シャンプーの度に排水溝に詰まった抜け毛の多さに焦る。。
朝起きた時、枕に残った抜け毛の本数が多くて心配。。
床に落ちている抜け毛がいつの間にか目につくようになった。。

抜け毛は目に見えてハッキリと分かる症状なので、薄毛が気になりだすと「どうしても抜け毛の本数を数えてしまいます」が、抜け落ちた髪の本数を数えても抜け毛が減るわけではありません。

当然薄毛予防もできません。

 

抜け毛が気になりだしたら「抜け毛が増える原因」を知って、「正しい抜け毛予防を行っていくこと」が大切です。

そこで今回は、薄毛が気になる抜け毛について、抜け毛が増える原因と具体的な対策方法を説明していきます。

 

>>抜け毛・薄毛を防ぐシャンプーおすすめ比較ランキング

↑抜け毛を減らしたくない方は、絶対にクリックしないで下さいね。

 

髪は1日何本までなら抜けても大丈夫?

個人差もありますが、1日に抜ける髪の本数は50~100本と言われています。

つまり「1日の抜け毛が50~100本程度であれば通常の範囲内」という事であり、過度な心配をする必要はありません。

 

そして、1日の中で抜け毛が最も増えるタイミングは「シャワーで髪を洗っているとき」といわれています。1日の中で最も髪の毛に触れるのが髪を洗っている時間なので、抜け毛が1番多くなるのも当然といえば当然ですね。

また、抜け毛が増える季節は「夏から秋にかけて」といわれていて、季節の変わり目という説もありますが、夏バテによる髪の栄養不足や紫外線による頭皮と髪へのダメージが原因とされています。

 

まとめると

  • 1日に抜ける髪の本数は50~100本
  • 1日の中で1番抜け毛が増えるタイミングは髪を洗っているとき
  • 抜け毛が増える季節は、夏から秋にかけて

 

1日の抜け毛が100本以上だと薄毛になる前兆?

1日に抜ける髪の本数は50~100本と説明しましたが「じゃぁ1日の抜け毛が100本以上だったら薄毛になる前兆なんじゃないの?」と不安になる方がいるかもしれません。

ですが、極端な話、1日の抜け毛が200本あったとしても人によってはそれが正常といえます。

 

どうゆうこと?と思われるかもしれませんが、先ほどもお話ししたように「1日に抜ける髪の本数には個人差があり」、ここまでは正常でここからは異常というのは断言できないんです。

これは専門医に聞いても同じです。

 

育毛サロンの場合だと、抜け毛の本数が多いと「薄毛になる前兆ですねっ まずは毛穴を綺麗にすることから始めましょう」と、

あの手この手で商品やサービスを売り付ける為に「抜け毛の本数で薄毛の線引き」をしますが、実際は抜け毛の本数は個人差があるので参考になりません。

 

何で判断をするのかというと「今までよりも抜け毛が増えたのかどうか」と「抜け毛の質」で判断します。

 

 

放っておくと薄毛になるかも?危険な抜け毛チェック

まず大前提として、抜け毛の本数自体を数えても意味がないので、「今までよりも抜け毛が増えたかどうか」に注目しましょう。

抜け毛の増加に最も気づきやすいのは、シャンプーをした後です。この時、今までよりも明らかに抜け毛が増えたと感じ、抜け毛が減らないようであれば要注意!

 

何らかの原因によって、本来ならまだ育つはずだった髪が抜けているという事です。

次に、抜け落ちた髪を確認してみて、危険な抜け毛チェックをしてみましょう。

  • 毛根部分が細く尖っている抜け毛が多い
  • そもそも毛根の付いてない抜け毛が増えた
  • 細く弱々しい抜け毛が多い
  • 髪を切ってないのに短い抜け毛が多い
  • 産毛のまま髪が抜ける

上記に一つでも多く当てはまる場合は、薄毛になる人の特徴的な抜け毛が増えているので要注意です。

 

抜け毛が増える原因と抜け毛対策方法

抜け毛が増えるのには必ず原因があるので、普段の生活を思い返してみて、あなたはどのタイプに当てはまっているのか?抜け毛の原因を知って、正しい抜け毛対策に取り組んでみて下さい。

 

髪の栄養不足

髪の栄養不足は抜け毛が増える原因です。どんなに頭皮の血行が良くても、そもそも髪が育つ栄養が不足していたら髪は育ちません。

食材がないのに料理を作れと言われても無理ですよね?それと同じで、髪の栄養が不足すると髪を育てる材料がないので毛母細胞も困ってしまうわけです。

 

