ヘアリプロ薬用スカルプグロウF の育毛効果を徹底解析

増毛とカツラで有名なアデランスから販売されている薬用育毛剤スカルプグロウF

元Jリーガーのゴン中山こと、中山雅史さんがイメージキャラクターを務めているので一度はご覧になったことがある方も多いかと思います。

創業40年以上の実績ある育毛サロンから販売されている育毛剤ですから、その育毛・発毛効果が気になっている方も多いかと思います。

そこでここでは、アデランスの薬用育毛剤スカルプグロウFに配合されている成分や口コミを解析して、スカルプグロウFの抜け毛・薄毛改善効果をまとめました。

 

ヘアリプロ薬用スカルプグロウFの特徴

乱れたヘアサイクルの適正化

ヘアリプロ薬用スカルプグロウFは、乱れたヘアサイクルを適正化させる事を1番の目的に作られています。

ヘアサイクルとは
髪が生えてきてグングン育ち、やがて髪の成長が止まり、成長が止まった髪が抜け落ちる。そして再び髪が生えてくる。
この一連の流れをヘアサイクルといいます。

このヘアサイクルには・成長期・退行期・休止期という3つのステップがあります。

  • 髪がグングン育つ「成長期」
  • 髪の成長が鈍くなる「退行期」
  • 髪が抜けるのを待つ「休止期」

抜け毛の増加や薄毛が進行する原因とヘアサイクルは大きく関係していて、ヘアサイクルが乱れると髪の寿命が縮まり「髪の毛が早く抜け落ちてしまうんです。」

ヘアリプロ薬用スカルプグロウFは、このヘアサイクルに着目して「乱れたヘアサイクルを適正化させることを目的」としているようです。

ヘアサイクル

薬用スカルプグロウFに配合されている、トコフェロール酢酸エステルやパンテノールは珍しい成分ではありませんが、これらの成分によって乱れたヘアサイクルを適正化させる狙いがあります。

 

大手育毛サロンの育毛剤だから安心感がある

アデランスといえば髪の悩みを抱えていない方でも知っている人が多い国内大手の育毛サロン。

その大手育毛サロンであるアデランスが販売している育毛剤ですから、効果のほどは別として安心して使える育毛剤といえます。

値段が9,000円以上する育毛剤ですので決して安いものではありませんが、大手が販売している育毛剤という店で安心感は随一ですね。

 

スカルプグロウFの成分解析

スカルプグロウF

・グリチルリチン酸2K ・パンテノール ・トコフェロール酢酸エステル ・ハス種子乳酸菌発酵液 ・海藻エキス-1 ・ニンジンエキス ・大豆エキス ・ヒオウギ抽出液 ・紅茶エキス ・ニーム葉エキス ・シコンエキス ・甘茶エキス
グリチルリチン酸2K

抗炎症作用・抗アレルギー作用のある成分。頭皮の炎症や細菌の繁殖を防ぎフケやかゆみを予防する。

パンテノール

ビタミンB群の一種・新陳代謝を活性化させる働きがあり髪の成長を促す。

トコフェロール酢酸エステル

ビタミンEの一種・末梢血管の血流を改善し血行を促す働きがある。

へアリプロ薬用スカルプグロウFに配合されている有効成分は上記のとおりです。この有効成分を補助する形で、以下の成分が配合されています。

 

  • ハス種子乳酸菌発酵液
    毛乳頭細胞を刺激して髪の成長を促す
  • 海藻エキス-1
    保湿・保護効果・高い保湿効果があり頭皮の痒みやフケを予防する
  • ニンジンエキス
    血行促進効果・血行を促進し髪の成長と頭皮環境を整える
  • 大豆エキス
    新陳代謝の活性化・頭皮を環境を整えてる働きがある
  • ヒオウギ抽出液
    抗男性ホルモン作用・ホルモンバランスを整えることで抜け毛を予防する
  • 紅茶エキス
    保湿・収れん作用・頭皮炎症を抑えてフケ・痒みを抑える
  • ニーム葉エキス
    血流改善作用・頭皮の血流を改善して血行を促進する
  • シコンエキス
    抗炎症作用・頭皮の炎症を抑えてフケやかゆみを抑える
  • 甘茶エキス
    消炎・保湿作用・頭皮のフケや痒みを予防する働きがある

 

育毛剤スカルプグロウFの残念な点・デメリット

AGAの改善には効果が望めない

育毛剤スカルプグロウFですが、AGAの改善には殆んど効果が望めないと思います。

というのも、中身を解析してみるとAGAの改善に効果のある成分は1種類しか配合されていません。

口コミ評判の良い他の育毛剤と比べてみると、スカルプグロウFはAGA改善成分の少なさが目立ちます。

グロウF チャップアップ フィンジア Deeper 3D
AGA改善成分 △
1種類
◎
4種類
◎
2種類
◎
5種類

薄毛に悩む男性の3人に1人が発症しているAGA(男性型脱毛症)

