《注意》成分や口コミからカロヤンプログレの効果を徹底解析

第一三共ヘルスケアから新たに販売された発毛促進薬カロヤンプログレ。

目を惹くパッケージデザインのカロヤンガッシュをドラッグストアで見かけた事がある方も多いと思いますが、KinKi KidsをCMに起用した新たなカロヤンプログレの効果はどうなのか?

配合されている成分や口コミから、カロヤンプログレの抜け毛・薄毛効果を解析してまとめました。

※ こちらの育毛剤の効果も解析しています。

 

カロヤンプログレの特徴

壮年性脱毛症・円形脱毛症に効果のある成分配合

カロヤンプログレには壮年性脱毛症と円形脱毛症の改善に効果が確認されている、カルプロニウム塩化物水和物という成分が配合されています。

この成分の働きを要約すると、「血管を広げることで血流を増やし、毛母細胞を活性化させる働きが期待できる」成分です。

発毛薬のミノキシジルに比べると効果は劣りますが、育毛効果が期待できる成分を配合しているということですね。

※ カルプロニウム塩化物水和物には、吐き気や発汗といった副作用のリスクがありますのでアレルギー体質の方は注意が必要です。

 

脂性肌・乾燥肌用に分かれている

カロヤンプログレには乾燥肌用のDRYと、脂性肌用のOILYの2タイプがあります。

肌質によって2タイプの育毛剤が用意されているのはチャップアップやイクオスにはない試みですので、自分の肌質にあった育毛剤を選ぶときに迷わなくて済みますよね。

 

カロヤンプログレの成分解析

・カルプロニウム塩化物水和物 ・チクセツニンジンチンキ ・カシュウチンキ ・ピリドキシン塩酸塩 ・ヒノキチオール ・パントテニールエチルエーテル ・l-メントール《添加物》
・ヒドロキシプロピルキトサン液 ・エタノール ・pH調節剤 ・黄色5号

 

カルプロニウム塩化物水和物

血管を拡張し血流を増やし、孟母細胞を活性化させる働き。※ 副作用として嘔吐や発汗の可能性有り。

 

チクセツニンジンチンキ

毛乳頭細胞の活性化を促し、髪の成長を助ける。

 

カシュウチンキ

頭皮の皮脂量を下げて抜け毛を予防する。

 

ピリドキシン塩酸塩

皮脂の過剰分泌を下げて抜け毛を予防する。

 

ヒノキチオール

殺菌作用があり、頭皮を清潔に保つことでフケやかゆみを予防する。

 

パントテニールエチルエーテル

ビタミンB群の一種。髪や頭皮への栄養補給として、髪の成長をサポートする。

 

l-メントール

頭皮に清涼感と爽快感などの使用感を与える。頭皮のかゆみ予防にも期待でいる成分。

 

成分を解析してみると発毛を促す成分は、カルプロニウム塩化物水和物だけですので、カロヤンプログレの発毛効果はこの成分次第ということになりますね。

日本皮膚科学会のAGA(男性型脱毛症)と円形脱毛症のガイドラインではC1評価の「使用しても良いが十分な根拠がない」という評価になっていますので、高い発毛効果があるわけではありません。

また、A評価のミノキシジルは「AGA治療の第一選択薬として強く推奨する」となっていますので、ミノキシジルと比べても発毛効果はそれほど高くない成分と判断できます。

カロヤンプログレの分類が第3種医薬品の発毛薬ですので、第1種医薬品のミノキシジル配合育毛剤に比べるとカロヤンプログレは高い育毛・発毛効果は期待できないという印象ですね。

 

カロヤンプログレの残念な点・デメリット

着色料を配合している

カロヤンプログレは黄色5号という着色料を配合しています。

この黄色5号という着色料は、摂りすぎるとアレルギーや発がん性のリスクがあるとして国によっては使用が禁止されています。

一応日本では認められている着色料ですが、評価の高いチャップアップやフィンジアなどの育毛剤は無着色ですし、今どき着色料を使用した育毛剤はかなり稀です。苦笑

頭皮への刺激や安全性を考えると着色料を使用する必要がないと思いますし、評価の高い他の育毛剤に比べて黄色5号という着色料を使用しているカロヤンプログレは安全性が低い育毛剤となりますね。

