《検証済み》スカルプエッセンスSPの効果を成分や口コミで徹底解析

快活生活から販売されている育毛剤スカルプエッセンスSPは、深く早く届いて育毛をサポートする商品なのだとか。。。

なんでも皮膚科学研究から誕生した「ナノキューブ」を配合しているから深く早く浸透して育毛をサポートするらしいのですが。

スカルプエッセンスSPに配合されている成分や口コミから、スカルプエッセンスSPの抜け毛・薄毛改善効果を解析してまとめました。

 

ちなみに、私は正しいケアと育毛剤を使ったことでこうなりました。

育毛剤を使って生えました

今も回復している最中です。

>>フィンジアの効果・口コミ体験談

>>最新版・育毛剤おすすめ比較ランキング

 

スカルプエッセンスSPの特徴

医科大が開発したナノキューブ

ナノキューブ

肌が生まれ変わるサイクルをコントロールしているスキンホメオスタシス。ナノキューブは、このスキンホメオスタシスに働きかけるジェル状性肌成分。

通常の皮膚細胞は、細胞間脂質が隙間なく構成されていて、これが成分の浸透を妨げる要因の1つになっている。

 

しかし、ナノキューブを塗布することでその部分の細胞間脂質が一時的に緩まり、細胞間脂質が緩んだところに吸収させたい成分が浸透しやすくなるというもの。

また、緩んだ細胞間脂質は時間が経つと元に戻りますが、その時に肌細胞が若返った状態になり、柔軟な頭皮に改善してくれるというもの。

ナノキューブの効果をようやくすると、有効成分の吸収促進と細胞を賦活(ふかつ)させる作用があります。

 

コスパが驚くほど良い

スカルプエッセンスSPは単品で購入の場合だと1本5,500円ですが、4本まとめ買いをすると10,000円で買うことができます。

まとめ買いをした場合は1本あたり2,500円で手に入るので、抜け毛や薄毛に悩んでいる方にとって値段のやさしい育毛剤といえますね。

 

スカルプエッセンスSPの成分解析

スカルプエッセンスSPの成分

(有効成分)グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール(その他)エタノール、チンピエキス、ユーカリエキス、海藻エキス-1(クロメ)、POE水添ヒマシ油、モクツウ抽出液、BG、椿エキス、アンズ果汁、濃グリセリン、 フェノキシエタノール、メタクリロイルオキシエチルホスホリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、大豆エキス、POEオクチルドデシルエーテル、 植物性スクワラン、水、ウコンエキス、安息香酸Na、グルコシルヘスペリジン、メントール、クエン酸Na、クエン酸

 

グリチルリチン酸2K

抗炎症作用・抗アレルギー作用のある成分。頭皮の炎症や細菌の繁殖を防ぎフケやかゆみを予防する。

 

酢酸トコフェロール

人工的に作られたビタミンEの一種。抗酸化作用があり、頭皮の老化を予防する効果や末梢血管の血行を促進する効果があります。

スカルプエッセンスSPに配合されている有効成分は上記2つです。この2つがスカルプエッセンスSPの主体成分で、それを補助する形で以下の成分の働きがあります。

 

海藻エキス-1(クロメ)

クロメは、フコイダン・海藻ポリフェノール・アルギン酸・カルシウム・鉄分などを豊富に含有。主な効果は、頭皮の保湿や血流改善などの効果が期待できます。

アンズ果汁

角質への浸透性がよく、頭皮に潤いと柔軟性を与える効果が期待できます。

ウコンエキス

抗酸化作用があり、頭皮細胞へのダメージを予防する効果が期待できます。

チンピエキス

抗炎症作用が高く、外部ダメージから頭皮を守り頭皮環境を整える。

モクツウ抽出液

チンピエキス同様に高い抗酸化作用があり、頭皮環境を整える効果が期待できます。

椿エキス

抗糖化作用があり、頭皮のかゆみや抜け毛を防ぐ効果が期待できる。

ユーカリエキス

抗菌作用があり、頭皮の皮脂をエサに繁殖する雑菌の繁殖を防ぎ頭皮の炎症を抑える

 

