育毛剤生薬WAKAの効果徹底解析・利用者の口コミ評判まとめ

「生薬100%で水を一滴も使わない、全く新しい育毛剤」という宣伝をしている育毛剤・生薬WAKA

水を一滴も使わないメリットは、有効成分が薄まらず100%そのままの濃度で使えるということ。

薄めていないから「育毛効果が高い」ということを言いたいのだと思いますが、重要なのは生薬WAKAを使うことで抜け毛が減るのか、薄毛が改善するのかということですよね。

ここでは生薬WAKAに配合された成分や口コミなどから、生薬WAKAには抜け毛改善効果・薄毛改善効果があるのか徹底解析してまとめました。

※ 以下の育毛剤の効果も解析しています。

 

育毛剤生薬WAKAの成分を見て感じたこと

生薬WAKAは「生薬100%で水を一滴も使わない育毛剤」と宣伝をしていますが、成分表をよく見ると生薬WAKAには精製水が配合されています。

生薬WAKAのデメリット

生薬100%で水を一滴も使っていないはずでは・・・?と率直に感じます。

調べてみると、これはどうやら植物エキスを抽出溶媒するさいに使用される水らしいので「水は一滴も使っていない」ということらしいです。

ただ、いくら抽出溶媒だとしても水を多めに使っていたら、後で加水しなくても濃度的には普通の育毛剤と同じ成分濃度なのでは?と感じてしまいます。

さらに生薬WAKAに配合されている成分を見ると

・グリチルリチン酸2K ・センブリエキス ・セイヨウハッカ葉エキス ・人参エキス ・ローズマリーエキス ・冬虫夏草エキス ・レイシエキス ・カワラヨモギエキス

わずか8種類の成分しか配合していません。成分表を見て「たったこれだけ?」と感じたのが正直な感想で、宣伝文句からは自信を感じますが配合成分を見ると高い育毛効果があるとは思えません。

薄毛に悩む男性の90%以上はAGA(男性型脱毛症)による影響を受けているわけですから、AGAの根源であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制しなければ薄毛の改善どころか、抜け毛・薄毛予防すら難しいと思います。

 

生薬WAKAの成分解析

生薬WAKAの成分

・グリチルリチン酸2K ・センブリエキス ・セイヨウハッカ葉エキス ・人参エキス ・ローズマリーエキス ・冬虫夏草エキス ・レイシエキス ・カワラヨモギエキス
・グリチルリチン酸2K

生薬WAKAの公式サイトには、「生薬の王とよばれる甘草を使用」と書かれていますが、これはグリチルリチン酸2Kのこと。

どんな効果があるのかというと、頭皮のフケやかゆみ・炎症を予防し、頭皮環境を効果があります。ちなみに、このグリチルリチン酸2Kは多くの育毛剤に配合されている成分で決して珍しい成分ではありません。

 

・センブリエキス

血行促進作用のある成分。頭皮の血行を促して髪の成長をサポートする働きがあります。

 

・セイヨウハッカ葉エキス

収れん・抗菌作用のある成分。頭皮のフケや細菌の繁殖を防いで頭皮環境を整える働きがあります。

 

・人参エキス

代謝促進・血行促進作用のある成分。古くから漢方として親しまれているオタネニンジン(高齢人参・朝鮮人参)から抽出したエキスで、頭皮の老化や炎症を予防する効果があります。

 

・ローズマリーエキス

収れん・抗炎症作用のある成分。頭皮のフケやかゆみを防ぎ頭皮環境を整える働きがあります。

 

・冬虫夏草エキス

消炎・強壮作用のある成分。頭皮のフケやかゆみを防ぎ頭皮環境を整える働き。

 

・レイシエキス

消炎・保湿作用のある成分。頭皮環境を整えつつ、頭皮のアンチエイジング効果もあるとして期待されてる成分です。

 

・カワラヨモギエキス

消炎・保湿・収れん作用のある成分。頭皮を清潔に保ち炎症を予防する働きがあります。

 

