フィンジアとチャップアップの比較

ここでは、フィンジアとチャップアップの成分・値段・口コミを徹底比較して解析していきます。

 

フィンジアとチャップアップ。どちらも選ばれている育毛剤ですが、

「どっちを使えば効果を実感できるのか」「早く薄毛を改善できるのはどっちなんだ」と迷っている方も多いかと思います。

 

フィンジアとチャップアップで迷ってる方、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛に悩んでいる方にとって必ず役立つ情報のはずですので、最後までご覧になってみて下さい。

※ フィンジアに関しては以下の比較もしています。

 

フィンジアとチャップアップの徹底比較

フィンジアとチャップアップ

結論から先にお話すると、今までどんな育毛剤を使っても効果を得られなかった方、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を改善したい方にはフィンジアをおすすめします。

反対に、これから初めて育毛剤を使う方にはチャップアップがおすすめです。

 

なぜこのような違いになるのかというと、当たり前ですがフィンジアとチャップアップは配合している成分が全く違います。

チャップアップは、育毛剤と育毛サプリがセットになっていながら1万円以内で済むので、1ヶ月のコスパが非常に良いんですね。

 

フィンジアは数年前までの育毛剤とは全く異なる新しい育毛成分を高配合していますので、これまでの育毛剤とは違い「薄毛改善と即効性の観点から高い効果を望めます。」

その上、チャップアップと変わらない値段で使えますのでコスパも良い育毛剤です。

フィンジア

ですので、今までどんな育毛剤を使っても効果を得られなかった方、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を改善したい方はフィンジアを試してみて下さい。

反対に、これから初めて育毛剤を使う方にはチャップアップがおすすめです。

>>フィンジアが22%OFF通販はこちら

>>チャップアップの最安値通販はこちら

 

次からは、フィンジアとチャップアップそれぞれの成分・値段・口コミなどを比較しながら、よりあなたに最適な育毛剤選びをサポートしていきます。

 

フィンジアとチャップアップの成分比較

フィンジアとチャップアップに配合された成分・成分量は以下の通りです。

フィンジア チャップアップ
ピディオキシジル 海藻エキス
キャピキシル グリチルリチン酸2K
カプサイシン ジフェンヒドラミンHCI
パンテノール センブリエキス
センブリエキス ビワ葉エキス
ビワ葉エキス ボタンエキス
褐藻エキス 海藻エキス
グリチルリチン酸 ボタンエキス
ボタンエキス シナノキエキス
フユボダイジュ花エキス ヒキオコシエキス
ヒキオコシ葉茎エキス ヒオウギ抽出液
ヒオウギエキス ニンジンエキス
キハダ樹脂エキス クロレラエキス
ヒマシ油 オウゴンエキス
ローマカミツレエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス
サクラ葉抽出液
PCA-Na
ベタイン
グリシン
アラニン
プロリン
セリン
トレオニン
アルギニン
リシン
グルタミン酸
ノコギリヤシ
フィーバーフュー
亜鉛酵母
トウガラシ
イチョウヨウエキス
L-シトルリン
シャンピニオンエキス
緑茶抽出液
キダチアロエ
ローズマリー
ヒアルロン酸
ヒスチジン
L-プロリン
フェニルアラニン
マカ
α-リポ酸
ケイヒ
グリーンオート乾燥エキス
ビタミンB12

上記をご覧になって頂くと分かります通り、フィンジアよりもチャップアップの方が配合されている成分が圧倒的に多いです。

配合されている成分はチャップアップの方が多いものの、育毛剤の効果は配合されている主体成分によって変わりますので、フィンジアとチャップアップの主体成分を見ることでそれぞれの効果がある程度分かるようになります。

 

フィンジアとチャップアップの主体成分比較

フィンジアとチャップアップに配合されている主体成分と、それぞれの効果・特徴を解析していきます。

生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を改善したい方は、それぞれの主体成分に要注目です。

フィンジア チャップアップ
 主体成分 キャピキシル
ピディオキシル
M-034

 

フィンジアの主体成分

フィンジア

フィンジアの主体成分は、キャピキシルとピディオキシルという成分です。

 

キャピキシルの効果・特徴

キャピキシルにはAGA改善(男性型脱毛症)を改善する効果と、ミノキシジル3倍の成長促進効果があります。

AGA(男性型脱毛症)は、薄毛に悩む成人男性の3人に1人が発症しているとされる脱毛症で、1度AGAを発症すると発毛不全・髪のミニチュア化・短い抜け毛などが増えて薄毛を進行させます。