一度AGAを発症すると、生え際が薄くなってオデコが広くなる、頭頂部の髪が薄くなる、生え際と頭頂部の両方が薄くなるなど成人男性特有の薄毛症状を招きます。

生え際の薄毛、頭頂部の薄毛に悩んでいる方はAGAを発症している可能性が高いので、薄毛を改善させるためにも男性はAGA対策が必須です(実際、AGAを改善することで薄毛が治るケースが非常に多いんです。)

ですので、AGAの改善に効果が望めないスカルプグロウFを使っても、「抜け毛や薄毛が改善する可能性は非常に低い」です。

生え際の薄毛や頭頂部の薄毛を改善したいとお考えの方は、違う育毛剤を試した方が良いかと思います。

>>AGA対策育毛剤の選び方

 

「改善」ではなく「予防」に適している

薬用スカルプグロウFの成分を解析してみると、抜け毛や薄毛の「改善」よりも「予防」に適しているように思います。

へアリプロ薬用スカルプグロウFに配合されている成分
・グリチルリチン酸2K ・パンテノール ・トコフェロール酢酸エステル ・ハス種子乳酸菌発酵液 ・海藻エキス-1 ・ニンジンエキス ・大豆エキス ・ヒオウギ抽出液 ・紅茶エキス ・ニーム葉エキス ・シコンエキス ・甘茶エキス

これらの成分は珍しものではなく、今まで販売されていた育毛剤にも配合されています。しかも配合されている成分が豪華でも豊富というわけでもありませんので、薄毛の改善効果を期待して使うにはパワー不足感が否めません。

あくまでも中身の成分を解析した場合ですが、薬用スカルプグロウFは抜け毛や薄毛の改善ではなく「予防」に適した育毛剤であると思います。

 

成分の割に値段が高すぎる

薬用スカルプグロウFは、配合されている成分の割に値段が高すぎるというデメリットがあります。

口コミ評判の良い他の育毛剤とスカルプグロウFを比較した一覧表は以下の通りです。

グロウF チャップアップ フィンジア Deeper 3D
総成分量 12種類 65種類 14種類 36種類
値段 9,720円 9.090円 9,980円 13,860円
口コミ ☆3 ☆4 ☆5 ☆4

フィンジアとDeeper 3DにはスカルプグロウFとは全く違う新しい育毛成分が高配合されています。

これらに配合されている成分はエビデンス(効果に科学的根拠)がある成分で、高い育毛効果があるとして注目されています。

こうして比較してみると、薬用スカルプグロウFは配合されている成分の割に値段が高いことが分かりますよね。

9,000円以上のお金を払うわけですから、メーカーにはもう少し質の高い育毛成分を足して欲しいですね。抜け毛や薄毛の改善ではなく予防に9,000円も払うのはあまりにも高すぎるようにも感じます。

 

スカルプグロウFの育毛効果は?

薬用スカルプグロウFは大手育毛サロンのアデランスから販売されている育毛剤ですので、ある程度の効果はあると思います。

知名度のあるメーカーから販売されている育毛剤ですので、安心感がある点も評価できますね。

ただ、配合されている成分の割に値段が高いので、薬用スカルプグロウFよりも成分が豊富な上に値段の安いチャップアップの方がおすすめです。

チャップアップは育毛剤単品だけでも47種類の育毛成分を配合していますし、定期コースで注文すると育毛サプリメントが付いてきて、育毛剤と育毛サプリを合わせると一度に65種類もの育毛成分が使えます。

スカルプグロウF

単に育毛成分が豊富なだけでなく、体の中と外からダブルの効果で育毛促進ができますので、抜け毛・薄毛改善の総合力が高いんです。

配合している成分は薬用スカルプグロウFの4倍以上。でも値段はスカルプグロウFよりも安い。

またチャップアップであれば返金保障が付いていますので、使ってみて「これは合わないな…」と感じたら返金保障を使えば返金してもらえます。

スカルプグロウFには返金保障が付いていませんので、失敗したり損をしたりするリスクがチャップアップならありません。

薬用スカルプグロウFを使おうとお考えだった方は、スカルプグロウFよりも成分が豊富な上に値段が安いチャップアップを試してみては如何でしょうか。

実際に使った効果や使用感・口コミをまとめた体験談レポがありますので、1度ご覧になってみて下さい。

>>チャップアップの効果・口コミ体験談レポ

 

それでは最後まで読んで下さり、ありがとうございました。