フィナステリド含有プロペシアの気になる効果について

自分の薄毛の原因はAGAかも?と思った場合、AGA治療薬として有名で尚かつ絶大な効果があると言われているプロペシアの服用を考える方も多いと思います。

実際のところ、プロペシアはAGAに効果があるのか?効き目が現れるまでどれくらい期間が必要なのか?など、プロペシアの気になる効果についてまとめました。参考にしてみて下さい。

 

プロペシアの効果

プロペシアは医薬品として認定されているため医師が行った臨床試験データが公開されています。公開されているデータを元に、まずプロペシアの効果から見ていきましょう。

プロペシアの臨床試験では、プラセボという有効成分が入ってない偽薬と、有効成分が入った薬を飲んだグループとを比較して行われます。

偽薬と本物の薬どちらにしても、薬をもらう時は「本物の薬」として渡されますが、片方は偽物で片方は本物。それを飲み続けた患者を比較することで、プロペシアには本当に効果があるのか判断できるというわけです。

ここからは、日本で行われたプロペシアの臨床試験データを元に説明していきます。下の表とグラフは、1年に渡って行われたプロペシアの試験データです。

プロペシアの臨床試験データ

プロペシア臨床試験データ・グラフ

この結果を見ても分かる通り、プロペシアには確かに効果があると分かりますよね。

プラセボ(偽薬)を飲んだグループの改善率が6%だったのに対して、プロペシアを飲んだグループの改善率は6割近い数字を叩き出しています。

さらに薄毛の進行率をみても、プラセボのグループは22%薄毛が進行しているにも関わらず、プロペシアを飲んだグループはおよそ5%ほど。

この数字は、プロペシアを1年間飲み続けた場合の試験データですが、この期間をさらに伸ばしていくと2年目68%、3年目78%に薄毛の改善率が高まっていくようです。

AGA治療は長く続けることで効果を実感できると言われているのも、こういった確かな試験データがあるからなんですね。

プロペシアの薄毛改善効果恐るべし!

 

効果を実感できるまで

じゃぁ肝心なプロペシアの薄毛改善効果を実感できるまでの期間なわけですが、これには個人差がありどうしても時間がかかります。

プロペシアに限ったことではなく、AGA治療や薄毛対策全般に言える事ですが、個人差と時間がかかる理由にはヘアサイクル(毛周期)というものが関係しているからなのです。

>>ヘアサイクルとは?

人のヘアサイクルには、成長期(2~6年)→退行期(2週間)→休止期(3ヶ月)がありますが、これだけ長い期間がある為、薬の力を借りたとしても時間がかかってしまうのも仕方ないといえます。

ヘアサイクルの理論から考えると、薄毛改善効果を得るには、プロペシアを飲み始めてから最低3ヶ月、できれば半年?1年くらいの期間を目安に飲み続けた方が良いかなと。

プロペシアは効かない!というネットの書き込みを見かけますが、そもそも効果がなかったとしたら医療期間でプロペシアを処方するはずがありませんし、そうゆう方はプロペシアを本当に飲んだのか疑問です。

もしかしたらプロペシアを飲んだけど1ヶ月くらいで服用を止めたのかもしれません。

ただ、プロペシアの効果でも説明しましたが、プロペシアは飲み続ける事で薄毛の改善率が高まっていくので、1年くらいを目安に飲み続けるべきだと思います。

 

プロペシアがAGAに効くメカニズム

AGAの原因や詳しい発症メカニズムについては薄毛の対敵AGAとは?こちらで説明していますが、簡単にAGAの発症メカニズムに関して説明します。

AGAの原因は男性ホルモンではなく、男性ホルモンが変異したDHT(ジヒドロテストステロン)が薄毛を招く原因だと分かっています。

そして、男性ホルモンをDHTに変異させるのが5αリダクターゼと呼ばれる酵素の一種で、AGA対策は5αリダクターゼの抑制が基本になってきます。

ようするに、AGAで薄毛を招く全ての根源は、5αリダクターゼにあったということ。

この5αリダクターゼには1型と2型の2タイプがあって、1型は身体中に存在していますが、2型の方は頭皮や前立腺など限られた場所にしか存在していません。

プロペシアがAGAに効くメカニズムに話を戻しますが、プロペシアは2型の5αリダクターゼを抑制します。つまり、頭皮に存在する2型5αリダクターゼを抑制することで、脱毛原因を作るDHTの生成が頭皮ではできなくなるということ。

だから、プロペシアを飲むとAGAによる薄毛を改善できるというわけです。

5αリダクターゼの影響を受けてDHTが増えるとAGAを発症する
↓  ↓  ↓
プロペシアを飲む事で、2型5αリダクターゼが抑制されDHTが減る
↓  ↓  ↓
DHTが減るからAGAによる薄毛を改善できる

医療期間で処方されるAGA治療薬なだけあって、当たり前ですがAGA抑制メカニズムも効果も確かなものがありますね。

 

プロペシアが効かない人もいる?

