「結論」フィンジアとDeeper 3Dの効果・徹底比較

ここでは、フィンジアとDeeper 3Dの成分・値段・口コミを徹底比較して解析していきます。

フィンジアとDeeper 3D。どちらも効果の高さで選ばれている育毛剤ですが、だからこそ「どちらを使えば効果を実感できるのか」「どちらを使えば薄毛を改善できるのか」迷っている方も多いかと思います。

どちらにしようか迷ってる方、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を改善したい方にとって必ず役立つ情報のはずですので、最後までご覧になってみて下さい。

※ フィンジアに関しては以下の比較もしています。

 

フィンジアとDeeper 3Dの徹底比較

フィンジアとDeeper 3Dの徹底比較

結論から先にお話しすると、月々の費用を抑えて効果の高い育毛剤を使いたい方にはフィンジアをおすすめします。

育毛剤の値段は高くても薄毛治療の効果を重視する方にはDeeper 3Dをおすすめします。

なぜこのような違いになるかというと、配合されている成分だけで判断すればDeeper 3Dは現状最強の育毛剤といえます。

発毛率が90%を超える最先端の毛髪再生医療と同じ成分を高配合していて、他にもAGA改善効果のある成分や頭皮ケア成分などが豊富に配合されています。

その代償としてDeeper 3Dは1本あたりの値段が高いものの、効果だけで判断するなら現状Deeper 3Dは最強の育毛剤です。
ですので、育毛剤の値段は高くても薄毛治療の効果を重視する方にはDeeper 3Dがおすすめです。

 

フィンジアも数年前までの育毛剤とは違い、AGA改善効果のある成分や頭皮ケアなどの高品質な成分を高配合していますが、Deeper 3Dに比べると薄毛治療の効果では若干劣ります。

ですがその分、フィンジアはDeeper 3Dよりも値段が安く生え際・頭頂部の薄毛改善に使えるという特徴があります。

ですので、月々の費用を抑えて効果の高い育毛剤を使いたい方にはフィンジアがおすすめです。

>>フィンジアの詳細はこちら

>>Deeper 3Dの詳細はこちら

 

次からは、フィンジアとDeeper 3Dに配合されている成分や値段などを踏まえながら、よりあなたに最適な育毛剤選びをサポートします。

 

フィンジアとDeeper 3Dの成分比較

フィンジアとDeeper 3Dに配合されている成分と成分量を比較した一覧表がこちらです。

フィンジア Deeper 3D
フィンジア Deeper 3D
ピディオキシジル キャピキシル
キャピキシル プラセンタエキス
カプサイシン KGF
パンテノール IGF
センブリエキス 水溶性プロテオグリカン
ビワ葉エキス ビオチン
褐藻エキス グリチルリチン酸2K
グリチルリチン酸 βーグリチルレチン酸
ボタンエキス パンテニルエチル
フユボダイジュ花エキス イラクサ根・葉エキス
ヒキオコシ葉茎エキス ユッカグラウカ根エキス
ヒオウギエキス ウミクロウメモドキ油
キハダ樹脂エキス ソウハクヒエキス
ヒマシ油 ゲンチアナ根茎
ビワ葉エキス
トウガラシエキス
ユズ果皮油
スペアミント油
メントール
銅ペプチド
プロヘアリンβ4
アセチルデカペプチド-3
FGF-1
加水分解アナツバメ巣エキス
リンゴ果実培養細胞エキス
ヒアルロン酸Na
ニコチン酸トコフェロール
ナイアシンアミド
グルコシルヘスペリジン
トリコラシルLS9267
グルタミン酸
グアバ葉エキス
ビタミンB12
グルコン酸亜鉛
5αアボキュータ
合計 14種類 合計 36種類

上記をご覧になってもらうと分かります通り、フィンジアよりもDeeper 3Dの方が配合されている成分が多いです。

単純に成分量だけでは、その育毛剤の効果は判断できませんが、フィンジアとDeeper 3Dの両方に配合されている「主体成分は今までの育毛剤とは全く違います」ので、それだけ効果が高いといえます。

 

配合されている主体成分・効果の高い主体成分は?

フィンジアとDeeper 3Dに配合されている主体成分と、それぞれの特徴・効果を解析します。

育毛剤の効果は、この主体成分で変わってきますので、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛に悩んでいる方は要チェックですね。

フィンジア Deeper 3D
主体成分 キャピキシル
ピディオキシル
キャピキシル
成長因子

 

フィンジアとDeeper 3Dに共通するキャピキシルの効果

このキャピキシルという成分には、AGA(男性型脱毛症)を改善する効果と、ミノキシジル3倍の成長促進効果の2つがあります。

AGAは、薄毛に悩む男性の3人に1人が発症しているとされる脱毛症で、1度AGAを発症すると発毛不全・髪のミニチュア化・短い抜け毛などが増えて薄毛を進行させます。

※ 生え際の薄毛・頭頂部の薄毛はAGAが原因とも言われています。

しかも、AGAは生活習慣の改善やシャンプー変えた程度では改善が不可能で、より専門的なアプローチと治療方法が必要になります。

専門的なアプローチと治療方法が必要にも関わらず、それを出来ていない方が多いので薄毛が改善しない方が多いともいえますね。

フィンジアとDeeper 3Dの主体成分であるキャピキシルには、AGAを改善する効果があります。

このキャピキシルという成分は、AGAを発症している患者の頭皮で行われた臨床試験データが公開されている成分ですので、AGA改善効果が確かにあり薄毛の改善に効果的です。

