バイオテックの育毛剤バイオウィズワンベータSの効果を徹底解析

創業以来30年以上の歴史があるバイオテックから販売された育毛剤バイオウィズワンベータS

楽天ランキングのヘアケア部門や育毛・養毛剤ランキングで1位を獲得している人気の育毛剤ですが、効果があるから人気があるのか・人気があるから売れているのか気になるところ。

ここでは、育毛効果はどれくらいなのか?本当に薄毛を改善する効果はあるのか?バイオウィズワンベータSの育毛効果を解析してまとめました。

※ こちらの育毛剤の効果も解析しています。

 

バイオウィズワンベータSの効果

バイオウィズワンベータSに配合されている有効成分は、ヒノキチオールとエチニルエストラジオールという成分。この成分の働きを解析することで、バイオウィズワンベータSの育毛効果をある程度判断することができます。

・エチニルエストラジオール

エチニルエストラジオールは、女性ホルモン剤の一種で、AGA(男性型脱毛症)の改善に効果を望めます。

AGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)を作る5αリダクターゼの働きを阻害しDHTを作らせない効果がエチニルエストラジオールにはあり、さらに毛根内に存在する男性ホルモンの分泌を抑制する働きがあります。

エチニルエストラジオールは、女性の更年期障害や前立腺がんなどの治療薬としても使われることから「抗男性ホルモン薬」とも呼ばれています。

・ヒノキチオール

ヒノキチオールは樹木抽出成分の1種で、頭皮のフケや痒みを防ぐ抗菌・消炎作用があります。毛母細胞を活性化させる働きもあると言われています。

 

バイオウィズワンベータSに配合されたその他の成分は頭皮環境を整える働き。

・ビワ葉エキス
消炎・収れん効果がり、頭皮のフケやかゆみを抑える。

・海藻エキス
高い保湿効果があり、頭皮の乾燥を防ぎかゆみやフケを防ぐ。

・DL-PCA・Na液
保湿効果があり、頭皮の乾燥を防ぐ働きがある。

 

浸透力を高める工夫

浸透力を高める工夫

画像引用;http://item.rakuten.co.jp/biotech-shop

どんなに効果の高い有効成分を配合していても、毛穴の奥にある毛根まで育毛液を届けないと育毛剤は意味がありません。

バイオウィズワンベータSのナノエマルジョン技術がどれほど浸透力を高めるか分かりませんが、育毛剤の浸透力を高める工夫がされているのは評価できますね。

評判の良いフィンジアでは、ゲートアクセス理論というカプサイシンを用いて毛穴を開かせて育毛液を届ける工夫がされています。

 

バイオウィズワンベータSのデメリット

バイオウィズワンは、創業以来30年以上の歴史があるバイオテックから販売されている育毛剤ですから一定の効果はあると思います。

ただ、バイオウィズワンの販売ページに書かれているほどの抜け毛・薄毛改善効果があるかは微妙です。

AGA改善効果のあるエチニルエストラジオールを配合していますが、プロペシアではない限りたった1つの成分でAGAは改善できません。たった1つの成分でAGAを改善できるなら誰も薄毛に悩んではいませんからね。

最近AGA改善をアピールした育毛剤が続々と登場していますが、そのどれもがAGA改善効果はイマイチなんですね。

評価の高いフィンジアやチャップアップと比べると、値段の割に抜け毛・薄毛改善効果があまり高くないことが分かります。

フィンジア チャップアップ バイオウィズ
AGA改善効果 ◎
2種類
◎
4種類
△
1種類

フィンジアの場合は、AGA改善効果のあるキャピキシルやミノキシジルと同様の効果が望める上に副作用のリスクがないピディオキシジルなど、新時代の育毛成分が豊富に配合されています。

チャップアップは、育毛サプリがセットになっていて一度に65種類以上の育毛成分が使える上にコスパが非常に良くオールインワンの育毛剤といえます。

評価の高いフィンジアやチャップアップに比べるとバイオウィズワンベータSは、成分に特徴がなく「値段が高い割に抜け毛・薄毛改善の総合力が低いのがデメリット」ですね。

薄毛改善効果の高い育毛剤を育毛剤のおすすめランキングとしてまとめていますが、それらの育毛剤に比べると成分が少ない上に値段が高いことが分かります。

 

バイオテックの育毛剤は本当に効果があるのか?

バイオウィズワンベータSは、創業歴の長い育毛サロンから販売された育毛剤ということもあり期待されている育毛剤だと思いますが、配合されている成分やそこから考えられる効果を解析してみると初期の抜け毛対策向けの育毛剤といえますね。

販売ページを見て見ると、「成分が違う・製法が違う・理論が違う」という3つの違いを強調していますが、どれも何年も前から配合されている成分や知られている理論ですので、新しいものではありませんし育毛効果を保証するものではありません。

それでも、バイオウィズワンベータSは有名育毛サロンが販売している育毛剤ですので、今後人気が上昇することも考えられます。

ただ、成分を細かく解析してみると「昔からあるものを時代のニーズに合わせて新しく見せている育毛剤」という印象を受けました。実際、配合されている成分を解析してみると抜け毛・薄毛改善効果は期待が薄い。

ですので、もっと総合力の高い育毛剤を使いたい、生え際の薄毛・頭頂部の薄毛を改善したいとお考えの方には、現在わたしが使用しているフィンジアがおすすめです。

>>改善を実感!フィンジアの効果体験談レポ

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。