肌が弱い方、乾燥肌の方はカロヤンプログレの使用には細心の注意を払った方が良いと思います。

 

育毛成分が少ない

カロヤンプログレの配合されている成分を解析すると、血行促進と頭皮環境の改善効果しかありません。つまり、AGAによる薄毛の改善には全く効果がないということです。

その上で、配合されている成分に対して4,000円という値段は高過ぎるように感じます。チャップアップと比較してみると、成分配合量の差は歴然としています。

チャップアップ カロヤン
成分量 65種類 6種類
値段 9,090円 4,320円
返金保証 30日 無し

カロヤンプログレとチャップアップの成分を比較するとその差は6倍です。チャップアップはサプリも合わせると育毛成分が60種類以上になりますので、カロヤンプログレの10倍以上の育毛成分がチャップアップなら使えるわけですね。

チャップアップのような評価の高い育毛剤と比較した場合、カロヤンプログレは値段が安いというメリットはありますが、値段が安いこと以外は特徴がないように感じます。

抜け毛や薄毛の改善力で判断するなら他の育毛剤の方が圧倒的に総合力が高いですね。

 

副作用のリスクがある

カロヤンプログレは第3種医薬品ですので、副作用のリスクがあります。

副作用のリスクに関しては、販売元の第一三共ヘルスケアのPDFをご覧になっていただくと書かれていますが、要約すると以下のような副作用のリスクがあります。

頭皮

発疹 ・発赤 ・かゆみ ・はれ

その他

全身の発汗 ・それに伴う寒気 ・顔のほてり ・ふるえ ・吐き気

カロヤンプログレはドラッグストアなどで簡単に手に入りますが、大切な頭皮に直接触れるものですから副作用のリスクがありますので使用には十分注意する必要がありますね。

 

カロヤンプログレは効果ある?

カロヤンプログレには、一定の抜け毛・薄毛改善効果はあると思います。

一応第3種医薬品にしていされている商品ですので、全く効果がないわけではないです。値段も4,000円ほどなので、抜け毛や薄毛に悩む方にとって手に取りやすい値段です。

ただ、この商品を私自身が使うかどうかとなると「私は絶対に使いません。」

先ほどもお話ししましたが、まず着色料を使っている時点で肌の弱い私は使う気になれません(アレルギー反応を起こして抜け毛が増える可能性があるので)

また、配合されている成分の質や数に比べて4,000円という値段は高いと感じます。チャップアップの1/10しか育毛成分が配合されていませんし、副作用のリスクがあるのも気になりますね。

CMにKinKi Kidsを起用しているので販売戦略に力を入れているのはわかりますが、それであれば肝心な商品の方をもう少し改良して欲しいですね。

カロヤンプログレに全く効果がないわけではありませんが、個人的にはおすすめできない育毛剤です。

ですので、抜け毛を少しでも早く減らしたい・薄毛を改善させたいとお考えの方には、成分配合量が多く体の中と外からダブルの効果で育毛を促進できるチャップアップを試してみてほしいと思います。

チャップアップは育毛成分を60種類以上も配合していて、AGA(男性型脱毛症)・頭皮の血行不良・頭皮環境の悪化・細胞分裂の低下などの抜け毛・薄毛原因の改善に働いてくれます。

カロヤンプログレに比べると値段は高いですが、値段が安いだけで2.3年の長期スパンで使わないと抜け毛や薄毛を改善できない育毛剤よりも、多少値段は高くても効果の高い育毛剤を使った方が、結果的にお金を節約できますし悩みを短期間で解消できますよね。

>>チャップアップの効果・口コミ体験談レポはこちら

 

最後まで読んで下り、ありがとうございました。