髪の栄養不足で抜け毛が増えるタイプに当てはまる方は

  • 一人暮らしを始めて食生活が変わった
  • 食事を抜く・お菓子でお腹を満たす
  • ダイエットを始めた方
  • 筋トレや運動を始めた
  • 仕事が忙しく激務が続いている方
  • ファストフードやコンビニ弁当が多い

これらに当てはまる場合は、髪の栄養不足が原因で抜け毛が増えている可能性があります。髪の栄養補給をして、髪が育つ環境を作ってあげましょう。

>>抜け毛を予防する育毛サプリ比較ランキング

>>育毛と発毛に必須な髪の元になる栄養素まとめ

 

血行不良

当然ですが、血行不良も抜け毛が増える原因です。

血液が滞っていたら頭皮の血行不良へとつながり、頭皮の血行不良は「髪への栄養補給が減る」という事なので育毛の敵でしかありません。

 

頭皮の血行不良が原因で、抜け毛が増えるタイプの方は

  • 長時間パソコンや携帯の画面を見ている
  • デスクワークで肩こりや目の疲れを感じている
  • 眼精疲労を感じている方
  • ストレスを強く感じている方
  • 末端冷え性を自覚している方
  • つい深酒をしてしまう方
  • 喫煙

これらに当てはまる場合は、頭皮の血行不良が原因で抜け毛が増えている可能性があります。血行不良を改善して、抜け毛予防と育毛促進をしてあげましょう。

>>髪を増やす?育毛剤おすすめ比較ランキング

>>頭皮の血行不良で抜け毛が増える原因と+改善方法

 

 

睡眠不足

基本的に髪は寝ている間に最も育ちます。寝不足が続いた翌朝、ニキビができていたり、肌がカサカサしていたりなど、肌荒れが気になる日ってありますよね。

肌に異常が現れるということは、頭皮でも同じように異常が起こっていて抜け毛が増えた可能性があります。

睡眠不足にならないように気をつけて、質の高い睡眠が取れるように意識する事が大切です。

>>睡眠不足で抜け毛が増えるのは当然で薄毛を進行させる。それだけのこと。

>>薄毛対策!育毛と発毛をゴリ押しする質の高い睡眠の取り方まとめ

 

頭皮環境の悪化

頭皮環境が悪化することも抜け毛が増える原因になります。

頭皮環境の悪化が原因で、抜け毛が増えるタイプの方は

  • 汗をかいても髪を洗わずに寝る
  • ワックスや整髪剤がついたまま寝る方
  • 頭皮や髪に長時間紫外線を浴びる
  • 洗浄力の高いシャンプーを使っている
  • 肌に合わないシャンプーに変えた

これらに当てはまる場合は、頭皮環境が悪化した事で抜け毛が増えた可能性があります。正しいケアで、抜け毛予防と薄毛予防を取り入れましょう。

>>抜け毛・薄毛を防ぐシャンプーおすすめ比較ランキング

 

ここまでは主に生活習慣や食生活による抜け毛の原因です。

いくつも当てはまっている方は、出来ることから一つずつ改善して抜け毛対策をしていって下さい。

男性の場合は、これらの抜け毛原因に加えて、生活習慣が関係なく抜け毛が増えるAGA(男性型脱毛症)の可能性も考えられます。

 

もしかしたらAGA(男性型脱毛症)を発症したかも?

食生活や生活習慣がほとんど変わっていないにもかかわらず、抜け毛が急に増えた場合や、頭頂部や生え際が薄くなったと感じる方は、AGA(男性型脱毛症)を発症している可能性があります。

AGAを発症すると、健康な髪が生えにくくなるだけでなく、今生えている健康な髪の毛まで脱毛させる恐怖の脱毛症で、半年後1年後の見た目を左右すると言っても過言ではありません。

 

AGAは専門的なアプローチが必要になるので、気付いた時に少しでも早い対策が必須です。

AGAを発症しているかどうか分からない場合は、まずはセルフチェックをして確かめてみて下さい。

>>AGA対策サプリのおすすめランキング

>>超簡単なAGAセルフチェック

 

 

抜け毛の本数を数えて気にするよりも、根本的な抜け毛対策を

薄毛を気にする人にとって、目に見えて分かる「抜け毛」は憂鬱でしかない代物です。

ただ、抜け毛が増えるのには必ず原因があり、その原因を改善することで抜け毛は確実に減っていきます。

 

抜け毛の本数を数えて憂鬱になっても気になる抜け毛は減らないので、正しい抜け毛予防を取り入れて、抜け毛対策と薄毛対策を実践してみては如何でしょうか。

抜け毛は確実に減らせますし、薄毛も必ず改善できます。

薄毛対策を効果的にグイグイ勧めていく育毛剤や育毛サプリの使用もおすすめです。

>>おすすめの育毛剤・効果体験レポートはこちら

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!