オナニーをするとハゲ・薄毛になる?この噂はウソ!なので気にする必要なしです

男性なら誰しもが気になるであろう

  • オナニーをするとハゲる
  • セックスをすると薄毛になる

これは要するに、射精をすると薄毛が悪化するという事ですよね。

 

まず結論から先にお話するとナニーをするとハゲるという噂は「ウソ」でしかありません。

ありがちな薄毛の都市伝説でしかないので、気にする必要はないです。

 

私もこの噂を信じて禁欲生活をした事がありますが、として生まれてきた以上射精をしないなんて無理!禁欲生活なんて5日で挫折しましたから。苦笑

一応禁欲をした当時は、無知なりにも理論があって

射精をすると男性ホルモンが増える
↓  ↓  ↓
男性ホルモンが増えるとハゲる
↓  ↓  ↓
つまり射精するとハゲる

何と言いますか、それっぽい理論を勝手に構築していたわけですが、当時の私と同じ理論を考えている方も多いと思います。

そこで今回は薄毛の噂解明という事で、オナニーをするとハゲる・セックスをすると薄毛になると言う噂が、どうしてウソなのか説明していきます!

 

>>抜け毛も薄毛も予防する育毛サプリ比較ランキング

↑ハゲたくない人はクリックしないで下さい。

 

男性ホルモンが増えるとハゲる?

男性ホルモンが増えるとハゲる

まず大前提として、男性ホルモンはハゲ・薄毛の直接的な原因ではありません。《男性ホルモンの分泌が増えるとハゲ・薄毛になる》この噂は本当?

もう少し詳しく説明すると、男性ホルモンが増えてハゲる人・薄毛になる人には、ある共通点があるという事です。

 

男性ホルモンが増えてハゲル人の共通点は何かというと、AGA(男性型脱毛症)を発症しているかどうかということになります。

AGAと言うのは、男性ホルモン(テストステロン)が変異したDHT(ジヒドロテストステロン)が増えることで薄毛が進行すると研究によって分かっています。

>>AGAの原因と発症メカニズムを徹底解説!

AGA対策サプリおすすめランキング

 

つまり、男性ホルモンが増える = DHT(AGAの薄毛原因)が増えることで、髪が薄くなっていくということ。

ですので、男性ホルモンがどんなに増えようと、AGAを発症していなければハゲ・薄毛になる事はないんですね。

 

射精・オナニーをすると男性ホルモンが増える?

射精・オナニーをすると男性ホルモンが増える?

何となく「オナニーやセックスで射精をすると男性ホルモンが増えそう」な気がしますよね。

むしろそれが真実っぽい感じさえしますが、実際は射精をしたところで男性ホルモンは増えません。

 

本当に?と思うかもしれませんが、これは実際に実験された論文が掲載されています。Endocrineresponsetomasturbation-inducedorgasminhealthymen
followinga3-weeksexualabstinence

 

この論文によると

  1. 射精をしてもテストステロン(男性ホルモン)濃度に大きな差はなかった。
  2. オナ禁をした後に射精をするとテストステロン濃度が高くなった(オナ禁の期間は3週間)
    という結果だったようです。

このデータを見ても分かる通り、まず大前提として射精をしても男性ホルモンは増えないということ。

 

むしろ問題なのは「オナ禁をした後に射精をすると男性ホルモンが増える」というのが問題というか重要ですよね。

何故ならこのデータが表しているのは、巷でにわかに囁かれている「オナ禁をすると髪が生える」という理論が、もうどうしようも無いデタラメな情報って事を証明している事になりますから。

 

そもそも男性ホルモンが増えたところでハゲる事は無いので、初めから禁欲育毛は理論が破綻しているわけです。

この事実を知って思ったことは、薄毛対策として禁欲生活を一生懸命頑張っていた当時の自分自身に「もう我慢しなくて良いから」と、優しく教えてあげたいと思います。苦笑

 

もしも、あなたが薄毛対策として禁欲生活をしているとしたら「もう我慢しなくて良いのです」 その努力や頑張りは、正しい育毛・発毛方法に注いで下さい。

悪いのはあなたではなく、ロクに調べもせずにデタラメな情報を広めている人達ですからね。

まとめると、オナニーをしても男性ホルモンは増えない。むしろ「オナ禁をすると男性ホルモン濃度は高くなるので、薄毛にとって逆効果」ということになります。

 

それなら毎日射精してもハゲないのか?