実際、私自身がキャピキシル配合育毛剤を使い始めた事でAGAが改善しましたので間違いないです。

※ キャピキシルの効果については、フィンジアの効果体験談レポートこちらで徹底検証・解説しています。

 

Deeper 3Dの主体成分

Deeper 3Dに配合されている主体成分は、発毛率が90%を超える最先端の毛髪再生医療と同じ成長因子という成分が配合されています。

成長因子とは元々人の体に存在していて、「発毛を促し抜け毛を防ぐ」重要な働きをしています。

ですが、成長因子は年齢と共に減少していき、それに伴い髪のミニチュア化・発毛不全・抜け毛の増加を招き薄毛になると言われています。

発毛率が90%を超える最先端の毛髪再生医療では、成長因子を配合したカクテルを頭皮下に直接注入することで発毛を促し、90%以上という高い発毛率を誇っているわけです。

先ほどもお話ししましたが、Deeper 3Dは発毛率が90%を超える毛髪再生医療と同じ成長因子を配合しています。

医療と同じ成分を配合しているのはDeeper 3Dだけで、「Deeper 3Dは自宅にいながら医療クラスの育毛を体験できる」ようになっています。

ですので、薄毛改善効果で判断するならDeeper 3Dが今のところ最強です。

※ 毛髪再生医療は治療費が100万単位でかかるほど高額です。Deeper 3Dは医療と同じ成分が使えますが、その分値段が高いのがデメリットです(育毛剤の値段については、後程説明しますね。)

 

フィンジアの主体成分

フィンジアに配合されているピディオキシルは、副作用のリスクが無くミノキシジルと同様の効果を望めます。

ミノキシジルといえば大正製薬のリアップX5が有名ですが、ミノキシジルには以下のような副作用のリスクがあります。

ミノキシジルの副作用一覧
  • 頭皮の痒み炎症
  • 接触性皮膚炎
  • 脂漏性皮膚炎
  • 低血圧
  • 多毛症
  • 動悸・頭痛・めまい
  • 多臓器不全
  • 糖尿病

上記の副作用が心配でミノキシジルが使えない、リアップX5が使えないという方もいますが、フィンジアに配合されたピディオキシルには上記のような副作用のリスクがなく、ミノキシジルと同様の効果が望めます。

なぜ副作用のリスクがない上に、ミノキシジルと同様の効果が望めるのかというと、「2つの成分は分子構造が極めて似ている」という特徴があるからなんですね。

下の画像は、ピディオキシジルとミノキシジルの分子を比べた画像です。

ピディオキシジルとミノキシジル

※ ちなみに、左がピディオキシジルで右がミノキシジルです。

似た構造を持つ分子が似たような働きをするというのは良くあることなので、フィンジアに配合されたピディオキシジルは副作用がなくミノキシジルと同様の効果を望めるということです。

どんなに効果の高い成分だったとしても副作用が心配な育毛剤を使っていては、副作用の心配がストレスになって薄毛を悪化させる可能性があります。

ですが、フィンジアは副作用のリスクがなく高い発毛効果を望めるので、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛の改善に高い効果を期待できるわけですね。

フィンジアに配合された主体成分は、副作用のリスクがない上にミノキシジル(発毛剤)と同様の効果が望めます。

 

薄毛改善効果の高い主体成分はどっち?

薄毛改善効果の高い主体成分は、フィンジアとDeeper 3Dのどちらなのかというと、個人的にはDeeper 3Dの方が効果が高いと判断しています。

フィンジアとDeeper 3D

「Deeper 3Dの主体成分は、発毛率が90%を超える毛髪再生医療と同じ成分」ですし、自宅にいながら医療クラスの育毛ができるDeeper 3Dは薄毛治療にとって大きな前進になります。

フィンジアの主体成分も高品質で発毛剤であるミノキシジルと同様の効果を望めますが、医療と同じ成分が使えるDeeper 3Dと比較した場合はどうしても劣るように思います。

フィンジアとDeeper 3Dを比較した場合、薄毛改善効果が高いのはDeeper 3Dの方が若干上ですね。

 

フィンジアとDeeper 3Dは副作用ってある?