生薬WAKAの残念な点・デメリット

配合されている成分が少なすぎる

初めにもお話ししましたが、生薬WAKAにはわずか8種類の育毛成分しか配合されていません。

・グリチルリチン酸2K ・センブリエキス ・セイヨウハッカ葉エキス ・人参エキス ・ローズマリーエキス ・冬虫夏草エキス ・レイシエキス ・カワラヨモギエキス

いくら生薬由来の育毛成分濃度を高めるといっても、わずか8種類の成分ではあまりにもパワー不足感がいなめません。

特に薄毛に悩む男性の90%以上はAGA(男性型脱毛症)による影響を受けているわけですから、AGAに対抗する成分が配合されていない点もパワー不足感に拍車をかけているように感じます。

 

成分に対して値段が高すぎる

客観的に見て、生薬WAKAは配合されている成分に対して値段が高すぎるように感じます。

生薬WAKAの値段
  • 1本:11,000円(税別
  • 定期コース:8,800円(税別)

先ほどもお話ししましたが、生薬WAKAに配合されている成分はわずか8種類しかありません。それにも関わらず、育毛剤の値段は定期コースで注文しても8,800円もします。しかも税別でこの値段ですから、配合されている成分に対して値段が高すぎるように感じてしまいますね。

次の項目で生薬WAKAと口コミ評判の良い他の育毛剤を比較しますが、比べてみると生薬WAKAがいかに値段が高いか分かって頂けるかと思います。

 

他の育毛剤と生薬WAKAの比較

ここでは、生薬WAKAと口コミ評判の良い他の育毛剤を比較していきます。

商品名 生薬WAKA チャップアップ フィンジア Deeper 3D
画像  生薬WAKA チャップアップ  フィンジア Deeper 3D
成分量 8種類 65種類 14種類 36種類
エビデンス △ 効果は〇 ◎ ◎
値段 11,000円 9,090円 9,980円 13,860円
口コミ ☆2.5
2.5点
☆4
4点
☆5
5点
☆3
3点
体験談 詳細へ 詳細へ 詳細へ

先ほどもお話ししましたが、生薬WAKAと他の育毛剤を比較してみると、生薬WAKAは配合されている成分に対して値段が高すぎるように感じますよね。

チャップアップと比較した場合、生薬WAKAはチャップアップの9分の1しか成分を配合していないにも関わらず値段が殆ど変わりません。

抜け毛が増えたり薄毛を招く原因というのはたった一つが原因ではなく、さまざまな原因が複雑に絡み合うことで抜け毛の増加や薄毛を進行させるので、配合されている成分があまりにも少ない生薬WAKAではパワー不足のように感じます。

 

生薬WAKAの効果・総まとめ

ここまで生薬WAKAの育毛効果を解析してしましたが、私としては生薬WAKAはお勧めできない育毛剤です。

いくら成分濃度を高いまま育毛剤に配合する工夫がされていたとしても、育毛効果を左右する育毛成分の数があまりにも少な過ぎます。

また、成分量が少ないにも関わらず育毛剤一本の値段が高いという点も見過ごせません。

口コミ評判の良いチャップアップと比較してみると、生薬WAKAの物足りなさがより目立ちます。

商品名 チャップアップ 生薬WAKA
画像 チャップアップ 生薬WAKA
成分量 ◎
65種類
△
8種類
浸透力 効果は〇 △
値段 9,090円 11,000円
口コミ ☆4
4点
☆2.5
2.5点

上記の通り、チャップアップと生薬WAKAを比較してみると、値段は殆ど同じであるにも関わらず配合されている育毛成分量は9倍も違います。

しかも、チャップアップの場合は生薬WAKAと変わらない値段で育毛剤と育毛サプリのダブルの育毛促進ができるわけです。

生薬WAKAが悪い育毛剤というわけではありませんが、育毛成分が豊富な上に体の中と外からダブルの効果で育毛促進ができるチャップアップの方が抜け毛・薄毛改善の総合力が高いといえます。

ですので、少しでも早く抜け毛を減らしたい、少しでも早く薄毛を改善したいとお考えの方はチャップアップをおすすめします。

チャップアップについては実際に使っている効果・体験談レポートをまとめていますので、1度ご覧になってみて下さい。

少なくとも生薬WAKAを使うよりも悩みを解消する近道になってくれると思います。

>>チャップアップの効果・体験談レポート

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。