※ 生え際の薄毛・頭頂部の薄毛はAGAが原因とも言われています。

 

しかも、AGAは生活習慣の改善やシャンプーを変えた程度では改善は不可能で、より専門的なアプローチと治療方法が必要になります。

専門的なアプローチと治療方法が必要にも関わらず、それを出来ていない方が多いので薄毛が改善しない方が多いともいえます。

 

フィンジアに配合されているキャピキシルにはAGA改善効果がありますので、生え際薄毛・頭頂部薄毛の改善に高い効果を望めるというわけです。

なぜ断言できるのかというと、キャピキシルという成分は、「AGAを発症している患者に対して臨床試験が行われています」ので、効果の信憑性が高く他の成分よりも確実だといえます。

 

実際、私自身がキャピキシル配合育毛剤を使い始めた事でAGAが改善しましたので間違いないと思います。

※ キャピキシルの効果については、フィンジアの効果体験談レポートこちらで徹底検証・解説しています。

 

 

ピディオキシルの効果・特徴

フィンジアに配合されているピディオキシルは、副作用のリスクが無くミノキシジルと同様の効果を望めます。

ミノキシジルといえば大正製薬のリアップX5が有名ですが、ミノキシジルには以下のような副作用のリスクがあります。

 

ミノキシジルの副作用一覧

  • 頭皮の痒み炎症
  • 接触性皮膚炎
  • 脂漏性皮膚炎
  • 低血圧
  • 多毛症
  • 動悸・頭痛・めまい
  • 多臓器不全
  • 糖尿病

上記のような副作用が心配でミノキシジル育毛剤が使えない、リアップX5が使えないという方もいます。

ですが、先ほどもお話ししましたように、フィンジアに配合されたピディオキシルには上記のような副作用のリスクがなくミノキシジルと同様の効果が望めます。

 

なぜ副作用のリスクがない上に、ミノキシジルと同様の効果が望めるのかというと、「2つの成分は分子構造が極めて似ている」という特徴があるからなんですね。

下の画像は、ピディオキシジルとミノキシジルの分子を比べた画像です。

ピディオキシジルとミノキシジル

※ ちなみに、左がピディオキシジルで右がミノキシジルです。

似た構造を持つ分子が似たような働きをするというのは良くあることなので、フィンジアに配合されたピディオキシジルは副作用がなくミノキシジルと同様の効果を望めるということです。

 

どんなに効果の高い成分だったとしても副作用が心配な育毛剤を使っていては、副作用の心配がストレスになって薄毛を悪化させる可能性があります。

ですが、フィンジアは副作用のリスクがなく高い発毛効果を望めるので、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛の改善に高い効果を期待できるわけですね。

 

フィンジアに配合された主体成分は、副作用のリスクがない上にミノキシジル(発毛剤)と同様の効果が望めます。

>>フィンジア公式サイトはこちら

 

チャップアップの主体成分

チャップアップ

育毛促進と抜け毛予防効果が確認されているM-034。

チャップアップに配合されているM-034という成分は、実験の結果「育毛促進と抜け毛予防効果がある」ことが分かっています。

 

フィンジアに配合されたキャピキシルやピディオキシルと同様に、頭皮に炎症や荒れなどを起こす副作用のリスクがありませんので安全性の高い成分といえます。

>>チャップアップ公式サイトはこちら

 

薄毛改善効果が高い主体成分は?

フィンジアとチャップアップ。薄毛改善効果が高い主体成分はどちらなのかというと、フィンジアの方が薄毛改善効果が高いと判断しています。

フィンジア

フィンジアに配合されているキャピキシルやピディオキシルといった成分は、数年前までの育毛剤には配合されていない成分ですし、チャップアップの主体成分とも全く違います。

また、AGAを発症している患者さんに対して臨床試験が行われている上に、そのデータまで公開されていますので効果の信憑性が高い確かな成分といえます。

 

実際にフィンジアを使っている私自身の髪の状態も良いので、間違いないかと思います。

フィンジアとチャップアップを比較した場合、フィンジアの方が薄毛改善効果が高いと思います。

生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を改善したい方は参考にして下さい。

 

フィンジアとチャップアップには副作用ってある?