スカルプエッセンスSPの残念な点・デメリット

割引が不自然過ぎる

個人的に強烈に気になっているのが薬用スカルプエッセンスSPの不自然なほどの割引率です。

通常購入だと1本5,500円ですが、4本まとめ買いになると10,000円です。1本5,500円の商品が4本まとめ買いをすることで10,000円になるのはどう考えても不自然ですよね。苦笑

 

ナノキューブや産地にこだわった成分を配合などと書かれていますが、こういった不自然な割引をする製品は大抵質の高い製品ではありません。

薬用スカルプエッセンスSPには返金保証が付いていないようなので、買った後に後悔しないためにも薬用スカルプエッセンスSPを使おうとお考えだった方は、もう一度じっくりと考えた方がよさそうです。

 

薄毛改善効果はそれほど高くない

中身の成分を見る限り、スカルプエッセンスSPの薄毛改善効果は高くありません。

血行促進効果のある成分は、酢酸トコフェロールとクロメから抽出した海藻エキス-1だけで、それ以外の成分は主に頭皮の保湿や頭皮環境の改善成分が多いです。

 

頭皮環境の改善に働く成分の方が豊富ですが、この育毛剤を使って頭皮環境の改善を目指すよりも「髪に良いシャンプーを使った方が効果的」といえます。

頭皮への浸透力などでは評価できますが、抜け毛や薄毛改善目的で使うようでしたら期待しない方が良いと思います。

薄毛改善効果で決める!育毛剤のおすすめランキングの上位育毛剤に比べると、抜け毛・薄毛改善の総合力はどうしても劣りますね。

 

口コミ評判の良い育毛剤とスカルプエッセンスSPの比較

ここではスカルプエッセンスSPと、口コミ評判の良い他の育毛剤を比較していきます。

商品名 スカルプエッセンスSP チャップアップ フィンジア Deeper 3D
画像 スカルプエッセンスSP チャップアップ フィンジア Deeper 3D
成分量 13種類 83種類 14種類 36種類
キャピキシル × × ◎
5%配合
◎
5%配合
ピディオキシジル × × ◎
2%配合
×
値段 5,500円 9,090円 9,980円 13,860円
口コミ ☆2.5
2.5点
☆4
4点
☆5
5点
☆3
3点
体験談 詳細へ 詳細へ 詳細へ

キャピキシルやピディオキシジルという成分は、近年登場した新しい育毛成分で、育毛効果が高い上に副作用のリスクがないと評判の成分です。

参考記事:キャピキシルの効果徹底解析

 

上記をご覧になって頂くと分かりますとおり、スカルプエッセンスSPは配合されている成分が少ない上に、育毛効果の高い成分を配合していません。

どんなに値段が安いとしても、抜け毛や薄毛を改善できないようではお金を無駄にしてしまいますよね。

 

 

スカルプエッセンスSPは薄毛改善に効果があるのか?

スカルプエッセンスSPには一定の薄毛改善効果はあると思います。

ただ、先ほどもお話ししました通り、育毛効果はそれほど高くない育毛剤ですので、抜け毛や薄毛改善目的でしたらあまり期待しない方が良いと思います。

 

マウスの実験では、毛を剃ると2か月立たないと毛に覆われないマウスが、わずか11日目には完全に黒い毛に覆われたそうですが、人の頭皮で行われた臨床試験ではありませんので信憑性の高いデータではありません。

薄毛になる原因というのは頭皮環境の悪化だけではないので、抜け毛や薄毛を改善するにはスカルプエッセンスSPの効果は弱いんですね。

 

育毛剤を使って生えました

抜け毛を減らしたい・薄毛を改善させたいとお考えの方には様々な薄毛原因の改善に効果のあるフィンジアがおすすめです。

>>フィンジアの効果・口コミ体験談

>>最新版・育毛剤おすすめ比較ランキング