フィンジアとリアップX5の効果比較!薄毛改善効果が高いのはどっち

人目も風も気にならない生活を早く取り戻すためにも、薄毛改善効果が少しでも高い育毛剤を選びたいと考えるのは誰でも同じだと思います。

ここでは、フィンジアとリアップX5の成分や口コミを解析して、薄毛改善効果が高い育毛剤はどちらなのかまとめました。

フィンジアとリアップX5のどちらにしようか迷っている方、生え際や頭頂部の薄毛を少しでも早く改善したいとお考えの方は参考にしてみて下さい。

※ フィンジアに関しては以下の比較もしています。

 

フィンジアとリアップX5それぞれの配合成分

フィンジアとリアップX5それぞれに配合されている成分は以下の通りです。

フィンジア リアップX5プラス
フィンジア リアップX5プラス
ピディオキシジル ミノキシジル
キャピキシル ピリドキシン塩酸塩
カプサイシン センブリエキス
パンテノール トコフェロール酢酸エステル
センブリエキス l-メントール
ビワ葉エキス
褐藻エキス
グリチルリチン酸
ボタンエキス
フユボダイジュ花エキス
ヒキオコシ葉茎エキス
ヒオウギエキス
キハダ樹脂エキス
ヒマシ油
合計 14種類 合計 10種類

 

配合成分から解析した効果比較

薄毛が進行する原因は、AGA(男性型脱毛症)、血行不良、毛母細胞の活動低下、頭皮環境の悪化など様々にありますが、少しでも多くの原因にアプローチすることで薄毛の改善率がグンッと高くなります。

 

リアップX5の効果

リアップX5の効果は、血行促進・毛母細胞の活性化の2つがメインですね。

リアップX5はミノキシジルの働きによって血管を拡張し血行を促進する効果に加えて、発毛指令を出す毛母細胞に働きかけ「毛母細胞を活性化させ毛包を成長させることで発毛を促進する」効果があります。

リアップX5の有効成分はミノキシジルだけですので、リアップの効果 = ミノキシジルの効果・作用ということになりますね。

有効成分がミノキシジルだけですので、抜け毛を防ぐ効果はありませんが、発毛促進効果は最も高いです。

 

フィンジアの効果

フィンジアの効果は、AGA(男性型脱毛症)・血行促進・毛母細胞の活性化・頭皮環境の改善

フィンジアにはAGA改善効果のあるキャピキシルに加えてオウゴンエキスやビワ葉エキスなどが配合されていて、「AGA(男性型脱毛症)による抜け毛を抑制しつつ元気をなくした毛包に働きかけ髪の成長を促進する」というもの。

ミノキシジルと同様の効果が望める「ピディオキシジル」や、頭皮の血流を改善する「センブリエキス」や「ボタンエキス」が配合されていて血行促進も同時に狙えます。

頭皮環境を改善するパンテノールや褐藻エキスなども配合されていますので、抜け毛の抑制と育毛促進の総合力が高いといえますね。

 

フィンジアとリアップX5浸透力が高いのは?

どんなに効果の高い成分を配合していても、育毛剤は毛穴から浸透させないと意味がありません。毛穴の奥にある毛母細胞に有効成分を届けることで育毛剤の効果が初めて発揮されますからね。

ですので、育毛剤の浸透力の高さも育毛剤の効果を左右する重要なポイントになります。

 

フィンジアの浸透力

フィンジアはカプサイシンを配合した「ゲートアクセス理論」という育毛剤の浸透力を高める工夫がされています。

フィンジアの浸透力

ただ、フィンジアの効果・体験談レポでもお話ししている通り、このゲートアクセス理論には個人的に半信半疑で「育毛剤をどのくらい浸透させるのか未知数」です。

それでも育毛剤の浸透力を高める工夫は評価できますし、実際に使ってみるとピリッとした感覚があるので毛穴が開いているような感覚はします

 

リアップX5の浸透力

フィンジアに比べてリアップX5は、有効成分の浸透力を高める工夫がされていません。有効成分が全く浸透しないなんてことはないと思いますが、浸透力ではリアップX5よりもフィンジアの方が優れていますね。

※ ミノキシジルは浸透力が低い有効成分と言われていて、ミノキシジル濃度の1~20%程度しか有効成分は吸収されないといわれちえます。この点も踏まえると、浸透力を高める工夫がされていないリアップX5よりもフィンジアの方が優れていると思います。

 

副作用のリスクを比較

薄毛改善を目的として育毛剤を使うわけですから、使っていても副作用が殆どなく「体への負担が少ないものが良い」ですよね。

その点リアップX5は、ミノキシジルを配合した第1類医薬品ですので、どうしても副作用のリスクがあります。

リアップX5(ミノキシジル)の副作用

  • 頭皮の湿疹
  • 頭皮の炎症・荒れ
  • 接触性皮膚炎
  • 脂漏性皮膚炎
  • 多毛症
  • 血圧の低下

この中でも特に多いのが、頭皮の湿疹や炎症・荒れです。リアップX5を使っていて頭皮に異常が起こった場合は、すぐにリアップX5の使用を中止してください。

フィンジアの副作用のリスクは、頭皮の炎症や湿疹・かゆみなどです。実際にフィンジアを使ってみるまで私自身心配していましたが、2か月以上使っても大丈夫なのでリアップX5よりも優れていると思います。

 

フィンジアとリアップX5値段比較

フィンジア リアップX5プラス
 1本単品 12,800円 7,612円
 1本定期 9,980円
 3本まとめ買い 34,800円
最安値 9,980円
(公式サイト)
通販サイトにより変動
返金保証 30日 無し

値段だけを比較すると3,000円ほど違いますから、コストの点ではフィンジアよりもリアップX5の方が優れていますね。

ただ、リアップX5には返金保証が付いていないので「使ってみて万が一肌に合わなかった場合」を考えると、返金保証の有無をどう判断するかですね。

 

まとめ

ここまで比較してきたフィンジアとリアップX5の効果をまとめると

フィンジア リアップX5プラス
AGA改善 ◎ △
血行促進 効果は〇 ◎
毛母細胞の活性化 ◎ ◎
頭皮環境の改善 効果は〇 △
浸透力 効果は〇 △

薄毛改善効果の高さはフィンジアの方が優勢だと思います。

成分や効果を解析して比較したものですので効果を保証するものではありませんが、客観的に比較・評価していますので間違いないように思います。

薄毛改善効果の総合力で育毛剤を選びたいとお考えの方は、フィンジアを試してみてはいかがでしょうか。

>>フィンジアの効果・体験談レポート

>>フィンジアの公式サイトはこちら

 

それでは、最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
髪の悩みがない生活を取り戻すためにご活用ください。