帽子をかぶると薄毛になりやすい?この噂を徹底検証!!

今回は、帽子をかぶるとハゲ・薄毛になるという噂を検証していきます。

私は、寝癖隠しやオシャレアイテムとして使える帽子が大好きなのですが、薄毛に気が付いた当時はこの噂を信じて「帽子を被るとハゲが進行する…」と思っていました。苦笑

 

思っていましたが、この噂は本当なのかウソなのか結論から先にお話しすると

半分本当で半分ウソ

帽子はかぶり方によって、抜け毛を増やす原因にもなりますが、髪と頭皮を守る重要な薄毛対策アイテムにもなります。

だからこそ私は、薄毛対策アイテムとして帽子を頻繁にかぶっています。

 

>>抜け毛・薄毛を防ぐシャンプーおすすめ比較ランキング

↑帽子を被ってハゲたくない方は絶対にクリックしないでください。

 

なぜ帽子を被るとハゲると広まったのか?

そもそも、なぜこんな噂が広まったのか考えてみると理由は幾つかあります。

  • 帽子を被ると蒸れる = ハゲる
  • 帽子を被ると血行不良になる = 薄毛になる
  • 仕事で帽子やヘルメットを被る人に薄毛の人が多い

中でも、帽子やヘルメットをかぶると「蒸れてハゲる説」と「血行不良になる説」が浸透している感じですね。

 

まず帽子をかぶるとハゲる説ですが、長時間帽子を被っていると、当然帽子の中は蒸れて細菌が繁殖しやすくなります。それが原因で薄毛が進行するというもの。

だからこそ、薄毛が気になる方やオイリー肌の方は、汗をかいたら小まめに拭き取ったり、寝る前に髪を洗って頭皮を清潔に保つ意識が大切ですね。

 

そして次に、血行不良で薄毛になる説ですが、これは帽子がどうこうと言うよりも帽子のサイズが問題。

被った時にキツく感じる帽子や、スレたり擦れたりする帽子を避ける必要があります。

 

皮脂の分泌が多いとハゲるのはウソ!

ちなみに、皮脂が増えるとハゲるという薄毛の噂がありますが、これは根も葉も根拠もないウソです。

なので、帽子を被ると皮脂が増えてハゲるのでは?と気にしている方は、心配しなくて大丈夫!

 

ただ、皮脂が増えてハゲることはありませんが、汗をかいて蒸れると細菌が繁殖しやすくなるので、寝る前は必ず髪と頭皮を洗って清潔に保つ意識が大切ですね。

bousi-hage-001

>>抜け毛・薄毛を防ぐシャンプー比較ランキング

 

帽子を被るとハゲる説が広まった原因って、「仕事で帽子やヘルメットを被る人に薄毛の人が多かった」ことが原因なんじゃないか?と考えています。

 

想像して下さい。

 

例えば、飲食店やアパレルなど接客業をしている方で薄毛の人って殆んど見かけませんよね?

それとは反対に、製造業や建設現場で働いている方って何となく薄毛の人がいるイメージがありませんか?

 

私は、アパレル・製造業・建設業で働いたことがありますが、製造業と建設業って薄毛の人が結構います。

しかも、かなり薄毛が進行している人がチラホラと。

 

それに比べて、アパレル業界で働いてて、なお且つ接客をやっている人には薄毛の人ってほぼいないんですよね(経営者の方だと、また違うんですけど表には殆ど出てこないので)

じゃぁ、この違いを比較した時に何が違うのかって考えると「帽子を被っているかどうか」完全に見た目なんですけど。。

帽子を被らない接客業はフサフサが多い
↓  ↓  ↓
帽子やメットをかぶる製造業や建設業だと薄毛の人を見る
↓  ↓  ↓
つまり帽子を被ると薄毛になりやすいんだ!

無意識に、こんな感じで考えている人が多いんじゃないかなと私は思っています。

更に、そこに帽子をかぶるとハゲる、血行不良で薄毛になるなど何となくそれらしい原因が付け足されて

 

帽子やヘルメットを被るとハゲ・薄毛になるが定着したんじゃないかと。

 

 

薄毛の原因が帽子だけとは考えにくい具体的な理由

帽子やヘルメットを被って汗をかいたにも関わらず、不衛生なまま寝ると薄毛が進行する可能性はありますが、

そもそも帽子やヘルメットをかぶっている程度でハゲるとは考えにくい。

 

もし、この噂が本当であれば、帽子やヘルメットを被らないといけない職業の方はほぼ例外なく全員ハゲているはずですよね?ただ、実際はそうじゃない。

そもそも、帽子やヘルメットって薄毛になる原因としては微々たるもので、もっと重要で対策が必須な薄毛原因があります。

 

効果的なハゲ予防から薄毛対策(髪を生やす)まで行うなら、もっと根本的な薄毛原因を改善した方が早いですし確実です。

それに、帽子は正しいかぶり方をすれば、抜け毛と薄毛予防にもなります。

 

帽子は正しく被ることで抜け毛予防になる!

と言うのも、薄毛に悩む方は以外と見落としがちですが、夏の強い紫外線や、冬の乾燥した空気も抜け毛を増やし薄毛を進行させる原因になるんです。

帽子は、夏の強い紫外線から髪と頭皮を守る!

「1年を通して最も抜け毛が多い季節は秋」ということは知っていますか?