基本的に、フィンジアとチャップアップのどちらにも副作用のリスクはありません。

先ほどまで配合成分について触れてきましたが、フィンジアとチャップアップ共に「頭皮に荒れや炎症を起こす成分は配合されていない」ので、副作用がないのも当然といえます。

 

実際、どちらの育毛剤も長期間使っています(現在はフィンジアを使用中です)が、頭皮に荒れや炎症を起こしたことはありませんし、吐き気やめまいを起こしたこともありません。

フィンジアとチャップアップ

ですので、あなたがフィンジアやチャップアップの副作用について心配されている場合は、安心して薄毛治療に役立ててほしいと思います。

後ほど触れますが、フィンジアとチャップアップのどちらにも返金保障が付いていますので、試さない事を後悔しても、使ってみて失敗することがありません。

 

AGA改善効果が高いのは?

AGAの改善効果に関しては、フィンジアとチャップアップのどちらも効果が高いといえます。

フィンジアとチャップアップ

先ほどもお話しました通り、フィンジアにはAGA改善効果のあるキャピキシルが配合されています。

このキャピキシルは、AGAの改善にエビデンス(効果に科学的根拠)があると分かっている成分ですので、AGA改善効果に関しては疑いようがありません。

 

それに対してチャップアップは、育毛剤だけでなく育毛サプリがセットになっていますので、「体の中と外からAGAの改善に働く」からです。

チャップアップの場合は育毛剤単体だけではAGA改善効果は低いものの、育毛サプリがセットになっていますので、総合的な改善力が高まるというわけです。

 

ですので、AGA改善効果に関してはフィンジアとチャップアップのどちらも効果が高いといえますね。

 

フィンジアとチャップアップの値段比較

育毛剤の効果と同じくらい育毛剤の値段も重要ですよね。

特に育毛剤というのは、1本使えばフサフサになるわけではなく、「ある程度の期間続けることで本当の効果を実感できる」ので、薄毛を確実に改善していくためにも育毛剤の値段も重要なポイントです。

以下の表は、フィンジアとチャップアップそれぞれの値段と1カ月あたりのコスト、そして返金保証の期間を比較した一覧表です。

フィンジア チャップアップ
 1本単品 12,800円 7,400円
 1本定期 9,980円 9,090円
(サプリ付き)
 3本まとめ買い 34,800円 無し
最安値 9,980円
(公式サイト)
9,090円
(公式サイト)
返金保証 30日 30日

上記をご覧になって頂くと分かります通り、育毛剤1本だけの値段を比較した場合、フィンジアよりもチャップアップの方が安いです。

ただ、チャップアップは育毛剤と育毛サプリを同時に使うことで薄毛改善効果が高まる設計になっていますので、育毛剤単品よりも育毛剤と育毛サプリのセットを注文した方が断然お得で総合力が高いです。

 

その場合、フィンジアとチャップアップの値段は殆んど変わりませんので、最終的には「効果の高さで育毛剤を選ばれると失敗しません。」

 

 

生え際と頭頂部の薄毛に効果があるのはどっち

フィンジアとチャップアップ

ここまでフィンジアとチャップアップの成分・効果・値段などを比較してきました。

冒頭でもお話しました通り、今までどんな育毛剤を使っても効果を得られなかった方、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を改善したい方はフィンジアがおすすめです。

反対に、これから初めて育毛剤を使う方にはチャップアップがおすすめです。

どちらにしようか迷っている方も多いかと思いますので、ここまでの比較を改めてご覧になってみて下さい。

Deeper 3D チャップアップ
主体成分 キャピキシル
ピディオキシル
M-034
 1本 12,800円 7,400円
 1本定期 9,980円
(公式サイト)
9,090円
(公式サイト)
 一カ月のコスト 9,980円 9,090円
 返金保証 30日 30日

育毛剤を使った薄毛治療は「無理なく続ける」ことが結果に繋がり、気付いた時に「効果を実感」できるものです。

何もせずにいると薄毛は進行していくだけです(私の実体験から断言できることです)が、育毛剤を使って対策をとる事で確実に前進していきます。

私はフィンジアを使っていますが、ここまで客観的にフィンジアとチャップアップを比較してきましたので、どのサイトよりも信憑性が高い比較であると断言します。

今回のフィンジアとチャップアップの比較を参考に薄毛治療に役立てて下さい。

>>フィンジア公式サイトはこちら

>>チャップアップ公式サイトはこちら

 

※ 返金保証が付くのは、上記公式サイトだけですのでその点は注意してくださいね。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。
髪の悩みがない生活を取り戻す為にご活用ください。