • リラックスできる時間を作る
  • 楽しめる趣味を見つける
  • ぬるめのお風呂につかる
  • ストレッチや運動で体を動かす

 

体の冷え = 頭皮の冷え

体の冷え = 頭皮の冷え

体が冷えると血管を萎縮してしまい、結果的に頭皮の血行不良を招く原因になります。一言で冷えといっても、全身冷え性 ・末端冷え症 ・水分冷え性 ・ストレス冷え性などがあります。

体の冷えは女性だけの問題ではなく、男性でも自覚してないだけで、実は体が冷えている「隠れ冷え性」の可能性があるので気をつけましょう。

冷えによる頭皮の血行不良の予防と改善方法は

  • ぬるめのお風呂に30分つかる
  • ランニングなど適度な運動をする
  • ストレッチをして大きな筋肉を動かす
  • 体が温まる食べ物や飲み物をとる

特に体が冷えやすい方は『根菜』を意識して食べると体が温まります。ジャガイモ・人参・ごぼう・タマネギ・生姜など。

 

過度な飲酒

過度な飲酒

適量なら問題ありませんが、一度に多量のお酒を飲むとアルコールを分解するために肝臓に血液が集まり、頭皮の血行不良を招く原因になります。

つまり、顔が赤くなる = 血行促進というわけではないのです。

お酒が大好きな方には酷かもしれませんが、頭皮の血行不良を防ぐためにも「過度な飲酒」は控えましょう。

薄毛対策!育毛と発毛をゴリ押しする質の高い睡眠の取り方まとめこちらでも説明していますが、寝酒も「育毛にはよくない」ので、寝酒に頼らない睡眠がベストです。

 

運動不足

運動不足

ここで触れる必要もないかもしれませんが、運動不足も育毛には大敵です。というのも、運動不足だと血管のポンプ運動をしている筋肉量が減ってしまうので、血行不良になりやすくなるのです。

運動不足による頭皮の血行不良の予防と改善方法は

  • ウォーキングやジョギングなど適度な運動
  • ふくらはぎや太ももなど下半身の筋トレ

「筋トレをしてもハゲる事は無い」ので、特に下半身の筋力が衰えないように鍛えるのは育毛にとって大切です。これはウソ!《筋トレをすると男性ホルモンが増えてハゲる》という薄毛の噂

 

喫煙

喫煙

もう言うまでもありませんね。そして喫煙者で薄毛に悩む方なら「タバコが髪に悪いのは分かっているけど辞められない」と思っている方も多いと思います。

育毛の為にもタバコを辞めるのがベストですが、タバコを辞める為にストレスを溜め込むくらいなら、タバコをちょっと控えて他の血行促進方法を実践した方が良いんじゃないかとも思います。

煙草って中々辞められないないですからね。苦笑

煙草が辞められないって方は、頭皮マッサージをしたり、適度な運動をしたり、育毛剤を使って頭皮の血行促進をしていきましょう。

 

知らない間に血行不良は慢性化する

これ意外と盲点ですが、頭皮の血行不良は慢性化します。

と言うのも、頭皮に繋がる目、首、肩の血行不良は、初めこそ「痛いなぁ」と感じますが、それが慢性化するといつの間にか自覚症状がなくなってしまいます。

痛くないので眼精疲労や肩コリが治った感覚になりますが、それは自覚症状がないだけで「体には負担がかかっている」ということ。ようするに「同じ痛みに体が慣れた」だけてす。

そして、頭皮が硬くなった、頭皮が動かない、首が凝っている、目の疲れで頭痛がするという方は、いつの間にか『頭皮の血行不良に陥っている可能性が高い』んです。

定期的なリフレッシュをして、頭皮が血行不良にならないようにしてあげることが大切ですね。

 

頭皮の血行促進は意外と面倒くさい

頭皮が血行不良になる原因と対策方法を説明してきましたか、ポイントがいくつかあったのでまとめておきます。

  • 眼精疲労
  • 肩コリ、首コリ
  • ストレス
  • 体の冷え = 頭皮の冷え
  • 過度な飲酒
  • 運動不足
  • 喫煙

これらを見ると「血行不良を改善するのも大変だなぁ」と感じる方も多いと思います。ただ、始めにもお話ししましたが『全てを一度に変える必要はありません。』

全てを一度に直そうとすると「結局どれもやらなくなる可能性が高い」ので、結局どれも辞めてしまう事の方が育毛にとって大敵です。

それに、面倒くさくて途中で辞めてしまうくらいなら、初めから楽な血行促進方法を続けた方が育毛・発毛にはベストです。

実際、私が本格的に薄毛対策を始めた頃は、運動はやらないし煙草を1日一箱吸ってましたから。苦笑 (今では、どれも実践してますけどね)

初めから全力で頑張ってガス欠になるよりも、ジックリ始めて長く続けた方が育毛には良いと断言できます。

そして、頭皮の血行不良を簡単に改善する方法として効果的な育毛剤を使ってました。育毛剤なら、血行不良以外の薄毛原因も改善してくれるので、楽をしながらでも育毛・発毛に取り組めます。

もちろん育毛剤選びが重要ですが、いきなり運動やストレッチを始めても中々続かないですし「やらなきゃいけないストレス」を感じるよりも、育毛剤を使いつつ血行促進に取り組んだ方がよほど効果的です。

抜け毛や薄毛を改善したいけど、運動やストレッチを続ける自信がない、そもそも面倒なことは極力避けたいって方は、効果的な育毛剤を使ってみては如何でしょうか。

 

血行促進+αに関しては育毛剤の使用が最も効果的でおすすめです。