秋になると抜け毛が増える原因は、アウトドアレジャーやスポーツなど外で活動する事が増えて、夏の強い紫外線を頭皮に直接受けている事が原因なんです。

夏の強い紫外線を頭皮にたくさん浴びる = 抜け毛が増える

だから秋になると「抜け毛が急に増えた」「このままじゃハゲるんじゃないか」と焦る方が沢山いるようです。

そんな夏の強い紫外線から髪と頭皮を守ってくれる帽子は、抜け毛予防になる重要なアイテムなんです。

 

冬の冷たくて乾燥した空気から頭皮と髪を守る!

マフラーやコートを着て冷え(血行不良)から体を守っているのに、頭皮は野ざらしで冷たい風に晒されているのはオカシイと思いませんか?

頭皮が冷えると血管が萎縮して血行不良を招く原因にもなりますし、乾燥が進むと頭皮ダメージを受けやすくなります。

なので体と同じように、頭皮も冷えと乾燥から守ってあげる事が重要です。

 

季節によって変える正しい帽子のかぶり方

ここからは、季節ごとに変える正しい帽子のかぶり方を紹介します。薄毛対策を効果的に促進するためにも、ぜひ取り入れてみて下さい!

夏場の正しい帽子のかぶり方・選び方

夏場に帽子をかぶる際は
  • 外出して紫外線を長時間浴びる場合は、帽子をかぶる
  • 帽子をかぶって汗をかいたら、小まめに拭きとる
  • 定期的に洗濯をして帽子を清潔に保つ
  • 夜寝る前に必ず髪を洗って清潔な状態で寝る

薄毛に悩む方なら大丈夫だと思いますが、帽子をかぶって汗をかいたら、必ず髪を洗ってから寝るようにして下さい(※ 細菌を繁殖させないため)

 

正しい帽子の選び方は
  • 麦わらハット(レザーやニット素材は通気性が悪いのでNG)
  • アウトドアハット(紫外線カット素材を使っていればなお良い)
  • メッシュキャップ(締め付けがキツくならないように注意)

基本的に、綿やレザーなど通気性が悪い素材を使った帽子はNG!最近はニット帽が流行ってますが、どう考えても蒸れて頭皮と髪に悪いので避けましょう。サイズが小さい帽子も悪いのでNGです。

 

冬場の正しい帽子のかぶり方・選び方

冬に帽子をかぶる際は
  • 外出して長時間冷気に晒される場合は、帽子をかぶる
  • 定期的に洗濯をして帽子を清潔に保つ
  • 夜寝る前に必ず髪を洗って清潔な状態で寝る

 

正しい帽子の選び方は

ウールやニットなど保温性の高い素材を使った帽子を選ぶ

帽子の形は、ハット、キャップ、ハンチング、ベレー帽、キャスケットなど何でも構いません。 暖かい素材を使っていて、サイズがキツくなければ薄毛対策としての帽子はOKです。

 

まとめ

帽子は抜け毛・薄毛予防にもなりますが、薄毛対策をして回復している最中のハゲ隠しに最適ですよね。

実際、私が薄毛対策をしている時は、髪が生えてくるまで頻繁に帽子をかぶって薄毛を隠してました。それこそ、屋内でも帽子を取らずにいたくらいです。

 

数回ほど「なんで帽子を取らないの?」と聞かれた事もありますが、「これが俺のスタイルだ」と言わんばかりに堂々としていれば屋内で帽子を被っていても何も言われません。笑

髪が生えてくるまでは、人に「自分が薄毛」だなんて極力バレたくないですからね。

 

というわけで、帽子は正しい帽子のかぶり方をすれば抜け毛・薄毛予防になるので、ぜひ実践してみて下さい!

※注意してほしいのは、帽子をかぶったその日は「必ず頭を洗って頭皮を清潔にしてから寝る」ようにして下さい。

薄毛に悩んでいる方なら大丈夫だと思いますが、あなたが思っている以上に頭皮は雑菌が繁殖して不衛生になっています。

 

髪は寝ている最中に最も育つので、髪の成長を促すためにも抜け毛を増やさないためにも、帽子をかぶったその日は必ず頭を洗ってから寝るようにして下さい。

シャンプーを変えた程度で髪が生えてくることはありませんが、抜け毛予防・薄毛対策にはなります。

今使っているシャンプーが合わないな… 抜け毛が多くて心配だという方は、髪に良いシャンプーに変えた方がいいかもしれません。

>>抜け毛・薄毛を防ぐシャンプーはこちら

 

 

PS 実は超重要なこと

抜け毛・薄毛の改善はもちろんのこと、予防にも育毛サプリを飲む事は非常に大切です。

ハゲ上がった頭皮でも、この状態まで行けますからねw

育毛剤を使って生えました

今も回復している最中です。

育毛にとって大切なのは、効果的で正しいケアをすることです。

 

  • 人の視線が気になる
  • 帽子をかぶって薄毛を隠している
  • 将来ハゲたくない
  • 早いうちからハゲ・薄毛予防をしようと考えている
  • 元気な髪を増やしたい
  • 抜け毛を少しでも減らしたい

上記に1つでも当てはまる方は、効果的で正しいケアを取り入れてみて下さい。

>>抜け毛も薄毛も予防する育毛サプリの比較ランキング

>>最新版・育毛剤おすすめランキング

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

※薄毛の噂解明シリーズ