薬用リグロウの効果を徹底解析AGAの改善に効果はあるのか?

質の高いスキンケア製品を販売している株式会社ハーバー(HABA)から販売された育毛剤「薬用リグロウ」

「脱毛抑制」「発毛促進」「頭皮保護」の3つのメカニズムで強く抜けにくい髪へという宣伝をしている育毛剤。公式サイトを見ると「AGA(男性型脱毛症)に着目しました」と書かれているので、AGAの改善に効果があるようにも感じますが本当のところはどうなのか。

ここでは、薬用リグロウに配合された成分や口コミから、薬用リグロウの抜け毛・薄毛改善効果を徹底解析してまとめました。

※ こちらの育毛剤の効果も解析しています。

 

薬用リグロウの特徴

AGA(男性型脱毛症)に着目している育毛剤

薄毛に悩む男性の3人に1人が発症しているといわれるAGA(男性型脱毛症)

一度AGAを発症すると、生え際が薄くなりオデコが広くなる・頭頂部の髪が薄くなる・生え際と頭頂部の両方が薄くなるなど成人男性特有の脱毛症を招きます。

特に薄毛に悩む男性はAGAを発症している可能性が非常に高く、薄毛を改善させるためにも男性はAGA対策が必須(実際、AGAを改善することで薄毛が治るケースが非常に多いんです。)

薬用リグロウの公式サイトに書かれている宣伝が本当であれば、抜け毛・薄毛を確かに改善してくれる育毛剤といえます。

※ 薬用リグロウのAGA改善効果については後ほど触れます。

 

無添加へのこだわり

薬用リグロウを販売しているHABA(ハーバー)は、質の高いスキンケア製品を作っているメーカーとしても有名。

この育毛剤は無添加にこだわって作っているようで、頭皮刺激や負担の低さにおいて非常に優れているといえます。
私の奥さんがハーバーの化粧水とオイルを使っていますので、ハーバーのスキンケア製品の質の高さは体験済みです。

ですので、敏感肌の方は安心して使える育毛剤といえそうですね。

 

薬用リグロウの成分解析

薬用リグロウ

・dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩 ・D-パントテニルアルコール ・β-グリチルレチン酸 ・センブリエキス ・l-メントール ・ビタミンA油 ・L-アスコルビン酸 ・2-グルコシド ・天然ビタミンE ・グルコシルルチン ・グルコシルヘスペリジン ・コレカルシフェロール ・スクワラン ・ニンジンエキス ・海藻エキス(1) ・藍水抽出液 ・ワレモコウエキス ・ビワ葉エキス ・アマチャエキス ・マヨラナエキス ・イチョウエキス ・冬虫夏草エキス ・カモミラエキス(1)
dl-α-トコフェロール

抗酸化・保湿作用・頭皮を健やかに保ちフケや痒みを予防する

D-パントテニルアルコール

ビタミンBの一種・頭皮の新陳代謝を活性化し髪の成長をサポートする

β-グリチルレチン酸

保湿作用・頭皮の乾燥を防ぎフケやかゆみを予防する

センブリエキス

血行促進作用・毛根への血流を改善し髪の成長をサポートする

 

薬用リグロウの有効成分は上記のとおりです。その他の成分を解析してみると、髪の成長を促進させることよりも「頭皮の保湿・炎症予防」に力を入れている印象を受けます。

 

薬用リグロウの残念な点・デメリット

AGAの改善にはほとんど効果を望めない

薬用リグロウは「AGA(男性型脱毛症)に着目しました」とう宣伝の通り、一見するとAGAの改善に効果があるように感じます。

薬用リグロウ

ですが、中身の成分を解析してみるとAGAの改善に効果のある成分はわずかビワ葉エキスの1種類しか配合されていません。しかも、それほどAGA改善効果の高くないビワ葉エキスの一種類では、あまりにもパワー不足感がいなめません。

5αリダクターゼを抑制する育毛剤の選び方こちらでも説明していますが、AGAを改善する育毛剤を選ぶにはAGA改善成分が高濃度で配合さている、またはその種類が豊富に配合された育毛剤を選ぶ必要があります。

口コミ評判の良い育毛剤と比べてみると、薬用リグロウのAGA改善成分が少ないことが分かります。

リグロウ チャップアップ フィンジア Deeper 3D
AGA改善成分 △
1種類
◎
4種類
◎
2種類
◎
5種類

ですので、薬用リグロウを使ってもAGAの改善には効果は望めないと思います。

最近AGAの改善をうたったいながら効果のない育毛剤が非常に増えていますが、それらと同じように「薬用リグロウもAGAの改善に効果を望めない育毛剤」です。

あなたが生え際の薄毛・頭頂部の薄毛に悩んでいる場合はAGAを発症している可能性が非常に高いので、他の育毛剤を試した方が損や失敗をせずに済むと思います。

 

薄毛の改善よりも「予防」向け

薬用リグロウの公式サイトを見ると、脱毛抑制・発毛促進・頭皮保護などさまざまな効果が書かれていますが、書かれているほど沢山の効果があるとは思えません。

中身の成分を解析してみると薬用リグロウに配合されている成分に目新しいモノは一切ありません。

・dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩 ・D-パントテニルアルコール ・β-グリチルレチン酸 ・センブリエキス ・l-メントール ・ビタミンA油 ・L-アスコルビン酸 ・2-グルコシド ・天然ビタミンE ・グルコシルルチン ・グルコシルヘスペリジン ・コレカルシフェロール ・スクワラン ・ニンジンエキス ・海藻エキス(1) ・藍水抽出液 ・ワレモコウエキス ・ビワ葉エキス ・アマチャエキス ・マヨラナエキス ・イチョウエキス ・冬虫夏草エキス ・カモミラエキス(1)

それどころか、上記の成分は「効果がない」と言われていた過去の育毛剤と殆ど変わらない成分ばかりです。

ここでいう「効果がない」というのは「薄毛改善効果がほとんどない」というだけで「抜け毛・薄毛予防には最適」だと思います。

実際、薬用リグロウを使っている方の口コミを調べてみると「抜け毛が改善した」「薄毛が改善した」という口コミはほぼありませんが、使用感がよくて使いやすいなどといった口コミが多数あります。

ですので、家族が薄毛で将来が心配だから早めに予防をしようかなとお考えの方には最適ですが、少しでも早く抜け毛を減らしたい・薄毛を改善したいとお考えの方は、もっと効果の高い育毛剤を試したほうが損や失敗をせずに済むと思います。

 

薬用リグロウはどんな人におすすめ?

薬用リグロウは「家族に薄毛の人がいて将来が心配」「将来ハゲないために予防をしておこう」とお考えの方にはおすすめできる育毛剤です。

配合されている成分を見ると「抜け毛・薄毛の改善にはパワー不足」が否めませんが、まだ抜け毛や薄毛が気にならない方が予防目的に使うぶんいは最適だと思います。

ただ、質の高いスキンケア商品を開発しているメーカーが販売した育毛剤なので期待をしていましたが、中身の成分を解析してみるとガッカリしたというのが正直なところです。

抜け毛を減らす・薄毛を早く改善する目的で薬用リグロウを選ぶと損や失敗をする可能性が高いので、 抜け毛を少しでも早く減らしたい・薄毛を少しでも早く改善したいとお考えの方は、育毛成分が豊富でもっと質の高い育毛剤を使ってみた方が良いかと思います。

>>薄毛対策の効果で決める!育毛剤おすすめランキング

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。