基本的に、フィンジアとDeeper 3Dどちらにも副作用のリスクはありません。

フィンジアとDeeper 3Dのどちらにも、頭皮に炎症を起こしたり、体に影響を与える成分は配合されていませんので、副作用がないのも当然といえます。

実際、どちらの育毛剤も長期間使っています(現在はフィンジアを使用中です)が、頭皮に荒れや炎症を起こしたり、吐き気やめまいを起こした事は1度もありません。

ですので、あなたが副作用について心配されている場合は、安心して薄毛治療に試してほしいと思います。

後ほど触れますが、フィンジアとDeeper 3Dのどちらにも返金保障が付いていますので、試さない事を後悔しても、使ってみて失敗することがありません。

 

AGA改善効果が高いのはフィンジアとDeeper 3D?

AGA改善効果は、フィンジアとDeeper 3Dのどちらも効果が高いと思います。

フィンジアとDeeper 3D

先ほどもお話しましたが、フィンジアとDeeper 3DのどちらにもAGA改善効果のあるキャピキシルを配合しています。

このキャピキシルはAGAを発症している患者さんの頭皮で実験が行われた結果、AGA改善効果があると分かっている成分ですので、キャピキシルを配合した「フィンジアとDeeper 3DはどちらもAGA改善効果が高い」と判断しています。

 

フィンジアとDeeper 3Dの値段比較

育毛剤の効果と同じくらい育毛剤の値段も重要ですよね。

特に育毛剤というのは、1本使えばフサフサになるわけではなくある程度の期間続けないと本当の効果を実感するのは難しいので、育毛剤の値段も重要なポイントです。

以下の表は、フィンジアとDeeper 3Dそれぞれの値段と1カ月あたりのコスト、そして返金保証の期間を比較した一覧表です。

フィンジア Deeper 3D
1本単品 12,800円 13,860円
1本定期 9,980円 無し
3本まとめ買い 34,800円 37,200円
最安値 9,980円
(公式サイト)
12,400円
(公式サイト)
返金保証 30日 14日

上記をご覧になって頂くと分かります通りDeeper 3Dの値段は高いです。特に、Deeper 3Dは数ある育毛剤の中でも高価な部類の育毛剤です。

なぜDeeper 3Dの値段は高いのかというと、Deeper 3Dに配合されている成長因子自体が原価の高い成分で、他にも高品質な育毛成分を高配合しているのでDeeper 3Dの値段は高いんですね。

特に、成長因子を使った発毛率が90%を超える毛髪再生医療は治療費が100万単位でかかるほど高額ですので、それと同じ成分を配合しているDeeper 3Dは値段が高いのも仕方がないといえます。

その点、効果の高い育毛成分を高配合しているフィンジアは1万円以下で使える質の高い育毛剤ですので、「薄毛治療の効果が高い上に低価格といえます。」

>>フィンジアの詳細はこちら

 

※ 4.5千円で買えるような育毛剤は値段が安いだけで「育毛・発毛効果は極めて緩やか」ですので、そういった育毛剤を使い続けていても薄毛の改善には数年単位でかかります。

質の悪い育毛剤を数年単位で使い続けて、薄毛が改善しない上にお金だけを失い続けるよりも、薄毛治療の効果が高い上に低価格の育毛剤を使った方が薄毛の改善スピードも、最終的にかかるお金も断然安くなりますよね(実際に使ってみると、そういった育毛剤は極僅かなのですが)

 

生え際と頭頂部の薄毛に効果があるのはどっち

フィンジアとDeeper 3Dはどちらも生え際の薄毛・頭頂部の薄毛改善に最適な育毛剤です。

フィンジアとDeeper 3D

冒頭でもお話ししましたが、育毛剤の値段は高くても薄毛治療の効果を重視する方にはDeeper 3Dがおすすめですし、月々の費用を抑えて効果の高い育毛剤を使いたい方にはフィンジアがおすすめです。

どちらの育毛剤も数年前までの育毛剤とは全く違う成分を高配合していますので、今まで得られなかった変化と結果を感じられる質の高い育毛剤です。実際に、私自身がフィンジアとDeeper 3Dを長期間使っていますので間違いないと思います。

どちら選んだら良いのか迷っている方もいらっしゃるかもしれませんので、ここまでの比較を改めてご覧になって見て下さい。

フィンジア Deeper 3D
主体成分 キャピキシル
ピディオキシル
キャピキシル
成長因子
1本 12,800円 13,860円
1本定期 9,980円 無し
一カ月のコスト 9,980円 13,860円
返金保証 30日 14日

育毛剤を使った薄毛治療は「無理なく続ける」ことが結果に繋がり、気付いた時に「効果を実感」できるものです。

何もせずにいると薄毛は進行していくだけです(私の実体験から断言できることです)が、育毛剤を使って対策をとる事で確実に前進していきます。

私はフィンジアを使っていますが、ここまで客観的にフィンジアとDeeper 3Dを比較してきましたので、どのサイトよりも信憑性が高い比較であると断言します。今回のフィンジアとDeeper 3Dの比較を参考に薄毛治療に役立てて下さい。

>>フサフサ髪へ!フィンジアの公式サイトはこちら

>>Deeper 3Dの公式サイトはこちら

 

※ 返金保証が付くのは、上記公式サイトだけですのでその点は注意してくださいね。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。
髪の悩みがない生活を取り戻す為にご活用ください。