AGAの治療にプロペシアが効くのは間違いないとして、プロペシアの効果で載せていた臨床試験データを見て「あれ?」と思った方もいるのではないでしょうか。

プロペシアの臨床試験データ・気になる不変

これは1年間プロペシアを飲み続けた臨床試験データですが、よく見るとプロペシアを飲み続けても2~5%は薄毛が進行しているのです。

ネットで調べてみると「1年プロペシアを飲んだけど、ED(勃起不全)気味になっただけで髪なんて生えてこねーし!」という評判も見かけます。

実は、プロペシアを飲んでも薄毛が改善しない方もいます。

先ほどDHTを生み出す5αリダクターゼには、1型と2型が存在していて、プロペシアが抑制するのは5αリダクターゼの方と説明しました。

つまり、AGAの原因が1型5αリダクターゼだった場合、プロペシアを飲んでも薄毛はいつまで経っても改善しない可能性があるのです。

先ほどの試験データにあったプロペシアを飲んでも薄毛が進行している方、1年飲んでも効果がなかった方は、AGAの原因が1型5αリダクターゼだったと考えられます。

じゃぁ1型と2型の両方を抑制すれば良いじゃん!

と、考えるかもしれませんが、理論的には間違いなくても、そうすると副作用の症状もリスクも格段に高まるので止めた方が良いです。

そもそも薄毛の原因がAGAではなかった(病気や怪我、髪の栄養不足や血行不良など)の場合、プロペシアを飲んでも薄毛は回復しないので、本当に自分の薄毛はAGAが原因なのか見極める必要がありますね。

>>AGAを発症しているかも?まずはセルフチェック

 

プロペシアの気になる副作用

多くの方が気にしていると思われるプロペシアの副作用。

プロペシアの副作用に関する注意喚起は、アメリカのFDA(食品医薬品局)という、日本だと厚労省にあたる期間が公式で呼びかけています。

  • 性欲減退・ED(勃起不全)
  • 頭痛・腹痛・胃部不快感
  • 肝機能障害
  • 精子形態異常
  • 薬を辞めても、副作用の後遺症が数年間残る可能性がある

またプロペシアに関する絶対遵守禁忌として、妊娠中またはその可能性がある女性は錠剤に触れる事も厳禁としています。

ハッキリとした事は分かっていないようですが、女性がプロペシアに含まれるフィナステリドに触れる、または吸い込むと、生まれてくる男児胎児の生殖器に何らかの影響を及ぼす可能性があるとされています。

行政機関が注意喚起しているので、信憑性がうんぬんの前に絶対守らないとダメでしょ。注意じゃなくて「禁忌」としている所に、事の重大さが現れていますからね。

結婚している方、彼女と同棲中の方は、もしもプロペシアを飲むとしたら細心の注意をして下さい。

プロペシアの副作用としてED(勃起不全)や性欲減退、肝機能障害など注意喚起されていますが、プロペシアを飲む = 副作用を覚悟するって事だと思います。

肝心な時に立たなくて女性を満足させられなくても、そもそも自分自身が快楽を得られなくても、肝機能障害を起こして体を壊したとしても、髪の毛が生えてくれば良い!と思える方だけが服用する薬だといえます。

プロペシアの臨床試験データを元にここまで説明してきましたが、私はプロペシアを飲んだ事がありません。理由は簡単で「副作用が怖すぎるのと、副作用を気にする性活がストレス」だと思ったからです。

それに、勘違いしてはいけない本質として、そもそもプロペシアには育毛・発毛効果はないということ。

 

プロペシアに育毛・発毛効果はない

一部ではプロペシアは飲む育毛剤と言われています。見たこと聞いた事かある方も多いかなと思いますが、

そもそも、プロペシアに育毛・発毛効果はありません。

プロペシアはAGAの根源5αリダクターゼを抑制するだけなので、簡単にいえばプロペシアは「抜け毛予防の薬」なのです。

それなのに抜け毛予防の薬が飲む育毛剤だなんて、表現がおかしいですよね。苦笑

プロペシアを飲む事で抜け毛を予防できるから髪が生えてきやすくなるというだけで、そもそも自分自身の育毛・発毛力が衰えていたら薄毛は中々改善されないのです。

ただ臨床試験データが表している通り、プロペシアを飲むことで薄毛が改善されるのも確かだと思います。

ですが、強烈な副作用を覚悟して飲む代償としてはリターンがあまりにも少ない。もしも効き目がなかった事を考えると、リスクが高過ぎて試すのを辞めたというのが私の決断でした。

これがプロペシアの効果を認めつつも、プロペシアを飲まない私の理由です。だからこそ、プロペシアに変わる代替案を模索して、AGAの抑制に手応えを持ち続けています。

 

プロペシアの効果まとめ

最後の最後で「おいおいプロペシア飲んだことないのかい!」と突っ込まれそうな事を書きましたが、どんなに効果が高くてもプロペシアの副作用が怖いです。苦笑

私は副作用を気にしてプロペシアを飲んでいませんし、だから勧める事もありません。そもそも医師または薬剤師から処方してもらう薬を、一般人が勧めるのはあまりにも無責任な気さえします。

プロペシアを飲む方は、副作用のリスクも全て自己責任と考えて貰えばと思います。

プロペシアの気になる副作用と代替案に関してまとめた記事があるので、そちらをご覧下さい。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。