初期脱毛とは?期間はいつまで続いて、何本抜けるのか?徹底解説

調べれば調べるほど、何が本当なのか迷ってしまう初期脱毛

初期脱毛って何?どれくらい続いて何本抜けるの?そもそもなぜ髪が抜けるの?

 

初期脱毛に関して正しい情報が分からないと、薄毛対策を途中で挫折する可能性が格段に上がってしまいます。

というわけで今回は、初期脱毛について詳しく説明していきます。

>>最新版・育毛剤のおすすめランキング

 

初期脱毛とは?

育毛剤や育毛サプリを飲み始めたり、AGA対策を始めると、一時的に抜け毛が増える現象のことを言います。

特にAGAの抑制を始めると初期脱毛が起こりやすく、初めのうちは髪が増えるよりも、薄くなる可能性があるのです。

なので、人によっては「本当にこの方法で大丈夫なのか??」「本当に髪は増えるのか?」と、初期脱毛が起こると髪の心配がかなり増えることも。

 

ただし、育毛剤にしてもサプリメントにしても続けることで髪は確実に増えていくので、初期脱毛を理解していれば特に心配する必要はありません。

ありませんが、初期脱毛の期間中はどうしても不安になると思います。何しろ私自身がそうでしたので。苦笑

 

初期脱毛は何本髪が抜ける?

私の場合、初期脱毛の期間中は抜け毛が220~250本くらいまで増えました。それまでは、100~120本くらいの抜け毛量だったので、初期脱毛で普段の倍の髪が抜けた計算になります。

2倍の髪が抜けたら、そりゃ不安になりますよね。苦笑

 

ただ、初期脱毛には個人差があるようで、殆ど変わらない人もいれば、3倍くらいに抜け毛が増える方もいるようです。

一時的とはいえ普段よりも抜け毛が増えたら「これ逆効果だったんじゃねーの?」と不安になり、薄毛対策を途中で辞めてしまう方も多いようです。

 

私の抜け毛は今はもちろん治ってますし、後ほど説明しますが、初期脱毛は薄毛対策が効いている証拠なので、不安になって途中で辞めないようにして下さい。

 

初期脱毛の期間は?

私の場合は、薄毛対策を始めて2週目辺りから21日間くらい初期脱毛が続きました。

ただ、やはり初期脱毛の期間にも個人差があるようです。

 

調べてみると、初期脱毛の期間は10日だったという人もいれば、1ヶ月以上続いたって方もいます。長い人だと40日も続いたって方もいました。

じゃぁどれが本当なんだ!と迷ってしまいそうですが、どれも真実だと思います。

 

それぞれが体験した初期脱毛の期間を書いているので日数はバラバラですが、これこそが個人差を表していますし、実際、私の場合は初期脱毛の期間が21日くらいありましたし。

ようするに、初期脱毛の期間は早く終わる人もいれば、長く続く人もいるので、これくらいの期間で初期脱毛が終わるとは断定できないのです。

 

なので、初期脱毛が想像していた期間より続いたとしても不安にならず「これが過ぎれば髪は増える」と考えていて下さい。

初期脱毛が終われば確実に髪は増えていきますし、今よりもシッカリした髪に育つので途中で挫折するのは非常に勿体無いのです。

育毛剤を使って生えました

初期脱毛が終われば、髪が増えていきますからね。

>>最新版・育毛剤のおすすめランキング

↑髪を増やしたくない方は、絶対にクリックしないで下さいね。

 

なぜ初期脱毛が起こるの?

初期脱毛には個人差があるとして、そもそもなぜ初期脱毛が起こるのか疑問に思いませんか?

一時的だとしても初期脱毛によって抜け毛が増えるのはなぜかって事なのですが、これにはヘアサイクルが大きく関係しているようです。

 

ヘアサイクルとは

一定の周期で髪が生え変わることをヘアサイクルと言い、このヘアサイクルには成長期・退行期・休止期の3ステップがあります。

* 髪がグングン育つ「成長期」
* 髪の成長が鈍くなる「退行期」
* 髪が抜けるのを待つ「休止期」

>>ヘアサイクルについて詳しくはこちら

 

抜けるのは放っておいても抜ける休止期の髪

実は、初期脱毛で抜ける髪は「休止期」にある髪なのです。

育毛剤やサプリを飲んで効果のある薄毛対策を始めると、それまで活動が低下していた毛母細胞の働きが活発になり、休止期の髪が急激に成長期に入ろうとします。

 

それによって新しい髪の成長が始まり、抜けるのを待っていた休止期の髪が抜けるというのが、初期脱毛のメカニズムです。

つまり、初期脱毛で抜ける髪は休止期の髪なので、放っておいても3ヶ月以内に抜ける髪だったというわけです。

 

一時的に抜け毛が増えるのでどうしても不安になりますが、初期脱毛で抜ける髪はいずれ抜ける髪なので心配する必要はありません。

放っておいてもいずれ抜けるはずだった髪なわけですからね。

 

初期脱毛が起こるのは薄毛対策が効いている証拠

ここまで初期脱毛について説明してきましたが、初期脱毛が起こるのは薄毛対策が効いている証拠!

ようするに、初期脱毛が起こるのは、髪の成長が新たに始まった証というわけです。

 

初期脱毛は、育毛剤や育毛サプリを飲み始めたり、AGA対策を始めることで起こると冒頭で説明したのも、こういった理由があったからなのです。

なので、仮に初期脱毛が起こったとしても「薄毛対策がうまくいっている」「新しく髪が生えてくる!」と分かっていれば、過度な心配はしなくて済みそうですよね。

 

初期脱毛を越えれば髪は確実に増えていきますが、それでも一時的に髪が薄くなる可能性があります。

だからこそ、この期間中は何とも歯痒いのですが、初期脱毛によってもしも一時的に髪が薄くなった場合は出来る対策を取っておきましょう。

 

私がやっていたことは「髪型を変える・帽子を被る・育毛剤を使う」この3つを取り入れて初期脱毛を乗り越えました。

 

初期脱毛とは?まとめ

ここまで初期脱毛について説明してきましたが、薄毛対策の方法も大切ですがそれによって起こる髪と頭皮の現象についてもある程度は知っておいた方が、精神衛生的に良いかなと思います。

 

薄毛の悩みがない人にとっては、どうでも良いことなので羨ましい限りですが、

薄毛になったのはあなたのせいでは無く「タルんでる毛母細胞のせい」なので、いつまでもタルんでるんじゃねー!くらいの気持ちで叩き起こしてやるのが丁度良いかもしれませんね。

初期脱毛は心配になりますが、人目が気にならない生活を取り戻すまではあと少しなので、確かな薄毛対策をして確実に前進していきましょう!

>>薄毛に効く育毛剤のおすすめランキング

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。