ここまで、オナニーをしてもハゲない根拠について説明してきましたが「射精してもハゲないなら毎日やりたい放題ってことだな!」というわけにはいきません。

と言うのも、精液には髪の元になる栄養が沢山含まれていて、1回の射精によって髪の栄養を失うからです。

 

1回の射精で失う栄養素

・タンパク質 ・アミノ酸 ・ビタミン ・亜鉛 ・カルシウム ・クエン酸 ・マグネシウム ・ナトリウム ・グルタチオン ・炭水化物 ・脂質 ・コレステロール ・デオキシリボ核酸 ・アルギニン

特にタンパク質やアミノ酸、ビタミンや亜鉛などのミネラルは、髪の元になる重要な栄養素なので、射精のし過ぎはよろしくないのです。

 

東洋医学、特に漢方で髪の毛は「血余」といわれていて、髪の毛は余った血で作られるとされています。

ここで言う「血」とは、血液も含まれますが、栄養やエネルギーなど広い意味も含まれていて、ようするに「髪の毛は体に余った栄養で作られる」というわけです。

 

元々食事でとった栄養は、生命維持に必要な臓器などの修復・成長を優先して消費されるので、髪の毛の成長に使われる栄養って限られてるんですよね。

栄養不足 = 薄毛を進行させるといっても大げさではなくて、実際ダイエットのせいで栄養不足になり、抜け毛が増えることも分かっています。

参考記事:不足してませんか?髪の栄養

 

1日に何回も射精をして、髪の元になる栄養をただ垂れ流す… 何事も限度があるので、オナニーやセックスのし過ぎは禁物ですね。

>>抜け毛も薄毛も予防する育毛サプリ比較ランキング

 

オナニーをしてハゲ・薄毛になる人の共通点

「オナニーをするとハゲるという噂は単なる嘘」であると説明してきましたが、ここまでの事をまとめると

  • そもそも男性ホルモンが増えてハゲる事はない
  • 射精をしても男性ホルモンは増えない
  • むしろオナ禁後に射精をすると男性ホルモン濃度が高くなる
  • 射精のし過ぎは髪の栄養不足を招くので、やり過ぎは禁物

という事でした。

薄毛が気になるという方でも、オナ禁や禁欲生活をする必要はないので我慢しなくて大丈夫です。むしろ、禁欲生活でストレスを溜める方が髪の毛にとって悪影響だと思います。

 

ただ、ここまでお話ししてきた通り、射精をすることでハゲ・薄毛になる人には共通点があります。

射精をすることでハゲ・薄毛が進行する人の共通点
  • AGAを発症しているかどうか
  • 髪の栄養不足になっていないか

この2つだけは、ハッキリさせておきましょう。

何となく「自分は大丈夫かな…」とストレスを溜めるよりも、ハッキリさせた方が気持も楽ですし、具体的な対策方法が分かるので無駄や損をしないようになります。

 

aga-check-tp

AGAに関してはセルフチェックがあるので、自分は大丈夫かな?と少しでも心配な方は、1度ご覧になってみて下さい。

>>あなたはAGAを発症している?AGAをセルフチェック

 

 

生え際の薄毛・頭頂部の薄毛に悩んでいる方はAGAを発症している可能性が高いので、オナニーやセックスによって薄毛を進行させない為にもAGA対策をしておくことを勧めます。

髪の毛は失うのは驚くほど簡単にも関わらず、髪の毛を生やすには想像以上に時間がかかります。

 

私自身「あの時に対策をしておけば、ここまで苦労しなかった….」と何度後悔したか分かりません。

ヒゲが濃くなってハゲた当時から回復!

最近抜け毛が増えてきたな、生え際の髪が薄い、頭頂部の髪が薄いなどの悩みを抱えている方は、AGAセルフチェックで確かめてみて下さい。

>>抜け毛も薄毛も予防する育毛サプリ比較ランキング

>>最新・育毛剤おすすめランキング

↑ハゲたくない人はクリックしないで下さい。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。