これはウソ?筋トレをすると男性ホルモンが増えてハゲるという薄毛の噂

結論から先にお話すると、筋トレをした程度ではハゲないし、薄毛が進行する事もありません。

 

つまり、筋トレをするとハゲるという噂はウソです。

よーく考えてみて欲しいのですが、どう考えても一般人よりゴリゴリに筋トレをしているプロスポーツ選手やアスリートが全員ハゲていると思いますか?

ハゲてませんよね。

 

中には髪が薄くなっているアスリートもいますが、そうゆう方は体質的に薄毛になりやすかったというだけで、筋トレをしたから薄毛になったわけではないんです。

その証拠に、ボディービルダーの方全員が薄毛ではないですよね。ジムのインストラクターの方みんながハゲているわけではないですよね。

 

ただし、筋トレをすると急激に髪が薄くなる人もいます。

 

どうゆうこと?と思いますよね。矛盾だらけじゃねーかと思う方もいると思いますが、ちゃんと理由があります。

今回は、筋トレをするとハゲる・薄毛になるはどうしてウソなのか、一つ一つ説明していきます!

 

>>抜け毛も薄毛も予防する育毛サプリ比較ランキング

↑薄毛になりたくない方は、まだクリックしないで下さいね。

 

筋トレ後に男性ホルモンが増えるのは本当

筋トレ後に男性ホルモンが増えるのは本当

まず初めに、筋トレをすると男性ホルモン(テストステロン)が増えるのは事実です。

これは、実験で分かっている事ですし疑いようがありません。

 

で、筋トレをするとハゲる・薄毛になるという噂が存在している理論ってようするに

筋トレをすると男性ホルモンが増える
↓  ↓  ↓
男性ホルモンが増えるとハゲる
↓  ↓  ↓
筋トレをするとハゲる

この考え方が、なんとなーく信じられていて「筋トレをするとハゲる」という噂が広がったのだと思います。

 

ただ、筋トレ後に増える男性ホルモンは、基本的に筋肉の増強に使われるので、特に心配する必要はありません。

それに冒頭でもお話しましたが、筋トレをした程度ではハゲませんし、そもそも男性ホルモンが増えてハゲ・薄毛になることはないんです!

 

男性ホルモンが増えてもハゲない理由

男性ホルモンの分泌が増えてもハゲ・薄毛にならない理由は、

《男性ホルモンの分泌が増えるとハゲ・薄毛になる》この噂は本当?こちらで詳しく解説していますが、重要な部分だけまとめて説明します。

 

男性ホルモンと薄毛の因果関係を実験した、アメリカのハミルトンという博士がいます。彼の実験によると

  1. 去勢された男性、つまり睾丸を摘出され男性ホルモンを作り出せなくなった人はハゲになることはなく、ハゲが進行中の人の睾丸を摘出した場合ハゲはそれ以上進行しない。
  2. ハゲ進行中に去勢され、ハゲの進行が止まっていた人に男性ホルモンを注射すると再びハゲた。
  3. 元々ハゲていなかった男性は、去勢された後男性ホルモンを注射してもハゲない。

この実験結果を何となく見ると「薄毛の原因は男性ホルモンじゃね?」となりますが、

重要なのは3番目の「元々ハゲていなかった男性は、去勢された後に男性ホルモンを注射してもハゲない」というところがポイント。

 

これはようするに、男性ホルモンは薄毛原因の一つにはなるが、男性ホルモンが薄毛を招くのではなく、

体質的・遺伝的にハゲやすい人の男性ホルモンが増えるとハゲになりやすいというわけです。

 

筋トレをして【ハゲる人】の恐怖の分岐点とは?

筋トレをするとハゲるという噂の解明に話を戻します。

 

筋トレをするとハゲ・薄毛になる噂の真実は

筋トレをすると男性ホルモンが増える
↓  ↓  ↓
体質的・遺伝的にハゲやすい人は、男性ホルモンが増えることでハゲる
↓  ↓  ↓
体質的・遺伝的にハゲやすい人は、筋トレをするとハゲる

これが噂の真実です。

 

冒頭で、ほぼ答えをお話ししていたので、ここまで読んだ方なら何となーく分かっていたと思います。苦笑

 

じゃぁ、筋トレをしてハゲる人の分岐点はなにかというと、AGA(男性型脱毛症)を発症しているかどうかです。

 

AGAによる薄毛の原因は、男性ホルモンが変異したDHT(ジヒドロテストステロン)である事が研究で分かっています。

>>AGAの原因と発症メカニズムを解説

 

筋トレをすると男性ホルモンが増え、男性ホルモンが増えるとDHTが増加し、AGAが進行し髪が薄くなっていくわけですね。

 

逆にいえば、AGAを発症していなければ、ゴリゴリに筋トレをしてガチムチのマッチョになってもハゲない!ということです。

 

その証拠に、筋肉隆々のボディービルダーの方でもフッサフサの方が沢山います。

この領域まで体を鍛え抜けるって凄い。。

もはやアートですね。

 

軽めの運動で、今日から髪を育てる!

軽めの運動で、今日から髪を育てる!

遺伝的にハゲやすい人やAGAを発症してるかもしれない方は、筋トレではなく軽めの運動をしましょう!

ウォーキングや軽めのランニングなど、有酸素運動ならなお良しです!

 

むしろ、有酸素運動は髪に良いことしかありません!

ネットでは運動をする事で、血行促進がどうとか、ストレス発散がどうこう書かれていますが、それは誰しもが分かっていること。

 

運動で得られるメリットはそれだけでなく、

  • 髪を育てる成長ホルモンを分泌させる
  • DHT(AGAの原因)を体外に排出してくれる
  • 可愛い子と出会えるかも(希望)

などなど。

 

さすがに運動だけでAGA対策は無理ですが、育毛を促しAGAを改善に導く運動は非常に良いですよ!

ハゲやすい人が筋トレをするのは心配ですが、有酸素運動なら大丈夫です。無理に行う必要はありませんが、かなり効果的なのでおすすめです。

 

 

それでも筋トレをしたいハゲ予備軍はどうすれば良い?

筋トレはしたいけど、近い肉親にハゲ・薄毛の人がいるから将来が心配・・・

またはすでに薄毛が気になるという方は、育毛サプリを飲んでAGA対策をしておくと安心です。

>>AGA対策サプリおすすめランキング

 

私自身、週4で筋トレを行っていますが、AGA対策サプリを飲んでいる安心感があるので薄毛が進行しないか特に心配していません。

AGA対策をしておけば、筋トレで男性ホルモンが増えようと大丈夫ですよ!

 

 

今すぐ薄毛対策を始めてもいいですし、少し考えてから始めるのでもいいと思います。

ただ、早めに対策をとると、悩みが深くならずに済みますね。

 

>>抜け毛も薄毛も予防する育毛サプリ比較ランキング

【若ハゲ向き】育毛剤 比較ランキング!

 

※薄毛の噂解明シリーズ